「本サイトのコンテンツには、商品プロモーションが含まれています。」

漫画

レンタルマーダー全話ネタバレ!結末は復讐のプロ真白が雪乃を取り戻す?

レンタルマーダー全話ネタバレ!結末は復讐のプロ真白が雪乃を取り戻す?
Pocket

今回のテーマは、レンタルマーダー全話ネタバレ!結末は復讐のプロ真白が雪乃を取り戻す?と題してお伝えしてまいります。

“レンタルマーダー”サブタイトル”復讐のプロお貸しします”は漫画配信アプリのコミックシーモアのオリジナル漫画として大ヒットばく進中の限定配信作品となります。

最新10話の確定追記を記事後半に掲載していますので是非楽しんで読んでくださいね!

尚、記事には内容考察の他にネタバレ確定も含まれていますので苦手な方はご注意ください。

主人公の淡路真白は18歳の男子高校生…彼の悩みはクラスメイトからの結構バイオレンスないじめ。

ある日の事、スマホで「いじめ 止める」の検索キーで掲載順位トップに出た”いじめを止める方法5選”をクリックして行くと出て来たサイトが「ようこそレンタルマーダーへ」というものでした。

真白は”復讐代行サービス“レンタルマーダーの申し込みフォームにたどり着いたのです。

果たしてレンタルマーダーは真白の救世主となってくれるのでしょうか?

それでは、レンタルマーダー全話ネタバレ!結末は復讐のプロ真白が雪乃を取り戻す?お楽しみください。

その前に…マンガが大好きな君…絶対おススメのコミックシーモアをご紹介

  • いつでもどこでもマンガを読んでいたい君。
  • 今、人気で噂の復讐劇が気になる方にも…。
  • 大人なマンガはどこよりも得意…こっそりどうぞ。
  • 雑誌や実用書に小説やライトノベルも行動派の君はどこでも読書。
  • 少年誌や青年誌の購読や単行本も…本誌好き・単行本好きのどちらの方にも!

全部まとめて読めちゃうのが国内で最大級の電子書籍ストアコミックシーモアなのです

NTTグループが運営する漫画・電子書籍ストアで、配信歴15年の実績を誇る安心安全な書籍アプリなのです。

  • コミックからラノベ・実用書まで、豊富なの配信で新刊も続々入荷中
  • 独占配信シーモアオリジナル人気作品でイッパイなのです。
  • 人気の無料立読みまるごとタダの漫画も豊富に配信中。
  • 大人なムフフ漫画の無料”立ち読み”もたくさんあるよ。
  • お得なSALEやポイント企画も毎日実施中~!
  • 更期間限定“無料で読むも豊富は内容でまってま~す。

これもあれもそしてそれも…コミックシーモアに無料登録するだけで人気漫画がすぐに読めちゃう!

コミックシーモアは登録だけなら無料のの安心登録制のアプリです。

作品が気に入って購入する時だけお金がかかるよ。)

そしてなんと、無料登録してくれた君に70%OFFクーポンを配布中なのです!

更に今日登録すると3月31日までレンタルマーダー1巻2巻が丸ごと無料で読めちゃうんです。

\1巻2巻を無料で読む!/  国内最大級の漫画・電子書籍ストア【コミックシーモア】※商品リンク有り※許可が下りていないメディアでの掲載は厳禁※

 

Contents

レンタルマーダー全話ネタバレ!

教室の片隅スマホでレンタルマーダーのサイトを見ている真白の前に顔をのぞかせ卑下た笑いを浮かべる3人の男女。

いじめの主犯格の猪口マリナ、その腰ぎんちゃく中村アイリ、唯一の男子の佐野シンヤ!

そして現れた女子2人に男子1人のグループが真白の悩みの種となっている3人組だったのです。

 

レンタルマーダー1話ネタバレ:復讐の代行サービスに申し込む真白!

真白に対して執拗にいじめを繰り返す3人組にはそれぞれ役割があるようです。

直接真白をいじめるのは猪口マリナの役割で、それをスマホで撮影するのが中村アイリ、そしてお仕置きが必要になると佐野シンヤが拳を振るうと言った感じでしょうか。

その日も真白がタメ口をきいたという事でマリナが因縁を付け始めたところからいじめが始まりました。

真白は裸にひん剥かれたあげくに女子生徒のスカートとリボンそして二つ髷を結われ、体中に青タンだらけにされています。

その後も常軌を逸したいじめが続き、授業が始まって先生が入って来ても見て見ぬふりをするばかりです。

淡路真白の両親はお互い愛人を作って家出をしていました。

それ以来、真白は妹の雪乃と2人で暮らしています。

そのため真白は放課後はコンビニでアルバイトに精を出しているようです。

しかしその雪乃がある日突然彼氏と暮らすと置手紙を残して出て行ってしまい、以来行方知れずになってしまったのでした。

途方に暮れて学校へ登校する真白のを待っていたのは、雪乃の失踪の手引きをしていたのがマリナだったという衝撃の事実だったのです。

絶望した真白は、詐欺かも知れないレンタルマーダー”復讐代行サービス“に3人の名前を入れて一番安い20万円の社会的制裁で申し込みを入れた後、首を括って死のうとするのです。

次の瞬間、天井から吊り下げたロープは途中から切れてしまい背後から真白に声がかかるのです。

  • ご注文ありがとうございます、復讐代行サービスレンタルマーダーです。

そこに現れたのはうら若き少女でした。

  • 死んでるヒマないよ…復讐するんでしょ?

少女は不敵な笑みを浮かべて真白に語り掛けるのです。

 

レンタルマーダー2話ネタバレ:復讐のプロ聖花が真白の前に登場!

過酷ないじめの日々から抜け出そうと復讐サイトに申し込んだ真白…そして真白は復讐代行サービス・レンタルマーダーのスタッフと名乗る底抜けに明るい少女聖花と喫茶店で向かい合って座っています。

聖花は復讐のプロだけに真白に会っただけでいじめによる依頼であることを見抜いたようです。

真白への主ないじめの内容を分類すると精神的虐待、肉体的虐待そして自殺教唆!

更に聖花は言い淀む真白から妹の失踪のことも聞き出した上でその居場所を知りたいと言う強い思いも明確にして行くのです。

いじめ、パワハラ、モラハラ、DV…ほとんどの場合はたとえいじめられた方が心的にまた生命まで失ってもほとんどの場合は罪に問われることもなく犯罪者になる事もない。

そして時を経て加害者はあの時の事を思い出にしたり、勝手に反省したり、はたまた成長の糧にしたり、時には酒の肴にというクズばかり。

そして被害者の方はその事から逃げてばかり…そんな事は間違っていると聖花は真白に言いながら洗脳を解いてゆくのです。

聖花は次の日から真白に仕込んだボイスレーコーダーから送られて来る真白のいじめの様子を、告発用アカウントに載せて発信する準備にかかるのです。

ネットでの告発は犯罪ではと心配な真白ですが、弱者の告発を善人のふりをして楽しむ最高の娯楽を利用するだけと聖花は割り切っている様子です。

その後、真白は聖花の影響も有りいじめられる段になると演技を交えるようになって行ったのです。

それを早々にマリナに見抜かれた真白は何かあると勘繰られ身ぐるみをはがされた上にボディチェックまでされそうになるのでした。

その時マリナの後ろから声がかかります。

  • マリナセンパーイ、私も一緒に遊びたーい!

その声の主はレンタルマーダー聖花だったのです。

 

レンタルマーダー3話ネタバレ:いじめの加害者の弱みをにぎる!

いじめる側にも普通に家族があって日々の生活がある、更にはバレたら大ダメージになる何かを持っている場合が多い。

聖花は主犯格のマリナには強気にいじめが出来る理由と、その裏返しとして掴まれたら致命傷となる何かが有ると考えているようです。

そのために聖花はマリナに憧れているふりをして、いじめの理由を聞こうとすると主犯格のマリナだけはが急に謝罪を始めるという意外な行動に出たのです。

聖花に言わせるとあの謝罪はいじめがバレた時の保険としてマリナも録音していた可能性が高いと言います。

次に聖花がターゲットにしたのはマリナ以外の2人…。

佐野シンヤが母子家庭で、高校卒業後は先輩の世話で就職が決まっていることまで掴んだのでした。

そしてその先輩にまで近づき登録者数100万人超えの暴露系配信者のヘビーユーザーだという事まで掴むのです。

聖花は、この暴露系配信者に真白の告発アカウントを提供することを考えたようです。

ネットとリアル両方で中村アイリと佐野シンヤを炎上させる作戦…そしてマリナの反応を見る!

最初に佐野シンヤの胸糞な正体に気付いたのは暴露系配信者のファンだと言うシンヤの先輩でした。

配信に貼り付いていた写真から後輩の佐野シンヤだとコメントで高校名から学年そして名前まで暴露するのです。

その影響もあってユーザーたちから中村アイリの方もSNSを特定されるに至ったようです。

その後シンヤとアイリのスマホはズーっと着信音が鳴りっぱなしの状況が続き家族にまで何事かと詰め寄られる事態となっていったのです。

 

レンタルマーダー4話ネタバレ:ネット炎上で追い詰められるアイリとシンヤ!

帰宅してからも佐野シンヤのスマホは着信音が鳴りっぱなしで炎上状態が続いています。

送られて来るコメントも酷い言葉の羅列が延々と続くかのような様相を呈しています。

そんな時、シンヤの就職まで世話をしてくれた先輩の京介から電話が入りいじめをしていたことをなじられた上に就職の話も白紙に戻り絶交まで言い渡されたのでした。

翌日の学校も教務室の電話が鳴りっぱなしで対応しきれない状態の上に教育委員会からも校長に問い合わせの連絡が入っています。

真白の教室の方では今まで見て見ぬふりをしていたクラスメートが真白に謝罪する等の変化が起きていたり、全校の生徒が”犯人”を見ようと廊下に押しかけているような混乱状態になっています。

中村アイリは教室に入れず校舎裏からマリナに電話を入れるのでした。

マリナだけはまだ炎上していない事から状況を落ち着いて見ているようで、このくらいの炎上では警察沙汰になったり本当に困るような状況にはならないと踏んでいるようです。

この段階で真白の周辺で起きる変化を聖花は3つあげていました。

  1. 同級生からの謝罪!
  2. 加害者の欠席!
  3. 教師からの謝罪!

その内教師の謝罪だけは、真白の担任の佐々木は生徒たちから言われたにも関わらず調査中という理由で謝ることはありませんでした。

聖花は既に次の行動に移り、主犯格のマリナの背後に見える致命傷ともなりうるものを掴みに動いているようです。

桜高校の前を不安そうに他校の女子生徒がうろついているのを見つけた聖花は上手く立ち回って猪口マリナがパパ活の元締めをしている事実を掴んだのでした。

そして聖花はその足で先生に変装をして中村アイリの自宅に行き学校で起きていたことを母親に告げるのです。

 

レンタルマーダー5話ネタバレ:アイリを追い込んで本当の裏を掴む聖花!

中村アイリの両親に会いに行った聖花、そこで見たのはアイリに限ってとかいじめられる側にも責任がといういわゆる典型的はバカ親でした。

そしてネットで炎上中のいじめの映像を見ても、まだ信じようともせずに夫婦がお互いに責任を擦り付けた上その場から逃げて出て行ってしまうような両親でした。

アイリと2人きりになった聖花は追い込むために”パパ活“の話を切り出します。

アイリが話したパパ活の話はこうでした…ある日”指定の文章を指定の女の子に送るだけで月10万円稼げるバイトがある”と言われたと言うのです。

聖花はアイリを更に追い込みその相手を聞き出します。

アイリは恐怖で震えながらその名前を口にするのです…マリナ…と!

 

レンタルマーダー6話ネタバレ:いじめの黒幕マリナ数々の悪事!

それはまるで幻のような回想でした…議員先生の家庭で何でも望むものが手に入る我がままいっぱいの小さい頃のマリナ…厳しい家政婦つけたところ…自分の望みが叶わないからと殺害してしまった……!

聖花に弱みを握られたアイリは何でも話すようになっていました。

マリナに大丈夫と言われてやり始めたパパ活斡旋もただ利用されていただけ、大掛かりな斡旋組織もピラミッド型になっていてアイリの所でバレそうになったときは尻尾切りが行われマリナに影響が出ることは無い仕組みになっているようです。

聖花の最後の質問…淡路真白の妹の雪乃もパパ活女子の一人なのか…?

ある日の放課後に勧誘で声をかけたのが中学生だったことから諦めかけたところ、その子の名札が淡路だったことをマリナに伝えただけと言うのです。

淡路雪乃が失踪したのはそれから1週間後の事!

全てを聖花に握られたアイリ…マリナを地獄に送ることに協力することを強要されるのです。

そして聖花はマリナと直接対決する為にパパ活女子になり切るのでした。

 

レンタルマーダー7話ネタバレ:校長と担任の弱みも握っていたマリナ!

中村アイリと佐野シンヤは校長室に呼び出されていました。

2人によるいじめの件は既に事実として校長は話を進めて行きます。

そこに猪口マリナの話は全く出て来ず、不満に思った2人は校長に主犯の存在を話していくのです。

校長は自分のスマホに届いた猪口マリナのメッセージを伝えるのです…仕方なくいじめに加わっていた事…シンヤとアイリを告発するマリナの音声…等々。

そこに突如現れた真白たちの担任…決死の表情で現れた佐々木先生はおもむろにガスマスクを装着し催涙ガスを噴射したのです…。

…昨晩の事…。

聖花がパパ活女子として現れたのは佐々木先生の所だったようです…弱みを握られた佐々木先生は聖花に従うしかない状況になったというわけです…。

続いて校長室に入った聖花は今度は校長を追い詰めて行きます。

佐々木先生がパパ活風俗を紹介されたのは校長からであり、その校長はマリナのパパとして弱みを握られていたのです。

マリナの言いなりになるしかなかった校長はその後マリナの本性を知る事となります。

本名天宮マリナ…議員の天宮守の娘であり過去に他の高校でいじめによる3人の生徒を死に追いやった加害者として上がっている名前が天宮マリナでした。

その後マリナに弱みを握られた校長は多額の賄賂に釣られて桜高校に変名まで使って猪口マリナとして入学を許したというものだったようです。

更に聖花は校長に天宮マリナを呼び出だすよう命じるのでした。

今は自分のしもべとも言える校長の呼び出しにいやいやながらも校長室にやって来たマリナが見たものは…。

やっほーマリナちゃん…桜高校の校長室を支配した聖花の姿でした。

 

レンタルマーダー8話ネタバレ:マリナへの復讐が完結する!

校長室の椅子に縛られ拘束されたマリナは、それでも生意気な口をきいてきました。

大抵のことは上手く立ち回って来たずる賢さから、聖花の正体も復讐代行業と見抜いているようです。

更に淡路真白に復讐で命を取るお金があるはずないから、自分は殺されないと確信している見たいです。

…マリナは自分に制御できないものが怖い…その裏返しが支配!

マリナの近くでお尻を出してシンヤが寝ています…聖花がアルコールをお尻から注入し泥酔状態…目を覚ました時に自分を罠に陥れたマリナが身動きできない状態でそこにいる…何が起きるのか?

…それでもマリナは聖花に取引を持ち掛けてきます!

聖花は軽い復讐の為に蛭をマリナの体に合わせて-真白をいじめていい理由-を問い質します。

そこからのマリナは饒舌でした…真白の気に入らない部分を次から次と口にしていじめた原因を際限もなく話して行くのですが、聖花が聞きたかったのは”いじめた原因“ではなく”いじめていい理由”でした。

聖花は蛭を引きはがし人が人をいじめる正当な理由なんて存在しないと言いマリナの顔面を渾身の力で殴るのでした。

…こんなことパパが知ったら!

復讐代行業は万全の準備をします…議員のパパもみんなからの嫌われ者…不倫相手には恨まれ、元部下には暴力、家政婦への性加害…政治生命を断つ証拠は数え切れず…。

マリナの態度次第で写真や告発を週刊誌にばらまくというのです。

…何でも答える、何でも答えるから!

そこで最後の質問、真白の妹の雪乃はどこにいるのか…気に入らないという理由でカザマという男に20万円で売った…もう日の当たるところへ帰ってくることは無い…海外の変態にでも…!

“今すぐ殺してください”…真白の叫び声です!

…ごめんなさい…聖花を怒らせてごめんなさい…そして聖花はマリナに対して真白の決断した最後の復讐を果たすのでした。

そしてこの事件は、翌日の朝見つかったマリナの死体と傍らに凶器を握った泥酔状態のシンヤとアイリが発見されいじめっ子同士の仲間割れによる事件として片づけられたようです。

更に校長は収賄罪で逮捕、担任の佐々木も校長への暴行罪で逮捕され教師生命は奪われることとなったようです。

真白には聖花が準備していたアリバイがあり疑われることも無かったようですが、1千万円の復讐を依頼した事からレンタルマーダーに呼び出されることとなりました。

…にっこりレンタル…レンタルビデオショップ…レンタルマーダーの出先基地に真白は入って行くのです。

結果、1千万円の未払い客の真白はレンタルマーダーで1千万円分従業員として働く事になったようです。

そして新たな客がレンタルマーダーの扉を開けるのでした…!

 

レンタルマーダー9話ネタバレ:復讐のプロへの2つの依頼!

復讐のプロ・レンタルマーダーへの新たな依頼者は夫を自殺で亡くした疲れた表情の若い主婦でした。

この男を…と一枚の写真!

持ってきた写真に写ってる男が自殺の原因と考えての復讐の依頼かと聖花が聞くと意外な返事が返ってきました。

この男は愛する夫を死に追いやった殺人鬼であると!

そしてそう思う理由を訥々と話して行くのです。

鷹野龍太郎…夫の上司…夫の死後に残したスマホを見て日々変わって行った夫の様子の理由を知ることになったようです。

段々とお酒の量が増え…お風呂で泣いていたことも…お弁当も食べる時間が無いと持っていかず…次第に言葉も届かなくなっていった。

ようやく相談してくれた時の夫の悩みは”死にたい”と言う状態…明日病院に行こうという約束したはずが寝床を抜け出して勤め先のビルから飛び降りて…。

いじめ・パワハラ・言葉の暴力・夫のスマホからはおよそ人間に宛てたものとは思えない汚い言葉のメッセージが大量に見つかったと言います。

会社にその事を訴えかけても取り合ってくれないどころか名誉棄損と言いだす始末…更にパワハラと自殺の関係は証明が困難で裁判は何年もかかってしまう。

自分がすべきことは裁判ではなく復讐…そう考えてレンタルマーダーの扉を叩くに至ったようです。

相手に命の引導を渡す復讐は1千万円…店長が特例として後払いを認めたというのです。

鷹野への復讐を見届けたら”心臓を○○”取引価格は5千万円…色々差っ引いても2千万円は手元に!

そして主婦は言います…夫を殺したのは鷹野だけではなく…助けられなかった自分も同罪だと…その贖罪のための2千万円だというのです。

そんな姿を見かねたのか聖花は20万円の社会的復讐を試すように言い、一旦はそれで進めるように話はまとまったのでした。

主婦が店を後にしたあと、店長は真白に向き直り自己紹介をします。

従業員として働けるお礼を言う真白に店長は意外なことを言うのでした。

今レンタルマーダーを始めてから一番大きな報酬3億円という仕事が来ているというのです。

1千万円払わないクソ客の真白の代償はこの仕事を担当することだと言うのです。

ターゲットの男の名前が”カザマ”…雪乃を売り飛ばした男と同姓…でも所在が全くつかめないという事です。

この仕事をやり遂げなければ、1千万円の借金から逃れることが出来ないというわけです。

でも真白は手始めに聖花の仕事のお手伝いからやることになったようです。

鷹野龍太郎、株式会社スタークリスタル勤務、一人の部下を死に追いやった後でも…今日もいじめ、パワハラ、言葉の暴力で部下をいたぶる姿が目撃されているようです。

 

レンタルマーダー10話ネタバレ:聖花と真白がSNSで鷹野龍太郎の余罪を炙り出す?

SNSの情報を上手く活用する聖花は膨大な情報に右往左往するネット社会では最適なレンタルマーダーなのかもしれません。

部下を自殺に追い込んだ鷹野龍太郎のパワハラ案件でも聖花は鷹野がまさかの実名で開設しているいかにもクズなSNSページを見つけ出しました。

パワハラの被害者を出しても平気な奴…膨大なネット情報の中に鷹野を恨んでいる怨嗟の声が埋もれているはずと睨んで検索を続けていたのです。

聖花は真白を助手にまずネットの海の中から必要な鷹野に対する恨み辛みの情報をつかみ取る作業から始めました。

一方鷹野の方はといえば反省することもなく加藤と言う新たな部下を餌食に活動を始めたところのようです。

聖花と真白は鷹野により苦しんでいる声を探し、間もなく加藤に行き着くのです。

答えは足元にあり…まさに2人目の被害者が声を上げ始めたところに出くわしたのです。

加藤はSNSで鷹野に対するうっぷんをこれでもかと言うくらいつぶやき続けていました。

そしてプロの聖花と真白は即加藤を本人特定し…ヒアリングに入るのです。

そして様々な加藤の情報の中からピックアップしたのが…3年前に鷹野のウォーターサーバー販売の営業成績が爆上がりしてトップになる月が増えたと言う事。

そこに弱点が有ると踏んだ聖花は、鷹野のよく行くキャバクラのホステスを装ってマークするのです。

そしてお客として訪れた鷹野を酔いつぶしてそのパソコンからデーターを抜き取ったのです。

やはりそのパソコンの中に、鷹野の営業成績の秘密が隠されていたようです。

そのあと聖花が真白を引き連れて訪れたのが鷹野から先月ウォーターサーバー購入したという飲食店でした。

訪れたお店はとてもウォーターサーバーを置くようなお店ではなくボロを絵に描いたような中華料理店だったのです。

 

レンタルマーダー11話ネタバレ:鷹野龍太郎が営業成績トップになったクズな理由?

3年前のある日突然ウォーターサーバーの営業成績がトップとなった鷹野龍太郎。

聖花が鷹野のPCから抜き取ったデータを真白に見せながら説明しています。

そこには2つ売上データ…”取引先”と”X”というフォルダが存在していました。

“取引先”の売り上げ単価は120万円と正規の価格… “X”の方の単価は何故か200万円!

これを見た聖花は、鷹野は1つの商品を2回売り上げていると真白に言うのです。

そして聖花は真白を連れて(株)スタークリスタルのウォーターサーバーが設置してあるパン屋さんに足を運び、その購入先の名刺を入手するのです。

その名刺には会社名ふくふくカンパニーと鷹野の名前が書いてあったのです。

鷹野は120万円で(株)スタークリスタルのウォーターサーバーを120万円で入手し、ふくふくカンパニーがら200万円でお客に売りさばいていたのです。

そして聖花はふくふくカンパニーに電話をかけ鷹野がキャバクラで自慢げにこのビジネスを吹聴していることをタレこむのでした。

その夜、いつものキャバクラで聖花が化けているキャバ嬢を相手に鷹野がペラペラしゃべっている所に、いかにも反社といった男が現れるのです。

そして鷹野がタレコミ通り吹聴している場面を押さえた上で、その反社の男は‐命が惜しければさっさと消えろ‐と告げるのです。

そんな聖花の行動力に唖然としている真白は、その反社の男がキャバ嬢に絡まれているところを見るのです。

そのキャバ嬢はカザマという男と姿を消した親友の行方を真白にまで聞いて来るのですが…。

真白は店長からカザマについて単独で動くことを禁じられていたことを思い出しながらも喰いつかないわけにはいきません。

-俺もカザマと言う男を…-と…話し始めた途端、後ろから聖花が声をかけるのです。

レンタルマーダーは慈善事業ではない…お金を貰っている以上そこに私情を挟んではいけない…と聖花は真白をたしなめるのでした。

そして聖花なキャバクラで手に入れた鷹野のスマホを取り出して-まずはお金…次は…-と真白に向かってほくそ笑むのでした。

 

レンタルマーダー12話ネタバレの確定速報:鷹野龍太郎が受けるべき復讐!

商品の2重売り上げをという犯罪ビジネスの黒幕…反社の男に見離された鷹野龍太郎はふてくされながらも自宅に帰るのでが…家のドアを開けるとチェーンロックがかかっていて中に入ることが出来ません。

家の中には怯えた奥さんと娘さんの姿が…家でも100%のモラハラ夫のキャバクラでの痴態を撮影した動画が奥さんの所に送られてきていたのです。

ドア越しに鷹野龍太郎は今まで虐げて来た家族から三下り半を突き付けられたのです。

この次々と起こる事態を今いじめている加藤のせいと考え、鷹野龍太郎は有りっ丈の悪態を加藤のスマホに送るのです。

その加藤は怒涛のように送られて来るパワハラメッセージに恐れおののいてレンタルマーダー聖花に助けを求めようと電話を入れてきます。

加藤に対する聖花の答えは明確でした。

お金が有るか無いか…こんかことで変わるのは、それを買えるか買えないかという結果の違いだけ…。

  • 結果なんてものは誰かを理不尽に叩いていい免罪符にはならない!

その聖花の言葉で勇気を取り戻した加藤は今まで受けた鷹野龍太郎からのパワハラの数々をSNSに告発投稿することで復讐を始めるのでした。

 

レンタルマーダー13話ネタバレの確定:落ちぶれた鷹野龍太郎を殺す依頼!

パワハラそして悪質な不正商売…鷹野龍太郎がやってきたことを全てネットに晒したレンタルマーダー聖花は後は待つだけでした。

自殺に追い込まれた藤田の奥さんから引き出した依頼は鷹野龍太郎の社会的抹殺まででした。

家からも追い出され、職場に言っても皆から否定され蔑まれ…そして上司に呼び出され辞表を強要されて…無職の身。

それでも自分の実力を過信している鷹野龍太郎は、前向きに就職活動をして行きます。

一般公募からも…コネも使って…しかしに全てをネットに晒された鷹野龍太郎を採用する企業などあるはずもありません。

それら全てがレンタルマーダー聖花の計画だったのです。

そして藤田の奥さんに依頼内容が完結した事を知らせると…落ちぶれ果てた鷹野龍太郎の姿を一目見たいと言うのです。

とある公園、行く当てもなくベンチに座る鷹野龍太郎…藤田の奥さんは怪我推している鷹野にハンカチを差し出し横に座るのでした。

…まだ自分にも声をかけてくれる人がいる…まだここから這い上がれる…そんな前向きな言葉が落ちぶれた鷹野竜太郎の口から出てきたのです。

その後聖花は藤田の奥さんの様子を見に訪れるのですが…鷹野龍太郎と会った藤田の奥さんは意外にも前向きな鷹野の言葉に、この先少しでも人生の喜びをあの男が感じることが有るとすれば絶対に許せないと言うのです。

そして聖花に鷹野を殺してください”と依頼するのでした。

 

レンタルマーダー14話ネタバレの確定:カザマの顔を知るじゅんなという少女!

最近失踪した同じキャバ嬢の親友真凛を捜していたじゅんなという少女が、真白の家に勝手に上がり込み、親友を連れて姿を消したカザマと名乗る男の顔を知っていると言うのです。

じゅんなは真白が自分を捜していたと聞きつけ、アパートまでつけてきたあげくに勝手に上がり込んで居候を決め込んだ様子です。

しかし状況は兎も角も妹雪乃の失踪に関わってるカザマの事は、レンタルマーダーの仕事を差し置いてでも調べたい真白でした。

でもさすがはその道のプロ…店長が真白の怪しい素振りに警戒しアパートを訪れたのです…真白は顔面蒼白になって取り繕いながらも、店長にじゅんながカザマの顔を知ってい事を報告するのでした。

その事実に店長も興味を持ち無職で泊まる場所もないじゅんなを、にっこりレンタルの部屋住みバイト店員として雇うことを即決するのです。

店長が真白を怪しいと思ったのは、聖花の告げ口によるものだったようです。

その聖花は鷹野龍太郎の殺しの依頼をレンタルマーダーが引き受けることになった事を真白に告げ、その道の専門スタッフへのつなぎ役を押し付けるのです。

真白が向かった先の住所はごく普通の花屋さんでした、そこの店員カレンは真白に駆け寄り聖花の匂いを嗅げ分け…仕事の依頼で有るとたちまちに読み取るのでした。

一方の聖花は鷹野龍太郎の仕事の依頼者である芽衣子に電話を入れ、復讐とはこれから生きる人の為に有ると言い、決着がついた後に命を絶つと言う彼女の思いを翻意に導こうとするのです。

そしてその夜カレンは早速動き出しました…落ちぶれた鷹野龍太郎を公園で軽く確保し…とある謎の部屋で身動きできないように、薄汚いベッドに拘束するのでした。

 

レンタルマーダー結末は復讐のプロ真白が雪乃を取り戻す?

レンタルマーダーも最初の真白いじめ案件の復讐をスカッとやり遂げ第2の案件の雪乃失踪を持ち越しつつも第3第4案件が次々と持ち込まれ商売としては順調に進んでいるようです。

次巻は第3案件の鷹野龍太郎パワハラ事件がメインに扱われると思われますが、第4案件のカザマ3億円も雪乃失踪を巻き込んで徐々に真白初の担当案件として紐解かれて行くのかもしれません。

 

レンタルマーダー15話ネタバレの確定速報:鷹野龍太郎への復讐が始まる!

鷹野龍太郎を寝台に拘束したカレンは殺し屋の手管で痛めつけて行きます…仕事のやりがいを聞かれて答えられない鷹野の手の指を金槌でゴキっ…骨折…。

丁度その時に聖花からカレンに電話が入ります…復讐の代金が変更に…鷹野龍太郎の身体を切り売りすることで回収になったとの事。

そして復讐の方法が鷹野から依頼者へ自発的な謝罪が出た時点で拷問は終了…但し最長でもその期間は一週間…いづれにしても拷問終了時点で鷹野龍太郎の命は断たれるのでしょう。

トイレに行きたいと言う鷹野にはおむつをあて…5時間で死ぬと言う点滴を注入…課題は5時間”謝罪“と言うテーマで話し続けるというもの。

そしてそこから毎日毎日思いつくピント外れな謝罪と解毒剤…おむつ交換の繰り返しが始まったのです。

水は哺乳瓶…食べ物をと言えばビンタが飛ぶ…それでも出てくる言葉は部下へのパワハラで自分の人生は台無しに…それで十分罰は受けた…世の中軟弱な奴ばかりで…云々。

それでも鷹野のパワハラで追い詰められ命を絶った藤田の奥さんは、鷹野が反省して死ぬことを望んでいたのでしょう。

たった数日間ですが鷹野龍太郎の拷問により出てきた言葉で依頼者は悪人に反省させるのが無謀な事だと気付き始めたようです。

 

まとめ

今回は、レンタルマーダー全話ネタバレ!結末は復讐のプロ真白が雪乃を取り戻す?というテーマでお伝えしてまいりました。

このレンタルマーダーは弱きものたちのスカッとドラマであると同時に、いじめられっ子真白の成長のストーリーとなって行くのではないでしょうか?

復讐代行業レンタルマーダーの新人従業員として働き始めたいじめられっ子真白は自分の復讐のために1千万円の仮を店長に作ることになってしまいました。

これはさぞかし…店長の無理難題で我らが真白くん…とてつもなく早くレンタルマーダーとして、そして雪乃の兄貴として、そして人間として成長を遂げてくれることを期待してやみません。

そして最後は雪乃を自分の力で取り戻し…その後聖花と良い仲になったりして…?

本記事は全話確定まで定期更新してまいりますので、どうぞお楽しみにしていてください。

それでは、レンタルマーダー全話ネタバレ!結末は復讐のプロ真白が雪乃を取り戻す?いかがでしたでしょうか。

最後までお読みいただきありがとうございました、それではまた!

テキストのコピーはできません。