エンタメ

上島竜兵なぜ亡くなった理由は?志村けんとの仲も動機に影響?

上島竜兵なぜ亡くなった理由は?志村けんとの仲も動機に影響?
Pocket

2022年5月11日、上島竜兵さんの突然の訃報に接し心よりお悔やみ申し上げます。

この記事では上島竜兵なぜ亡くなった理由は?志村けんとの仲も動機に影響?と題して故人を偲びながらお伝えしてまいります。

2022年5月11日未明自宅で意識がない所をご家族が発見し救急搬送したものの死亡が確認されたとの第一報でした。

記事の最後にいのちの電話が掲載されているところから察するに原因は自殺と思われまが、テレビなどでは既に首つり自殺と報道されてもおります。

しっかりと調べてまいりたいと思います。

それでは、上島竜兵なぜ亡くなった理由は?志村けんとの仲も動機に影響?早速進めてまいりましょう。

 

上島竜兵なぜ亡くなった理由は?

ダチョウ俱楽部のメンバーとして大活躍しておりました上島竜兵さんがお亡くなりになられました。

ファンの一人としてとても残念な気持ちで打ちひしがれております。

まずは心よりお悔やみ申し上げます。

いまやお笑い界の重鎮として大活躍されておられただけに残念でなりません。

ご家族様におかれましてもお心落としの無きよう願うばかりです。

ダチョウ倶楽部及び上島会の方たちにおかれましても今はしっかりとご供養頂けますようお願い申し上げます。

 

上島竜兵へのTwitterの声は?

最初にこの訃報にいち早く接せられたファンの皆様のTwitterの声から見てまいりましょう。

突然の訃報に接し皆さんショックを隠ししれないようです。

生前の上島さんを偲んで多くのtweetが今も次々と寄せられています。

皆さん上島竜兵さんのことが大好きだったんですね!

 

上島竜兵がなぜ自ら命を絶ったのか理由は?

最近の熟年世代の自殺、とても気になっています。

心の支えとか心をはげますものとか、また落ち込んでしまう時々に叱ってくれる存在とか人が生きて行くそういった存在が不可欠であると思うのです。

特に今のように個の時代が確立して久しく、当たり前のようになってきた世間だからこそそういった人と人とのつながりや温もりと言ったものは必要不可欠なものと思います。

辛くても生きて行かなくてはいけない。

あとどれだけの長い年月なのか見えない中を生きのびて行かなければならない。

年月とは長く時には残酷なものでもあります。

皆さん苦しくても辛くてもしっかりと生きて行きましょう!

上島竜兵さんには志村けんさんというかけがえのない師匠がおられましたね。

テレビの画面を通してでもわかる志村けんさんの温かいお人柄!

それのかけがえなない存在を無くしてから上島竜兵さんはやはり心の支えをそして目標を見失ったのではないでしょうか?

そんなことが今回の訃報に影を落としている気がしてなりません。

誰しも心の糸がぷつんと切れてしまうことは時折あるもの!

そんな時に今までであれば支えてくれた大きな存在、それが無かったのが動機の一つと思えてしかたありません。

 

上島竜兵なぜ志村けんとの仲も動機に影響?

上島竜兵さんは1961年1月20日生まれですから、今現在は満年齢で61歳になられます。

兵庫県生まれで神戸市で成長され太田プロに所属されダチョウ俱楽部の大ボケ役としてあまりにも有名でおられました。

主な芸風としてはキス芸、泣き芸、人口呼吸、どうぞどうぞ、熱湯芸、キレ芸、裸芸、ジャンプ芸などなどと名前を聞いただけで思い浮かぶほどの芸をこれだけ持っている凄い方だったと改めて思い知らされます。

僕は小学生がよくやるような当たり前の帽子芸クルリンパ、をやった後の上島さんのはにかむ表情が大好きでした。

他にキャラクター芸として、スーパージョッキーで披露していた豆絞りやへっぽこおじさんも懐かしく思い浮かびます。

有名なセリフとしては、殺す気か!、訴えてやる、絶対に押すなよ、等々他にもたくさんありましたね。

そして、志村けんさんとのバカ殿での共演が上島さんの芸人人生のMaxになるのだと思います。

 

上島竜兵が慕っていた志村けんの死の影響も?

芸人としての持論を-笑われようと、笑わせようと、そこに笑いさえあれば、変わりはない-をという所に持っており逆に-人を蔑むような笑いはイヤ-と常日頃から語られておりました。

はちゃめちゃな体を張った芸風からいい加減な感じを持たれる向きも見られましたが、しっかりと志村けんさんを師匠と慕いながらお笑いのフィロソフィーを確かに確立して芸に臨んでいたことがよくわかります。

志村けんさんとの出会いは友人を通じて、以外にも志村さんの方からアプローチをいただいたそうなのです。

ある日その友人から志村けんさんが一緒に飲みたがっているから来ないかと突然の電話があったそうなのですが、あまり知らなからと不敵にも断ったそうなのです。

それからその日何回も電話かが入り固辞しているとしまいに志村けんさんと電話を変わり、-俺の酒が飲めねえってか-と一流の言い方で笑いながら言われたそうです。

そうなると断りきれず志村けんのもとに向かったそうなのですが、その日のうちに-今度一緒に仕事をしよう-と言われたそうなのですが、またまた不敵にも社交辞令だろうと思っていたようなのです。

そころが間もなく実際の出演依頼それもバカ殿への出演がとんとん拍子に決まったとの事なのです。

その後の上島竜兵さんと志村けんさんの関係は皆さんも知るところと思いますが、なんとその上に志村けんさんから-もっと甘えてこい-とも言われていたとのことです。

それから上島竜兵さんはまたまたまた不敵にも更にどっぷりと甘えるようになったとか!

そんな方を亡くしてしまったのはとてつもなく大きい辛い出来事だったのではないのかと思います。

 

まとめ

本記事は。上島竜兵なぜ亡くなった理由は?志村けんとの仲も動機に影響?と題して情報入手次第更に追記してまいります。

本当に今日はやりきれない日です。

上島竜兵さんの報道を見させていただいて、どれだけ慕われていらのかそしてどんなに素晴らしい人だったのか思い知らされます。

いまだに自ら命を立たれた理由や動機は見せてきませんが改めて心からお悔やみと今まで楽しませてくれた事に感謝申し上げたいと思います。

皆さん改めて、どんなに苦しくても辛くてもしっかりと生きて行きましょう!

それでは、上島竜兵なぜ亡くなった理由は?志村けんとの仲も動機に影響?これで終了とさせていただきます。

最後までお読み頂いたこと感謝申し上げます。