キングダム

キングダム砂鬼一家の正体は美女?桓騎と偲央の関係性も徹底調査!

Pocket

今回のテーマは、キングダム砂鬼一家の正体は美女?桓騎と偲央の関係性も徹底調査!と題してお伝えしてまいります。

2022年後半の週刊ヤングジャンプ連載キングダムはさながら‐新六大将軍桓騎編‐とでも銘打った方が良いのではと思えるくらい桓騎将軍の活躍がカッコイイですね。

そのキングダム‐桓騎編‐もいよいよ詰めの李牧との一大決戦の地である‐肥下城の戦い‐に突入するところです。

趙国の奥深くはいった宜安城で李牧軍31万人の軍勢の中で孤立してしまった桓騎将軍は、その命運を決める決戦の地を宜安から森林地帯を抜けた肥下城に求めます。

宜安城に迫り来る李牧軍を尻目に桓騎将軍は李牧に一つのメッセージを残して密かに肥下に移動します。

そのメッセージは桓騎軍の中で拷問や虐殺を担当するあの-砂鬼一家-によってつくられました。

-肥下の惨劇を史に刻む-!

この絶体絶命の状況の中で桓騎将軍が砂鬼一家を呼んだ真意は果たしてそれだけなのでしょうか?

本記事ではその砂鬼一家を少しく紐解いて桓騎将軍との関係にも迫っていきたいと思います。

それでは、キングダム砂鬼一家の正体は美女?桓騎と偲央の関係性も徹底調査!早速進めてまいりましょう。

 

キングダム砂鬼一家の正体は美女?

桓騎がまだ少年と言っても良い13歳の頃一人で山中を迷っていたところを一人の美少女に救われます。

その美少女の名前は-偲央-!

偲央は戦乱の世で行き場を無くし虐げられながら生きて行くしかなかった子供たちを引き取りかくまいながら、山あいのわずかな窪地に小さな自分たちだけの集落を築いて暮らしていました。

偲央に伴われながら少年桓騎その集落に姿を現します。

その名もない集落で子供たちだけで生きて行くためでしょう、その地域一帯を縄張りとする狼甫一家の傘下に組み入れられる形で盗賊を生業としてやっとのことで暮らしを立てていたのです。

盗賊といっても偲央の考えにのっとった形で必要な分だけ頂戴するという事を仲間内で徹底していたので暮らしぶりは極貧そのものでした。

 

桓騎砂鬼一家の最古参とは?

その極貧の子供だけの集落を、13歳の桓騎少年が砂鬼一家を作り替えたというのです。

その集落の親分筋の狼甫一家のその子供たちの集落への無理無体は度を過ぎていてそれに耐え忍んでいる偲央たちの姿は、桓騎少年から見たら見るに堪えないというかとても奇異に見えたようです。

桓騎少年はまず偲央を手籠めにしようと狼藉を働く狼甫一家の手先を鮮やかな手筈で片づけます。

当然偲央を始めとする集落の子供たちは狼甫一家報復を恐れて住み慣れた集落を離れようとします。

桓騎少年は集落を離れるしかなかった彼らに話します。

‐お前らおかしいんだよ、当たり前になっちまってんだよ奪われることが、おかしいだろがそんなこと‐!

そしてあのセリフ!

‐大丈夫だ俺に任せとけ、全部上手くいく‐!

そして桓騎少年が、偲央たちから奪おうとする奴らを恐怖のどん底に叩きとすのです。

その桓騎少年が使った方法が砂鬼一家が周囲を恐怖と嫌悪のに引き吊り込むあの惨たらしい方法でした。

桓騎少年は偲央たちにも‐自らの手で自分たちを守るため‐だと進んでそのやり口を実行するように仕向けて行くのです。

追手が諦めるまで何度でも何度でも!

-この先この仲間が誰一人傷つけられないための手段だ-!

それがやがて一人の仲間の命名で‐砂鬼一家‐と名乗ることとなったその集団の代名詞となっていったのです。

やがてある日を境に-砂鬼一家-人じゃないという噂が流れ追手が来なくなったという事です。

これが桓騎が砂鬼一家の最古参・・・つまり元祖と言う事だったのです。

しかし桓騎少年の胸の内にあるのはその思いよりもはるかに大きな-怒り-だったのです。

 

桓騎が砂鬼一家を作り変えた理由は?

その桓騎少年の怒りを‐砂鬼一家‐のみんなが知ることとなるのは、頭巾姿の元となる‐召‐にまつわる話でした。

召が子供のころからいつも頭巾を被っていたのは、その顔全体を覆う癒える事のない火傷の後からから身を守るためだったのでしょう。

或る日桓騎少年は砂鬼一家を引き連れその辺り一帯の領主の家に忍び入りました。

砂鬼一家の面々は物取りと思っていたのですが桓騎少年には別の狙いが有ったのです。

召の顔に火傷を負わせたのはその屋敷の主である領主様だったのです。

領主を取り押さえその召と同じ目に遭わせようと近づきます。

‐やめろ桓騎、そんなことをして何の意味がある‐と偲央!

桓騎少年は答えます‐この前いったろ、奪われる側はもう終わりでこれからはきっちりと取り返しに行くと‐!

そしてこの世には‐高いところで好き放題の持てる者‐と-その犠牲になる底辺の者たち-そして-その中間の者たちがいると。

そして本当に怒りを向けるべきは高いところで奪うやつではなく‐無関係を決め込んでいる中間の奴らだ‐!

‐そいつらが何もしねェから世の中の構造が変わらねェんだよ‐

これが桓騎少年の‐怒り‐の正体だと言うのです。

その自分の否定するものをぶっ壊すための手始めとして桓騎少年‐砂鬼一家‐を作り変えたというのです。

偲央は言います‐何を言っている桓騎、お前が怒りを向けると言っている相手は底辺以外全ての人間だぞ、お前はこの世界のほぼ全てを憎悪すると否定すると…‐!

 

砂鬼一家・美人姉妹の偲央と衣央の関係は?

偲央と衣央、13歳の桓騎少年が現れた-砂鬼一家-の前身となる集落では偲央が長の役目を担っていました。

その偲央の後ろにいつも控えているまだまだ幼い表情の女のコ、大人びて見られたいためでしょうか髪型を総髪にしているの娘が、今の桓騎軍-砂鬼一家-の長である衣央です。

周囲の皆は何の疑う余地もなく2人を姉妹と言っていますが、本当に血を分けた姉妹かどうかは定かではありません。

幼い頃はいつも姉である偲央の後ろでともすればオドオドしがちな女の子が今のあの美しい衣央とチョット結びつかないですが、当時から美しい偲央の妹で有れば今の衣央の容姿も納得です!

そして宜安城で桓騎将軍が生きて戻ることを信じてやまない衣央!

桓騎将軍がもうすぐ宜安城に着くことを聞き絶体絶命のこの状況下にあって一縷の希望を持ったようです。

桓騎の入城でまた大きく流れが変わるぞ-!

最後の偲央の消息を聞かれ砂鬼一家は-死んだよ-とのみ答えています。

それ以上の偲央の消息は今のところ出て来ていません。

ファンの間では楚の宰相まで上り詰めた‐媧燐‐が偲央の後の姿と噂されているようですがその真偽も今のところ不明です。

 

キングダム砂鬼一家の桓騎と偲央の関係性も徹底調査!

‐死んだよ‐とかつての仲間である砂鬼一家の皆から言われているかつての長であり衣央の姉でもある-偲央-!

宜安城の中でかつての偲央との思い出に浸っている桓騎将軍!

らしくないと言えばそれまでなのですが、感傷に浸るにはあまりにも似合わなすぎる感じがします。

桓騎将軍は本当にかつての恋人である偲央の事を思い出して感傷に浸ってたのでしょうか?

否、それは違うと思うのです。

偲央の妹である砂鬼一家の長の衣央が直前に考えた事。

桓騎の入城でまた大きく流れが変わるぞ-!

そしてその後の桓騎将軍の言葉!

‐いつもと同じだ、俺の言うとおりにしていれば全部上手くいく‐

こう考えたとき偲央の存在は桓騎将軍と衣央にとってより大きな存在だったのではないのか?

それが偲央の生きざまなのか死にざまなのかは分かりませんが!

死んでもなお大きな影響力を持つ偲央、生存説も根強くある中ですがもう少し砂鬼一家の先の長である偲央に思いをいたしてみましょう。

 

桓騎は偲央に助けられた!

ともすれば、マザーテレサをも彷彿とさせる自己犠牲と慈愛の心を持った偲央が砂鬼一家の長と言うのはあまりにもイメージがそぐわないと思うのであります。

偲央はかつて、自分たちの集落近くの山で行き倒れていた桓騎少年の命を救っています。

その頃の偲央を長とする集落は文字通り虐げられてきた子供たちだけの今で言えばコミュニティ!

それを想像しただけで現代でも相当の危うさを禁じ得ません。

相当の支援者でもいない限り存続は困難でしょう?

ましては偲央の集落を傘下にするのは狼甫一家と言うならず者集団とくれば、そこ突如現れた桓騎少年は偲央たちにしてみれば救世主にも似たカリスマだったのかもしれません。

 

 

桓騎と偲央は愛し合っていた?

その偲央を思い浮かべるにつけどちらかというとそのイメージは、宜安城攻略の激戦の中で飛信隊の古参である田有・竜川・中鉄が命に係わる重傷を負い意識のない中で現れた砂鬼一家のほうが近いのではないでしょうか?

‐桓騎がやることにはいくつも意味がある‐ と言ったのは偲央の妹でもある砂鬼一家の長、衣央!

桓騎将軍の思いは救命救急ともいえる人命という事にまで及んでいたのでしょうか?

宜安城での桓騎将軍の追想は?

-お前みたいなやさしい奴が一番割りを食うんだ偲央-!

-フッそうかも知れないな、でもあんたみたいに世の中が見えすぎるのも人一倍苦しむよ桓騎-!

-俺が苦しむ、バカ言え苦しむのはいつも他の奴だ-!

-でもそんな2人がずっと一緒にいれたら、少しはいいことがあるかもね桓騎

この飛信隊を助けた発想は桓騎将軍の者ではなく明らかに、桓騎の思い人であろう偲央の発想だと思うのです。

桓騎少年と偲央の子供たちともいえる砂鬼一家の表面が-残忍-と言う言葉で代表するとすればその裏側の一面が-慈悲-という言葉で表されるのも因果なものと言わざるを得ません。

今の砂鬼一家は愛し合う桓騎少年と偲央の結晶として衣央を長として生まれ変わったものなのでしょう。

 

桓騎が砂鬼一家を抜けた理由は?

桓騎少年が砂鬼一家を抜けたときのことを少しだけ‐召‐が我呂に語っています。

-さっきから出て来ている偲央という女は今・・・-?

-死んだよ、その後桓騎は砂鬼を出て行き自分の一家を作り出した、そしてあいつは日陰者たちの王に…闇の王になったんだ-! 

桓騎に対して王と言う表現が気に入らない様子の李信でしたがそこは重要ではないと思います。

無関心無気力の中間層を憎んでやまなかった桓騎少年は最下層の力を集結することでその中間層を遥かに凌駕する強大な力を-新六代将軍-にまで上り詰めたのだと思います。

偲央が本当に亡くなったのかは分かりませんが、鏡の裏表である偲央を失った桓騎少年にとって砂鬼一家にいることは許されない事だったのでしょう。

漫画の方では衣央と桓騎将軍の関係を匂わせるような描写がされています、しかし可哀そうですが衣央では偲央を埋める存在までにはなれなかったのでしょう。

その悲しみがいつも衣央の瞳に宿っているような気がします。

偲央の本当の消息はこれから明らかにされて行くのでしょうか?

そして中華のどこかで生きていた場合桓騎将軍と再び出会うことは出来るのでしょうか?

 

まとめ

今回は、キングダム砂鬼一家の正体は美女?桓騎と偲央の関係性も徹底調査!と題してお伝えしてまいりました。

一般に砂鬼一家の正体の美女と言えば偲央の妹で今も桓騎軍に与する衣央の事を示すことが多いと思います。

しかし連載の方のキングダムは既に肥下城の戦いが火蓋を切って落とされようとしているところまで来ています。

趙国北部戦線、秦国が嬴政の元で一本化された後の中華統一戦争で初めて負けたと有る肥下の戦い!

桓騎将軍周辺ことで皆が気になる伏線で未解決の事が2つあるのではないでしょうか?

  • 13歳以前の出生も含めた謎?
  • 唯一心を通わせた恋人と言える偲央の消息?

この2つ皆さんも気になって仕方ないのでは?

そのために今回の砂鬼一家の美女として衣央ではなく偲央の事をクローズアップしてみました。

また続編ともいえる記事、若しくは連載のネタバレ記事の中で考察をして行きたいと考えています。

それでは、キングダム砂鬼一家の正体は美女?桓騎と偲央の関係性も徹底調査!これで終了とさせて頂きます。

最後までお読みいただきありがとうございました。