漫画

キングダム漫画の最終回結末ネタバレ!ラストは秦国が中華統一した後も描かれる?

キングダム漫画の最終回結末ネタバレ!ラストは秦国が中華統一した後も描かれる?
Pocket

今回のテーマは、キングダム漫画の最終回結末ネタバレ!ラストは秦国が中華統一した後も描かれる?と題してお伝えしてまいります。

2006年に週刊ヤングジャンプにて連載を開始し話数としては739話を数え2022年9月現在単行本は既刊66巻、累計発行部数9200万部を突破した日本を代表する大ヒット漫画となったキングダム!

キングダムのアニメ化は1期38話・2期39話・3期26話・4期26話とシリーズを重ね5期の制作も4期終了後に発表され2024年1月放送開始の予定となっているようです。

また映画も2019年公開の実写化映画の中で興行収入トップとなった-キングダム-と続編の-キングダム2遥かなる大地へ-が2022年公開され今も大ヒット公開中でもあります。

そんな今をときめく大ヒット人気作品、その原作漫画がいつ終わるのかをネタバレ考察しようと考えた事自体が無謀にも思えチャレンジですが始めてしまった以上は最後までしっかりと取り組みたいと思います。

この長編大作が今後も進むにあたり今回の最終回ネタバレの内容が陳腐化するような事態になった時は皆さまにご報告の上修正させて頂く事予めご承知お願いします。

それでは、キングダム漫画の最終回結末ネタバレ!ラストは秦国が中華統一した後も描かれる?早速始めてまいりましょう。

 

キングダム漫画の最終回結末ネタバレ!

そもそもこのキングダムという長編漫画は古代中国の周代に興った秦という王国がその後の群雄割拠の時代である春秋・戦国を制し最初の中華統一を成し遂げるという壮大な物語を出展としています。

その中国王朝の秦の歴史の内、紀元前247年に後の始皇帝となる秦王嬴政(エイセイ)が13歳で即位したあたりから始まります。

物語が進む中で若干は逸話などで遡ることは有るにしろ本題としては紀元前247年からで良いのではと考えます。

そのキングダムが最終回どこまでが描かれるのかが本記事のテーマです。

キングダム冒頭の逸話である王弟成蟜の反乱は実は史実に基づかない架空のものと思われますが、この長編漫画に出てくる逸話はほぼ史実に基づいて取り上げられてもいるようです。

史実としてある王弟の長安君成蟜の反乱はもっと後の事となりますが冒頭のモチーフとしては活用されたのでしょう。

その時点キングダムという作品がここまでの大ヒットになるとは思わなかったのかもしれませんね?

その辺り史実に基づいた方のキングダム王弟成蟜の反乱は、妃である瑠衣の地元屯留の地でおきた反乱と絡めて成蟜が勢力争いに祭り上げられ結果だまし討ちに遭うという内容になります。

いづれにしても13歳で秦王に即位した嬴政に実権は無く、幼いころからの後ろ盾てあった呂不韋が相国として権力を握っていたようです。

でもこの辺りを背景とした様々な物語が存在していますが、作品ごとに全く解釈が異なっているので本当のところは良くわかっていないのでしょう。

今の中国では始皇帝は勿論ですが、その後ろ盾であった呂不韋も英雄の1人として認識されているようです。

 

キングダム漫画最終回どこまでやる?

では次に、2006年に週刊ヤングジャンプで連載が始まったキングダム、16年後の2022年でどこまで進んだのかを見てまいりましょう。

2022年11月17日(木)発売の週刊ヤングジャンプ51号に掲載されているのが739話‐城壁の上‐になります。

概ね16年の歳月を費やして描かれた漫画キングダム、時系列でみるとこの739話は史実のどのあたりの事なのかも紐解いて見て行きましょう。

 

キングダム漫画は今どこ?

少しだけ遡って時系列でみてみましょう。

  • 紀元前236年:趙の鄴を王翦と桓齮・楊端和が落とし、秦の統一戦争が始まった。
  • 紀元前234年:桓齮が平陽の戦いで敵将扈輒を討ち取り趙兵10万人を斬首した。
  • 紀元前233年:桓齮は再び出兵し宜安・平陽・武城の3城を取り、再び趙軍を破りその将を討ち取った。
  • 同年紀元前233年:肥下の戦いで桓齮は敗走し、一説では李牧に討たれたとも考えられる。

丁度連載のこれからが、ここにある肥下の戦いに突入するところですね。

そうすると約16年間で漫画キングダムはどこまで進んだのでしょう?

  • 紀元前247年:後に始皇帝となる秦王嬴政(エイセイ)が13歳で即位。
  • 紀元前233年:肥下の戦いで桓齮は敗走し、一説では李牧に討たれたとも考えられる。

つまり16年間を費やして漫画キングダムは史実で言う所の14年の歳月を進んだことになるのですね。

これは、実際の歳月よりもかかってしまっています。

仮にこのキングダムという物語を始皇帝の中華統一サクセスストーリーと見るならば秦王嬴政が自ら最初の皇帝と名乗ったところまでが描かれると考えられます。

史実でその年を見てみると秦が斉を滅ぼし中華統一を成し遂げた紀元前221年と見るのが妥当でしょう。

2022年11月17日(木)発売の週刊ヤングジャンプで始まろうとしている肥下の戦いが紀元前233年です。

仮に紀元前221年が最終回と見た場合に史実であと12年の歳月が描かれなければなりません。

そして中華戦国七雄、未だ一国も滅びていません!

改めて無謀なことに取り組んだことを再認識しました。

でもめげずに続けて見てまいりましょう。

 

キングダム漫画の最終回ラストは秦国が中華統一した後も描かれる?

‐ラストは秦国が中華統一した後も描かれる?‐改めて無謀なタイトルをつけてしまったものです。

キングダムを秦という国に焦点をあててみるならば最終回で描かれる可能性で言えば2通りだと思うのです。

  • 紀元前221年:中華統一がなった日(中華統一後は描かれない。)!
  • 紀元前206年:秦、滅亡の日(中華統一後も描かれる。)!

ラストは秦国が中華統一した後も描かれるのか、と記事のタイトルに入れれば最終回はこの二つが妥当と思われます。

仮にそう考えた場合単純計算で何話になるのか計算してみましょうか。

 

秦国の中華統一はキングダム何話になるのか?

ここは概算というコトで単純計算で行きたいと思います。

739話÷史実14年≒53話/史実1年進む!

⇒肥下の戦い紀元前233年-秦中華統一221年≒史実12年!

⇒史実12年×53話=636話+739話

⇒なんとキングダム1375話にして秦の中華統一!

⇒こちらも単純計算で年52週毎週休みなく連載されても2034年にようやくラストの最終回です!

■作者原泰久先生59歳、まだまだ現役!

同じ理屈で秦滅亡はそこにプラス795話。

⇒キングダム2170話にして秦滅亡で前漢興る!

こちらも単純計算で年52週毎週休みなく連載されても2049年にようやくラストの最終回です!

■作者原泰久先生74歳、人生100年から見ればまだまだ現役!

可能性は十分にありますね。

 

キングダム漫画ラストは李信将軍?

もう一つキングダムの最終回として想定しておかなければなないのは、この物語の主人公は‐信‐であり、そう考えれば‐信‐が-李信将軍-として活躍するまでを想定しているということ!

想えば漫画1巻の最初に-李信将軍-の凛々しい姿が描かれていました。

史実での李信は生没不詳で作者の原泰久先生は主役を選ぶにあたり消息があまり残っていない李信を選んだと語っておられます。

その意味はキングダムはあくまでも史実に添って描いていくことを決めていたので王翦や王賁そして蒙恬のように足跡が史実として残っていると創作の部分が広がって行かないからとも語っておられます。

しかし李信の足跡も前出の王翦や王賁そして蒙恬との関連である程度は分かります。

紀元前225年当時の中華最大の帝国であった楚を秦王嬴政が攻め滅ぼすと決断した年になります。

その時秦王嬴政は王翦に楚を攻め滅ぼすのに兵何人必要かと諮問しましました。

王翦は即座に60万人と上奏します。

しかし秦王嬴政は英雄王翦も耄碌したかと同じ質問を李信にも投げかけます。

李信の答えは20万人、そして秦王嬴政は李信に20万の軍勢を託すのです。

そこから始まる戦いが史記にある‐城父の戦い‐です。

以前、将軍と大将軍の差は兵10万人が境目だと考察しました。

そうなると遅くともこの225年の時点で李信は大将軍になっていたことになります。

しかし、李信はこの戦いで7人の将を失い大敗したとあります。

そしてその後、楚の英雄-項燕-との戦いで李信の軍は壊滅したとあるのです。

李信を主人公としてこのキングダムを史実に沿った形で描くのはこの辺りが限度になるかと思います。

それにしても今739話の肥下の戦い紀元前233年から史実8年を描く必要があります。

再び単純計算。

史実8年×53話≒424話+739話

⇒キングダム最終回1193話が最終回。

こちらも単純計算で年52週毎週休みなく連載されても2030年にようやくラスト!

■作者原泰久先生55歳、丁度良い?

いかがでしょうか?

キングダム最終回は楚国項燕と秦国李信の決戦である‐城父の戦い‐!

2030年1193話が最終回、なんと今のワンピースを超えてしましますね!

 

まとめ

今回は、キングダム漫画の最終回結末ネタバレ!ラストは秦国が中華統一した後も描かれる?と題してお伝えしてまいりました。

今回キングダムの最終回を下記の3通りで考察してみました。

  • 秦の中華統一
  • 秦国滅亡まで
  • 李信大将軍最後の決戦

原泰久先生、以前にキングダムはどこまで続くかと聞かれ80巻くらいまででご自身が50歳くらいで終わりたいと答えておられました。

今現在キングダム漫画単行本は既刊66巻で連載は739話・紀元前233年まで進んでおり原泰久先生は47歳でいらっしゃいます。

あと3年で完結は出来ないですよね。

あと8年55歳そして紀元前225年まで頑張って頂くことをお願いして、キングダム漫画の最終回結末ネタバレ!ラストは秦国が中華統一した後も描かれる?終了したいと思います。

最後までお読みいただきありがとうございました。