アニメ

ワンピースフィルムレッドでルフィがニカになれた理由は?一瞬だけだったのはなぜかも考察!

ワンピースフィルムレッドでルフィがニカになれた理由は?一瞬だけだったのはなぜかも考察!
Pocket

今回は、ワンピースフィルムレッドでルフィがニカになれた理由は?一瞬だけだったのはなぜかも考察!と題してお伝えしてまいります。

間違いなくワンピースフィルムレッドは今年の目玉映画ですね。

ワンピース劇場版としては15作目でフィルムシリーズの第4作目!

しかも原作者の尾田栄一郎が総合プロデュースをするのはワンピースフィルムレッドで3回目になります!

ワンピースフィルムレッドなんか力が目いっぱい入っていますね。

しかもワンピースの原作連載25周年の記念となる作品で、ワンピースフィルムレッドは少なからず特別な演出がいくつか見えて隠れしています。

そのなかで今回取り上げるのはルフィ自身が最終形態とも言っているギア5モデル-ニカ-に覚醒した姿がチョットだけ見られたことについて見てまいります。

それでは、ワンピースフィルムレッドでルフィがニカになれた理由は?一瞬だけだったのはなぜかも考察!早速見てまいりましょう。

 

ワンピースフィルムレッドでルフィがニカになれた理由は?

ワンピースフィルムレッドでのルフィのギア5モデル-ニカ-への覚醒が何故異例なのか、FILMシリーズなど劇場版に新キャラや新技が登場するのはアニメで先行して放送されてからというのが今までの不文律だと決まっていたからです。

確かにワンピースも原作漫画ではワノ国編の終盤に近いところでルフィはギア5の姿であるニカの化身の姿に覚醒しました。

そして何回も何回も勝てなかったカイドウをルフィが倒したのは記憶にまだ新しい1042話のこと、ワンピース漫画単行本では最新103巻で登場したばかりの場面!

でも、その場面がアニメとして放送されるのは半年以上先の事とみられていましたから、最初の下馬評では今回のワンピースフィルムレッドにギア5モデル-ニカ-は出ないだろうと言われていました。

 

ルフィがフィルムレッドでギア5ニカに覚醒できたのはなぜ?

しかし段々と状況が変わっていき最終的にはワンピースフィルムレッド封切り前に、ギア5モデル-ニカ-登場でしかもメインキャラとなるヒロインは本作ワンピースフィルムレッドのオリジナルキャラのウタの登場で今までの不文律は崩れたかに見えました!

これで今回のワンピースフィルムレッドも原作のパラレルワールド物かと皆が思ってしまったわけです。

そのような状況の中で蓋を開けてみたら、ワンピースフィルムレッドはワノ国編と最終章の間にある重要なストーリというではありませんか?

しかもこれを見ないとこれからのワンピース最終章が理解できないよ、という人まで現れました!

どいう事?

やはりワンピースフィルムレッドでアニメに出ていないルフィーのギア5モデル-ニカ-への覚醒のタイミングは異例のことで連載25年の節目のサプライズの要素が大きいのでしょうか。

いやワンピースフィルムレッドには、おそらくそんなアニバーサリー的な事では無い事情があったのだと思います。

情報が錯綜してしまいましたが整理して考察してみましょう!

ワンピースフィルムレッドがワノ国編の直後のストーリーだとすればルフィーは既にギア5モデル-ニカ-への覚醒を終えているわけで、ここぞという時にギア4バウンドマンではファンの皆さんも納得しないだろうということではないでしょうか。

ウタと言うキャラが映画オリジナルと言う件については既に映画連動エピソードで既に本編アニメに組み入れる事でアニメ出演済みと言う事で解決したと理解しています。

 

ルフィのフィルムレッドでのニカ覚醒の場面は?

ルフィがギア5モデルーニカーに覚醒した姿は2回、それもほんのちょっとだけの登場だったようです!

それはこの物語のヒロインであるルフィとも幼馴染のウタに大きく関係します。

ワンピースフィルムレッドのヒロインであるウタは歌を愛しすぎたがためにとても悲しい存在として描かれていますね。

ウタがどこでどのようにして仮想空間こそが人々を幸せにする唯一の世界と考えるに至ったのかは詳しくは語られていません。

でもその考えを強硬な手段で実現しようとしたのは頂けません!

音楽の島エレジアに眠る魔王トットムジカを呼び起こし幼馴染のルフィをも仮想空間に閉じ込めたウタ。

ウタの育ての親であるシャンクスもその場に駆けつけます。

ルフィとシャンクスが仮想空間と現実世界から同時に攻撃をくり出す場面!

その戦いの中でのルフィのドアップ顔と魔王トットムジカが倒れる時のルフィとシャンクスの後姿!

これ、まさしくルフィが覚醒した最終形態ギア5モデル-ニカ-の姿に違いありません。

くるくる眉にくるくる髪の毛、太陽の神ニカの化身らしく光背を背負ったその姿はまさしく最終形態のギア5モデル-ニカ-!

でもニカの化身が登場したのはほんの少しだけでした!

他にも見落としているかもしれないと思うくらいの一瞬!

 

ワンピースフィルムレッドでルフィがニカになれたが一瞬だけだったのはなぜかも考察!

ワンピースフィルムレッドが封切られる前にはルフィがギア5モデル-ニカ-に覚醒した姿が映像で見られると言われていました。

しかし開けてみたら?

ワンピース原作漫画では華々しく覚醒した最終形態であるギア5 モデル-ニカ-なのに?

後姿が一瞬、それだけ?

-祭りだ-!的な華々しさがあって然るべきなのに?

そこが謎なのです?

 

ルフィーがニカ覚醒できたのはウタを救いたかったから?

覚醒はどういう時に起きるのか?

ワンピース原作漫画でカイドウが言ってました。

-心身が能力に追いついたとき-て!

これってある人の天才の定義に似ています。

-人格が才能に追いついた者-!

ワンピース原作漫画でルフィはカイドウに敗れた反動を力に変え-ヒトヒトの実-の幻獣種モデル-ニカ-を覚醒させギア5の姿として現れました。

ワンピースフィルムレッドでそれに匹敵する力を出す源泉と言えば?

それは幼馴染で有り、シャンクスの愛した娘であるウタを救いたかったから?

ルフィの思いとすればこれしかないでしょう。

 

ルフィのニカ覚醒の場面を詳細に検証!

ワンピースフィルムレッドでルフィが太陽の神ニカの化身であるモデル-ニカ-に覚醒する瞬間は出ていません。

僕の確認では2回、ギア5となったルフィの姿が一瞬写っただけなのです。

いつもの派手な形での覚醒と華々しい新しい攻撃の技などはワンピースフィルムレッドと言う作品の中では全くクローズアップされていません。

これは、やはりワンピースフィルムレッドが原作のワノ国編から最終章へ橋渡しする重要な物語だからなのでしょう。

そしてこの重要な場面のクライマックスでワンピース原作漫画では覚醒しているはずのギア5モデル-ニカ-の姿じゃなくギア4バウンドマンではおかしいのです。

ただ元々存在していた、アニメに出ていないキャラと技は劇場版には出さないという不文律からほんの一瞬だけの映像となったのではないでしょうか!

 

まとめ

今回は、ワンピースフィルムレッドでルフィがニカになれた理由は?一瞬だけだったのはなぜかも考察!と題してお伝えしてまいりました。

結論としてはワンピースフィルムレッドは連載25周年を飾る記念すべき映画でスピンオフとかワンピース原作漫画のパラレルワールドを扱ったものではありません。

しかもそのストーリーの役割はワノ国編から最終章へ続く重要な位置付けのストーリーだったのです。

本題の答えは二つ!

■ワンピース原作漫画ワノ国編の続きであるならその重要な戦いの局面での覚醒がギア4バウンドマンでは有り得ない、既にワノ国編で覚醒しているギア5モデル-ニカ-でなければ話が繋がらないという事!

■そうはいってもギア5モデル-ニカ-はまだ単行本103巻で出たばかりで、アニメ化はまだまだ先の話、映画にはアニメに出ていないキャラや技は出さないという不文律から一瞬しか出せなかった!

いかがでしょうか?

もう一つ付け加えるならばワンピースフィルムレッドが最終章の序章という事であれば最終章はやはり予想通りルフィとシャンクスとの因縁が物語の中心になっていくものと思われます。

麦わら帽子を返しに・・・!

それでは、ワンピースフィルムレッドでルフィがニカになれた理由は?一瞬だけだったのはなぜかも考察!これで終了と致します。

ありがとうございました。