漫画

アオアシ313話ネタバレ確定!花バルセロナ留学にアシトはどうする?

アオアシ313話ネタバレ最新話確定速報!花スペイン留学にアシトはどうする?
Pocket

今回のテーマは、アオアシ313話ネタバレ確定!花スペイン留学にアシトはどうする?と題してお伝えしてまいります。

いやー312話ぶっ飛んだ内容をぶち込んで来ましたね、小林有吾先生!

ストーリーの縦糸であるエスペリオンユースの大活躍である国内制覇とアシトの1stシーズンが終わり一区切りついたからでしょうか?

アオアシ正ヒロインの花がバルセロナに留学とは、このオフシーズン一体どうなっていくのか?

アオアシ313話確定しましたので記事追記してまいります。

アオアシ314話ネタバレ記事も公開しましたのでそちらも楽しんで頂けると嬉しいです。

>>アオアシ314話ネタバレはこちら!

最初にご確認下さい、こちら漫画アオアシ・ネタバレ記事ですので苦手な方はご注意をお願いします。

それでは、アオアシ313話ネタバレ確定!花スペイン留学にアシトはどうする?早速スタートしてまいります。

 

アオアシ313話ネタバレの考察!

312話‐池袋大橋にて‐!

高円宮杯勝利でのエスペリオンユース、名実ともに国内のJリーグユースのトップに立っての焼肉祝勝会。

義経達3年生の引退と相まって感動と涙の宴となりましたね!

そして皆がオフシーズンを前に次の目標を定めて行かなければなりません。

高円宮杯に勝利したことで約束された国際大会への切符、そしてその先にあるものを明確に掴もうとするアシト…!

世界を舞台に戦ってきた福田監督に自分の思いを確認するために宴を後に追いかけたアシトでした。

アシトがエスペリオンユースで頑張り続けた姿を福田監督は1シーズンとしては充分すぎる成果だったと一定の評価します。

‐死ぬ気で成長して、トップチームの練習に呼ばれ、最後の日にエスペリオンのレジェンドの引退を引き留めて終わる‐!

でもアシトが考えていたことは‐今年はプロになれなかった。本当それだけっす‐!という言葉となって現れます。

そのアシト言葉に微笑みながら福田監督が返した言葉は?

‐お前のそのモチベーション。それこそ…スペイン向きだよ。‐!

そう言われたアシトはスペインそしてバルセロナの事が聞きたくて宴を抜けだし福田監督を追いかけてきた事を思い出すのです。

スペインの事を聞かれた福田監督は、アシトにエスペリオンユースはじめJリーグのアカデミーとヨーロッパユースのやり方の決定的な違いを話します。

ヨーロッパユースの代表格バルセロナユースの出身のガルージャ監督はかねてよりJユースを軽視する傾向がありました。

そのガルージャ監督がバルサユースとエスペリオンユースの対戦に言及したことをアシトから聞き意外そうな福田監督。

‐しかし本当にガルージャが言ったのか?バルサ戦に勝てればッて。‐!

ガルージャ監督が軽視していたJリーグユースの仕組みとヨーロッパユースの決定的違いとは何なのか?

日本のJリーグのアカデミーは入団した選手を3年間必ず最後まで面倒を見る仕組みで大切に選手を育成していく考え方であること。

ジュニアユースからの昇格組(昇格さえできれば)6年間そこで学ぶことを保証されることになります。

それはサッカーが教育の一環で有ることの表れであり誰もそれを疑問に持つ人はいない。

対してヨーロッパユースはジュニアユースも含めて使えない選手はクラブが止めさせる、つまり結果を出していかなければ-クビ-になるという事!

言い換えれば子供のころからプロとして大人として扱われているという事になります!

子供のころから才能が無ければ食っていけないという当たり前のルールを突き付けてくる環境!

先ほどの福田監督の言葉に繋がります‐お前のそのモチベーション。それこそ…スペイン向きだよ。‐!

1年でプロになれなかったことを焦っているアシトを優しい瞳で見守る福田監督!

バルセロナユースとの対戦は、その過酷な戦いに勝ち残った抜きん出た11人がピッチに立つということ!

スペインを夢見る少年のような瞳で福田監督が話すかの地の現実

そして最後思いもしなかった衝撃的な言葉が福田監督の口からサラッと出ました!

-来年の4月から花もバルセロナに留学するし、連絡取りあって色々話を聞かせてもらったらいい。-と!

アシトどうする-ヘッ-なんて言ってる場合じゃないぞ

 

アオアシ313話ネタバレの考察!花バルセロナ留学の伏線は本当だった?

アオアシのストーリーでも重要な横糸であるアシトと花の淡い恋物語!

セレクションでの最初のファン宣言から武蔵野戦の後でのおでこにキス!

そこから意識しすぎてずーっとぎくしゃくしてしまった後、船橋戦でのアシトの母紀子への愛してる宣言!

今度は途轍もない遠距離恋愛になるのでしょうか?

一条花、説明するまでもなく福田監督の義理の妹でありアオアシの正ヒロインでもあります。

でもサッカーのヒロインの割にはサッカーの事はほぼ知りません。

そんな花が将来の夢として目指しているのは‐スポーツ外科医‐でしたよね。

栄養学の勉強(?)のためにアシトの献立を考えその献立表が栗林晴久の目にもとまり少しお手伝いをすることにも。

そんなことがアシトと栗林晴久を結びつけることにもなりました。

その辺りから考察すれば花がバルセロナに留学する目的も自ずとわかってくるかと思います。

スポーツ医学も競技によって専本知識も変わってきます。

野球肘テニス肘と呼ばれる独特の症状、水泳肩やランナー膝と呼ばれる故障等々。

サッカーで有れば膝と足首の専門知識や専門技術が必要になるようです。

スポーツ外科医を志す花が更に目指すのはサッカー選手を故障や選手生命を脅かすような職業病ともいえる症状から選手たちをいやアシトを救う事なのではないでしょうか?

そう考えればサッカー先進国であるスペインのスポーツ外科医の名医を義兄である福田監督から情報を得たとしても不思議ではありません。

更に考えれば福田監督がFCサバデル(リーガエスパニョーラ)で活躍していた時に見舞われた選手生命を絶たれるような大けがを救ってくれた名医の元で学ぶのかもしれませんね。

298話で花がスペイン語を学んでいたことと、そして言いかけて辞めた言葉の伏線がここで明らかになりそうですね。

がんばれ花!

 

アオアシ313話ネタバレの考察!花バルセロナ留学アシトどうする?

でもアオアシの正ヒロインと言われる重要人物の花が遠くバルセロナに留学することで登場しなくなるという事は考えづらいですよね。

となると話の流れからエスペリオンユースが国内のトップを取り手に入れた国際大会への切符を手始めに物語の舞台は一挙に世界に向かうと考えられます。

その最初にして最大の壁がバルサユース!

福田監督がかつて戦い、アシト達エスペリオンユースが夢見るスペインの地!

花は、かの地でスポーツ医学を学びながらアシト達をサッカーの本場スペインに誘う存在となって描かれていくのではないでしょうか?

 

アオアシ313話ネタバレの考察!杏里の手が赤く見えたのは富樫の異変?

焼肉店での宴も終わりみんな帰り始めたころ富樫が杏里の手元を見て声を掛けます。

-なんだ、オジョー指先赤くねーか-?

不思議そうに自分の手を見る杏里。

それに対して-珍しく疲れていませんか、富樫選手-と切り返す杏里?

この短いやり取りは何かの伏線でしょうか?

船橋戦の後に試合会場の外で泣いていた杏里を富樫が見てしまってから少し接近した二人。

試合後の富樫解説も実は富樫くんのためになってたりして2人の関係も気になるところですが、それより杏里のじぃのピストルが気になるという富樫ファンも!

富樫くん大したことなければいいんだけど、心配です。

 

アオアシ313話ネタバレの考察!富樫を狙う負けヒロイン杏里じぃのピストルは定番化?

小ネタですが気になりました?

杏里と富樫のやり取りの場面。

富樫の後姿を狙うじぃのピストルが気になるのは僕だけ?

初期から登場しているじぃ、未だにキーワード出現なくて可愛そうと気になるのは僕だけ?

うーん、気になるぞ!

 

アオアシ313話ネタバレの考察!アシトと司馬の約束は?

池袋大橋にて、福田監督がアシトに語り掛けた言葉!

-愛媛からお前をかっさらって、通用しなくてあがいてあがいて、死ぬ気で成長してトップチームの練習に呼ばれ、最後の日にエスペリオンのレジェンドの引退を引き止めて終わる。-!

エスペリオンのレジェンドに灯したアシトの思いと情熱。

そしてレジェンド司馬とアシトの約束はオフシーズンでどう実現していくのかも楽しみですね。

アシト春キャンプからトップ行ける?

 

アオアシ313話ネタバレの考察!栗林が負けたスペイン・バルサのデミアンとは?

エスペリオンユースの最高傑作と言われるMF。

栗林晴久!

-俺への「引力の「源は」ずっと…スペインにあった。-!

‐唯一俺が敗北したと思ったあいつと戦いたい‐。!

エスペリオンユースの次の展開を決定づけるのは高校生にして既にプレに転向したこの栗林のメッセージで決まりという感じです。

そして花のバルセロナ留学によりバルセロナユースひいてはバルセロナユースの現10番デミアン・カントが体温を感じられる距離感を持って描かれて行くと思われます

花とアシトと栗林晴久そしてそこにデミアンも加わっての物語、もう目が離せませんね!

 

アオアシ313話ネタバレの考察!みんなの思いはバルセロナへと向かう?

エスペリオンユースが手に入れた国際大会への出場権、その大会にバルセロナユースは出てくるのでしょうか?

313話以降描かれて行くのは、その国際大会のスターティングメンバーとして選ばれる競争や世界を視野にした新しいフォーメーションの形作り、そしてまだ見ぬ海外のライバルたちの情報収集等々、舞台が世界になればそれだけ描かなければならないことも膨大な量になっていきますね。

バルサユース戦のスターティングメンバーでは栗林晴久の願いはかなえられるのでしょうか?

また新キャプテン阿久津渚の手腕もしっかり見て行きたいですね!

そしてそのあとに展開されるであろうJリーグユースU-18のメンバー選出はどう進んで行くのか?

次から次と楽しみなことがたくさんたくさん出て来て困ってしまいますね。

新たな展開となる世界を舞台としたアオアシがこれからも楽しみです。

 

アオアシ313話ネタバレの考察!国際大会の代表メンバーは誰の手に

高円宮杯での勝利を受けての国際大会出場!

やったぜ、エスペリオンユース。

勝利の宴の日の暮れて、また新しい日々がスタートします。

次にエスペリオンユースが目指すのは国際大会ですね。

そしてアシトが目指すのは国際大会スターティングメンバーへの選出!

エスペリオントップリーグでの3日間を活かしてアシトは福田監督始めエスペリオンユースの首脳陣にアピールすることが出来るでしょうか?

宴に欠席したキャプテン阿久津渚の動向も気になってしまう今日この頃です!

 

アオアシ313話ネタバレの確定!

アオアシ313話サブタイトル-何も知らない-はビッグコミックスピリッツ50巻頭カラーを飾っていました!

FIFAワールドカップの開幕直前の特集として掲載されています。

いよいよさむらいジャパンの熱き戦いが始まります!

初戦はドイツ、相手にとって不足無し。

かかって来なさ~い!

そしてアオアシ巻頭カラー特集は2つ!

特集の一つ目はサッカー日本代表伊藤純也選手(フランス、スタッド・ランス所属)とのスペシャル対談でした!

伊藤選手がアオアシを読んでいて、首振りの練習などで影響を受けた事、小林有吾先生からは天才肌の遊馬を描く時は小林選手の事をイメージして書いているという実質モデル宣言まで飛び出していますよ。

そして伊藤選手がアオアシキャラの中で好きなキャラは大友、普段ヘラヘラしていても試合になるときっちりとやるあたりOnOffがはっきりしているところがおきにいりのようです。

特集の2つ目はイニエスタアカデミー!

-若手選手とその指導者の育成に取り組むことで、日本サッカーの未来を育てたい-そんな理念のもとに元スペイン代表イニエスタ選手(ヴィッセル神戸所属)が主催するイニエスタ・アカデミーとアオアシのコラボが実現!

-サッカーに夢中を、もっと多くの人へ-と題してビッグコミックスピリッツ並びにアオアシ公式Twitterで発信されるとのことです。

Jリーグアカデミーを描くことだ主題のアオアシと、そのJリーグアカデミーに最大の影響を与えたバルセロナユース-ラ・マシア-出身のイニエスタ選手が手を組むとは夢のようなお話ですね!

では肝心の本編の方はどうだったのでしょうか?

 

アオアシ313話ネタバレの確定!花バルセロナ留学の伏線は本当だった?

アオアシ313話はやはり正ヒロインである花の留学ということが取り上げられました。

298話でアシトと栗林の前で言い出せなかったこと、そして花がスペイン語をペラペラなわけ。

この事だったんですね。

福田監督は当然アシトが知っているものと思ってアドバイスをしてくれたようですが!

池袋大橋の上で福田監督はアシトに語り掛けます、日本とスペインのサッカーに対する環境の違いは育成のやり方だけではなくもっと根本の社会の形式からして違うと。

日本独特の部活動はヨーロッパには存在しないという事から始まり、その代わり存在する無数の小さな街クラブ。

その街クラブの指導者の事や地域丸ごとトップチームを文字通り頂点としたピラミッド構造の力の入れ方!(最近日本も近いものが出来つつあることは良いことですね。)

等々!

そして花の事に話が及びます!

花の留学の目的は-語学留学-でもその先にある本当に目指すものは「通訳を介さない世界的なスポーツドクター」であること。

留学での花のホームステイ先が福田監督がスペイン時代に世話になったチームドクターだった人の家になること!

そのままバルセロナ大学医学部を目指しその先は世界的な…、で挫折しない限り花はもう日本に戻らないという事!

そして花がその夢を持つに至った経緯が10年前の福田監督自身に有った事-10年前からずっとあいつは…俺が6歳だった義妹にそんな夢を背負わせてしまった-と語るのです。

でも、動揺するアシトの耳には福田の言葉入っていきません-なんでまだ高1のこの歳で‐?

アシトは福田監督に聞きたかったバルサユースの話しどころではありません。

-おっちゃん、また今度-と福田監督の元から走り去るのでした。

 

アオアシ313話ネタバレの確定!花バルセロナ留学アシトどうする?

アシト茫然自失!

-なんで言わない、俺ら親友だろよ、何でそんな大事なことを-?

走りながら混乱するアシトは-違う-と携帯電話を見つめて花に電話することを躊躇してしまします。

花がそんな大きな夢に向かっていたこと全く知らなかった自分、医学の勉強で忙しい中アシトのために作ってくれた献立表、そしてアシトの母と花の絆・・・-一方的に俺が支えられてきただけ-!

そしてアシトの頭上の歩道橋から福田監督の声が!

-花だったら年末、愛媛に行くよオレと、あっちで会えるかもな-!

アシトは‥‥‥‥次号へ続く?

往々にして男女の関係ってこんな男の独りよがりだったりしませんか?

 

まとめ

今回は、アオアシ313話ネタバレ確定!花スペイン留学にアシトはどうする?と題してお伝えしてまいりました。

苦しみながらも様々なことを勝ち取って来たアシトの1stシーズンを福田監督が評価してくれたことが嬉しくてたまりません。

1年前は愛媛でお山の大将だったサッカー少年が次のシーズンは世界を舞台に戦いをくる広げてくれる!

一つ大きくなった舞台でのアシト達エスペリオンユースの活躍がこれからも楽しみですね。

そして今週木曜日11月10日、待ちに待ったアオアシ漫画単行本30巻が発売となりました。

特典の6種類のステッカーはゲット出来ましたか?

更に、ビッグコミックスピリッツ49号にはアシトの兄である瞬が活躍するアオアシブラザーフットの連載が再開され‐第6話予讃線松山駅発‐が掲載されています。

‐遅すぎる「挑戦」なんてない‐アシトの兄・瞬が紡ぐ再起の物語‐こちらも楽しみですね。

でも本編の方はそれどころではない展開に!

アシトとエスペリオンユースが世界に羽ばたく前に花が世界に羽ばたいてしまう事態に!

次回からの展開に目が離せないですね!

それでは、アオアシ313話ネタバレ確定!花スペイン留学にアシトはどうする?これで終了させて頂きます。

最後までお読みいただきありがとうございました。