アニメ

リコリスリコイルのタイトル意味は?サブタイトル和訳も考察!

リコリスリコイルのタイトル意味は?サブタイトル和訳も考察!
Pocket

今回は、リコリスリコイルのタイトル意味は?サブタイトル和訳も考察!というテーマでお伝えしてまいります。

リコリスリコイル、オリジナルのテレビアニメで原作や漫画が出まわっていないためここまで人気が出てもあまり考察がされていないのです。

そこで、まず基本となるタイトルの考察をお伝えしようと思い立った次第です。

果たしてタイトルを考察することでどこまで本編の魅力に迫ることができるのか?

それでは、リコリスリコイルのタイトル意味は?サブタイトル和訳も考察!早速進めてまいりましょう。

 

リコリスリコイルのタイトル意味は?

まず基本となるタイトルですね。

‐リコリス‐とは日本語で訳すと-彼岸花-の事ですね。

そして-リコイル-とは直訳で-反動-

今回のタイトルの場合リコリスを彼岸花と訳す必要はないわけで、リコリスとは広義では日本の極秘治安維持組織DAに所属する少女たち、その実態は首都東京の平和を維持するための凄腕暗殺者集団です!

狭義での意味は本作品の主人公である錦木千束(にしきぎちさと)と井ノ上たきなの事を指し示すわけで、和訳することで見えてくるものはあまりありませんね。

ではタイトル後半の-リコイル-とは直訳すれば反動の事でこれだけでも意味深ですね。

 

リコリスの和訳・彼岸花とは?

DAの前身の組織は明治新政府樹立前からある治安維持組織-八咫烏-傘下の-彼岸花-という女系暗殺部隊で現代に入りその学名の-リコリス-としたようです。

彼女たちが着けている徽章は-彼岸花-が図案化されているようです。

 

リコイル・反動の意味を考察?

では意味深な-リコイルの方はどう考えたらよいでしょう?

‐リコリスたちの反動と考えれば最終章に向かって話の流れをつかむ材料にはなりそうです。

平和維持にはいつの世も子供たちにははかり知ることの出来ない手練手管が必要なものです。

その中で上の命令を疑うことなく右往左往しながらももがき傷つくことも少なくないはず!

そんなことの反動がSeason1最終章に向けての原動力になっていくのでしょうか?

その他にもう一つ、心臓蘇生に関する用語として出てくる十四なことがとしてリコイル現象と言われる症状があるようです。

こちらもアラン機関によって人口心臓を操作されて余命二ヶ月となってしまったちさとに関係がありそうですね。

最終回ぎりぎりでも構わないのでちさとには絶対に蘇生してもらいたいところです。

そしてSeason2を是非にと思うわけです!

 

リコリスリコイルのサブタイトル和訳も考察!

元々アニメ自体のタイトルが分かりづらいところに来て、各エピソードのサブタイトルが今回全部英語なのです。

それもなんか、直訳しずらい言葉ばかりですね。

 

エピソード1:Easy does it!

では‐Easy does it‐とはゆっくりとくらいの意味でしょうか?

他には‐まあまあ落ち着いて‐とか!

現在のDAの中でのトップクラスの実力を持っているたきな、あまりに真面目で合理的な考えに偏って作戦を無視し為に左遷されてしまうという内容です。

その左遷先の喫茶リコリコには歴代最高のファーストリコリスと言われるちさとがいたのです。

がむしゃらに任務を遂行し少しでも早く上に行き自分の正義を貫きたいと考えるたきなと対照的な絶対的ファーストリコリスで有りながら自分のペースと考えを大切に生きるちさと!

ちさたきの関係もある意味-リコイル‐的だと思いませんか?

 

エピソード2:The more the merrier!

‐The more the merrier‐とは大勢の方が楽しい-くらいのニュアンスですよね。

天才と言われるトップハッカーの‐ウォールナット‐!

トップ故に危険が多いのです。

命を狙われ国外逃亡を喫茶リコリコのメンバーが手助けすることに。

その戦いの中で、ちさとの特異な能力が明らかになって行くのです。

そして一人の少女が喫茶リコリコの仲間になるのです!

このサブタイトルは‐看板娘がまた増えた‐というニュアンスなのでしょうか。

 

エピソード3:More haste, less speed!

‐More haste, less speed‐とは急がば周れで良いでしょう。

たきなへのちさとのメッセージでしょうか?

能力が高すぎるが故の独断専行で左遷!

よくあることです。

その左遷先になんと歴代最強のファーストリコリスがいた!

そりゃビックリですね!

定期健診と身体測定(なんか女子高生っぽい)のためDAを訪れたちさたきの二人。

その場所に恋焦がれるたきな、でもここにたきなの居場所はない!

そんなときのちさとのメッセージ、抱きしめてくるり!

-私は君と会えてうれしい-!

-今は次に進むとき-!

名言がたくさんあった回でした。

 

エピソード4:Nothing seek, nothing find!

‐Nothing seek, nothing find‐何も探さなければ何事も見つけられない!

英語ではあきらめないでと励ます言葉ですね。

たきなの自分探しが始まります。

まずは男物のパンツから卒業!

次に普段着ジャージから卒業!

中々手強いぞ。

その陰で不穏な動き、リコリスの宿敵真島登場!

 

エピソード5:So far, so good!

-So far, so good-とりあえず順調、くらいの意味ですね。

エピソード5のサブタイトルが何故このタイトルなのかが分かりずらい。

この作品で最大のちさとにまつわるカミングアウトが有ると言うのに。

でも本編は大企業重役の東京観光のガイドをするちさたき!

実はこの重役、命を狙われている!

でも並み以上の殺し屋でもちさたきには敵わない・・・ここがタイトル理由かな?

一方真島のリコリスへの宣戦布告が!

 

エピソード6:Opposites attract!

‐Opposites attract‐反対の者同士はひかれあう、プラスとマイナスのように!

運命が引き付けあう関係!

一つは真島のリコリス狩りにちさたきはセーフハウスで同棲を始めます。

生活の役割分担を決める最初はグーのジャンケンがウケる!

もう一つはちさとと真島、旧電波塔事件の決着を付けるべく運命は引き付けあっていくのでしょうか?

 

エピソード7:Time will tell!

‐Time will tell‐時がたてばわかる、時間が教えてくれるだろう!

遂にちさとの秘密を握るアラン機関も動き始める!

それに伴いミカの行動が不可解に?

ファーストリコリスちさとの過去が次第に明らかに!

時とともに危ない3者三つ巴の戦いの様相になっていくのです。

 

エピソード8:Another day, another dollar!

‐Another day, another dolla‐別の日別の$、今日も相変わらずとか大阪弁で儲かってまっかぼちぼちでんがなみたいな意味合いで良いでしょう。

喫茶リコリコの赤字経営が明らかに!

ここは真面目なたきなが立て直しのリーダーに。

その開発メニューのパフェが凄いぞ!

一方でちさとは真島と遭遇し、アラン機関にも狙われるのです!

 

エピソード9:What’s done is done!

‐What’s done is done‐過ぎてしまったことは仕方がない、覆水盆に返らず。

やはりアラン機関はちさとにとって最悪の危険な組織でした。

人工心臓に細工をされてちさとの余命が!

それでも笑顔で前を向くちさとの凄さはどこから来るのでしょうか?

いづれにしても物語はクライマックスに向けて登場人物は出そろいました。

今三つ巴の戦いが静かに幕を開けようとしています。

 

エピソード10:Repay evil with evil!

‐Repay evil with evil‐悪には悪で報いる。

ちさとへの仕打ちのお返しかな?

アラン機関と真島のことがだんだん明らかに!

やはりクライマックスは延空木に向かっているようですね。

そんな中、最大のショックは喫茶リコリコが閉店?

そしてなによりも晴れ着が眩し過ぎる!

えっこれからどうなる?

 

エピソード11:Diamond cut diamond

-Diamond cut diamond-ダイヤモンドでダイヤモンドを切る!=火花を散らす、白熱の闘い、互角の接戦とか。

リコリコ見ていたのはこの展開が見たかったから!

ここからが見逃せないぞ!

やっぱりちさととたきなの熱い思いがアラン機関を打ち砕くはず!

この世に救世主などいない!

自分で道を切り拓くだけ!

そこには必ず仲間がいます!

でもたきなの電話3コールルールにちさとは出ませんでした。

リコリスの今の最大ミッションは延空木の真島一派を無力化すること!

しかしちさととミカにとってはそれを上回る非常事態が襲っていたのです。

-Diamond cut diamond-それは延空木を舞台とするリコリス対真島一派の戦いであり、ちさと対真島・そしてアラン機関の危ない所も表しているのかもしれません。

 

エピソード12:Nature versus nurture

Nature versus nurture:自然対育成、生まれか育ちか、遺伝子で決まるかそれとも環境か?

これは、ちさととたきなの対比でしょうか?

もう少し理解に時間が必要ですね、すごい神回でした。

リコリコ12話、見た直後は残り最終回だけで完結できるの?

という事が先に立ちます。

でも、クライマックスとしての素晴らしいシーンの連続に見入ってしまいましたね!

でも、終わらないで欲しい!

あれの伏線も、あの布石も、あの謎解きは、あの結果は・・・たくさんあり過ぎて!

つまり続けて欲しいという事。

エピソード13:Recoil of Lycoris

Recoil of Lycoris:リコリスの反動・・・跳ね返るリコリス・・・2期?

そうだと嬉しい!

 

まとめ

今回は、リコリスリコイルのタイトル意味は?サブタイトル和訳も考察!というテーマでお伝えしてまいりました。

今回夏アニメのリコリスリコイルは1クールepisode13で最終回と発表されています。

オリジナルアニメで原作や漫画などのネタバレが無いだけに毎回中々ハラハラさせてくれるのが刺激的ですね。

でもepisode9は嫌です、ちさとの余命は勘弁してください。

このドキドキ感で後1か月僕の心臓が持ちません!

ちさとの蘇生をと願いつつ残り4話、放送後にサブタイトルの覧を追記頑張ります。

それでは、リコリスリコイルのタイトル意味は?サブタイトル和訳も考察!これで終了いたします。

ありがとうございました。