スパイファミリー

スパイファミリーのアーニャ本当の母親・父親は誰?原作の何話に登場する?

スパイファミリーのアーニャ本当の母親・父親は誰?原作の何話に登場する?
Pocket

今回は、スパイファミリーのアーニャ本当の母親・父親は誰?原作の何話に登場する?と題してお伝えしてまいります。

アーニャが暮らすフォージャー家は敏腕スパイである-ちち-ロイドが自らのミッションである-オペレーション梟ストリクス-のために集めたかりそめの家族。

目指すのはアーニャ達のような-子供が泣かない世界-!

偶然だったのか誰かの意思が働いているのか、集まったスパイファミリーであるフォージャー家は全員が只者ではありません。

-ちち-こと父親のロイド・フォージャーは西国ウェスタリス一番の敏腕スパイ-コードネーム黄昏-

-はは-こと母親のヨル・フォージャーは不正を許さぬ殺し屋組織ガーデンの一員-コードネームいばら姫-

-娘-アーニャ・フォージャーはとある組織が生み出したと思われる超能力者-被験体007-

そして今回のテーマは-ちち-ロイド・フォージャーが孤児院から見つけてきた-娘アーニャ-の本当の家族を調査してまいりますので是非とも楽しんでいってくださいね。

それでは、スパイファミリーのアーニャ本当の母親・父親は誰?原作の何話に登場する?早速始めてまいりましょう。

 

スパイファミリーのアーニャ本当の母親・父親は誰?

好奇心が旺盛でちょっと危ない事に-わくわく-しているアーニャ。

そのアーニャがこの物語に初めて登場するのは孤児院で-ちち-ロイドとの出会いの場面となります。

そのとき孤児院の世話役係の人は-うちで一番賢い、無口だかまあ・・・いい子さ-とアーニャの事を紹介しています。

既にアーニャはその場で-チチチッ-と周囲の大人たちの心を読み取っています。

そしてアーニャは持てるその超能力を駆使して大人たちの思考を先回りしてロイドの求める子供像をなんとか演じることで晴れてスパイファミリー・フォージャー家の一員となることが出来るのです。

でもアーニャはまだまだ母親・父親が恋しい年頃!

アーニャに本当の母親・父親がいなくなった事情はどんなものなのでしょうか?

 

アーニャの本当の母親・父親は生きている?

アーニャは自分では6歳と言い切っていますが、ブティックの採寸からわかる99.5cmなどの背丈から見ると明らかに4〜5歳児だと思われます。

孤児院で生活していたからにはアーニャに母親・父親はいないのでしょう。

戦争やテロが横行している時代のこと、アーニャのようなそういう母親・父親がいない子供も少なかず存在する事は容易に理解することが出来ます。

ただ、アーニャは人の心を読むことが出来る超能力者ですから、事情がちょっと違うような気もします。

果たしてアーニャの本当の母親・父親は生きているのでしょうか。

生きているとすればアーニャの本当の母親・父親は今どこで何をしているのでしょう?

それは残念ながらまだ明らかになってはいません。

 

アーニャ本当の母親・父親の国は西国東国どっち?

漫画1巻MISSION1-ちち-の買い物において行かれたアーニャは自宅で一人-つまんない-とひまを持て余していました。

アーニャは-ちち-の部屋に潜入し超能力で読み取ったパスワードなどを駆使し-ひみつつうしん-をで遊んだりしています。

ひととおり-ひみつつうしんでまんぞく-したあと我にかえったアーニャ、-ちち-がスパイだと気づいたことが知れたらまずいと部屋を片付け始めます。

そして-アーニャもエスパーだってバレたらでてかなくちゃ・・・-!

と、過去のことが悲しげなアーニャの脳裏に蘇ります-お前の力は世界に役立てなければ、泣いているヒマなんてないぞ-!

とある組織の研究所らしき施設の一角に佇むアーニャが涙ぐんでいます。

この、とある組織とはどこの国の所属でアーニャの本当の母親・父親とはどういう関係なのでしょうか?

現実にはアーニャが今暮らしているのは東国オスタニアです。

また考えうるに、とある組織に植え付けられえたと思われるアーニャの超能力は諜報活動に役立てるものと容易に想像がつきます。

だとすると、アーニャは元々西国ウェスタリスの出身で誰かがなんらかの目的を持って東国オスタニアに潜伏させているとも考えられます。

その場合はアーニャの本当の母親・父親も西国ウェスタリスの人という事になるのでしょうか?

 

アーニャの出生の秘密を調査!

後でわかることですが、アーニャの過去の記録はここ1年くらいのものしかなく、その時は既に孤児院と里親の元を行ったり来たりしています。

逆にいうとそれ以前のアーニャの記録は勿論本当の母親・父親に関する情報も全くなく闇の中といった感じなのです。

この辺りを見てもアーニャの出生や本当の母親・父親を探るにはやはり諜報戦の匂いがプンプンしてきますね!

その戦いの渦中にアーニャの本当の母親・父親の意思や思いは介在しているのでしょうか?

今のところはアーニャの出生も本当の母親・父親秘密は全く明らかにされておらずそれこそ闇の中のと言っても良いでしょう。

そのアーニャの出生から超能力を獲得する謎の部分が伏線となり、その解明がこの物語の中心となってくるとも予想できますのでしっかりと追跡調査してまいりたいと思います。

 

スパイファミリーのアーニャ本当の母親・父親は原作の何話に登場する?

さてさて、アーニャに関する多くの疑問が出てきました。

・アーニャの生まれは今暮らしている東国オスタニアそれとも他の国?

・アーニャを人体実験して超能力を植え付けたとある組織とはどの国のどんな組織?

・アーニャの超能力開発の目的は?

・相当の予算を費やしたと思われるアーニャが何故劣悪な環境の孤児院にいたの?

・そこにアーニャの本当の母親・父親は介入しているの?

・そしてアーニャと-ちち-ロイド・フォージャーの出会いは本当に偶然なの?

これらアーニャに関係する数々の伏線が回収されていくに従って物語の謎だったベールが一つづつ明らかにされていくのではないでしょうか?

 

アーニャ本当の母親はフィオナ?

そして漫画第5巻後半に極めて重要と思われる人物が登場します。

その名はフィオナ・フロスト!

‐ちち‐黄昏と同じ西国ウェスタリス諜報機関WISEのエージェント-コードネーム夜帷-!

女には望みがあった、-将来の野望:黄昏のお嫁さんになること-!

今のプロフィールはこんな感じです。

バーリント総合病院の事務職でそれが仮の姿と仮の名前であることは明らかです。

実際には西国ウェスタリス諜報機関WISEのエージジェントであることは最初から明かされています。

そうなるとこの美女の本当の正体は別のところにあるのではないかと勘繰ってしまうわけです?

 

アーニャとフィオナ髪の毛の色がピンクなのは何故?

そして単行本5巻の末尾わずか2話に登場してなんと次の単行本6巻では表紙絵をカラーで飾っています。

恐るべしフィオナ、してその容姿はと見てみると?

何とヘアスタイルがピンクのショートボブ!

フィオナの髪の毛の色はアーニャと同じピンク?

これは何故なのでしょう俄然興味がわいてきます。

また彼女フィオナは、フォージャー家の-はは-の地位を狙ってもいるのです。

そして気になるセリフ!

-フォージャー夫人がリタイアした場合は仕方ないですよね・・・?-

と、謎の言葉を発してスパイファミリー・フォージャー家に積極的に関与しまくるのです。

これはアーニャの本当の母親の登場でしょうか?

となるとアーニャはWISEが育てた?

とすると、‐黄昏‐がアーニャの本当の-ちち-の可能性も、と妄想が膨らむばかりの僕なのです。

チョット、落ち着きましょうか!

フィオナの容姿から見てアーニャの本当の母親としては若すぎる気もしますし?

それでもフィオナ・フロストがアーニャの本当の母親である可能性はあるのでしょうか?

この部分もまた明らかにはされてはいません。

当のフィオナ・フロストは漫画5巻MISSION29でちょっとだけ登場し本格的にはMISSION30からの登場となります。

そしてなんといきなり6巻の表紙をカラーで飾ることになるのです。

これは準主役級の扱いではありませんか?

そして、フィオナがこよなく憧れている殿方は‐黄昏‐とする本当の父親は・・・いやいやまだそれはただの妄想ですね。

今の段階の結論を言うとフィオナがアーニャの本当の母親かどうかも含めて、本当の母親・父親はまだはっきりとわかっておらないことだけはご報告として挙げさせて頂きます。

 

アーニャの母親がハンドラーの可能性も検証!

もう一人怪しいと筆者が睨んでいるのが西国ウェスタリスの諜報機関WISEの管理官ハンドラーの正体。

その名は-シルヴィア・シャーウッド-!

実は物語序盤から登場しているロイドの・フォージャーこと-黄昏-の上司。

西国ウェスタリスの諜報機関WISEの美しき管理官。

学生テロ集団から西国ウェスタリスの要人を守り切った漫画単行本4巻!

アーニャが-このいぬさんがいい-と一緒にテロを防いだ大型犬のボンドを飼いたいとわがままを言っている場面!

優しいまなざしでアーニャを見つめ頭をを撫る!

-私にもにもあれくらいの娘がいた-!

これはある意味意味深な発言ですよね。

でも、ハンドラーがアーニャを我が子と知っていたら、その心をアーニャは必ず察知するはず。

とすると可能性は薄い?

でも、その事実をハンドラーが知らずいるとしたら?

そこは虚実渦巻く諜報の世界でのこと、可能性を残しつつ今後も注視して行きましょう!

 

まとめ

今回は、スパイファミリーのアーニャ本当の母親・父親は誰?原作の何話に登場する?と題してお伝えしてまいりました。

終盤、アーニャの本当の母親・父親に関して一部僕の妄想劇になってしまい失礼しました。

でも、そのような進み方も可能性としては十分に考えられるとは思われませんか?

スパイファミリー、この先更に我々を-わくわく-させてくれることを期待するばかりの今日この頃ですね。

それでは、スパイファミリーのアーニャ本当の母親・父親は誰?原作の何話に登場する?この辺で終わりにしたいと思います。

最後までお読みいただきありがとうございました。