「本サイトのコンテンツには、商品プロモーションが含まれています。」

ワンピース

ワンピース1107話ネタバレ最新話確定速報!ボニーの前でギア5thモデルニカがサターン聖をぶっ飛ばす!

ワンピース1107話ネタバレ最新話確定速報!ボニーの前でギア5thモデルニカがサターン聖をぶっ飛ばす!
Pocket

今回のテーマは、ワンピース1107話ネタバレ最新話確定速報!ボニーの前でギア5thモデルニカがサターン聖をぶっ飛ばす!と題してお伝えしてまいります。

2024年2月19日(月)発売の週刊少年ジャンプ12号に掲載のワンピース1107話-あんたを捜してたんだ-のネタバレ最新話確定速報になります。

是非楽しんで読んでくださいね!

>>ワンピース前回のネタバレ確定はこちら!

尚、本誌ネタのネタバレを含んでおりますので、苦手な方はご注意ください。

それでは、ワンピース1107話ネタバレ最新話確定速報!ボニーの前でギア5thモデルニカがサターン聖をぶっ飛ばす!どうぞお楽しみください。

 

Contents

ワンピース1107話ネタバレ最新話の考察!

ワンピース前話は‐きみの味方-というタイトルで見どころ満載過ぎて…絶対におすすめ回です。

Dr.ベガパンクが泣かせます…くまの血統因子を持つパシフィスタマークⅢがボニーを攻撃することはあってはならない事…威権順位トップはボニー!

そこからパシフィスタマークⅢの海軍に対する猛攻撃が始まります。

それを見たサターン聖は裏切り行為に怒りの鉄槌・蜘蛛の触手でDr.ベガパンクを刺し貫くのです。

そしてルフィの覚醒ニカ出現でくまとボニーを攻撃する社畜黄猿を一撃でのしてしまうのです。

そこからエッグヘッドに鳴り響き続ける解放のドラム…ドンドットットのリズムが奇跡を呼び起こして行くのです。

スクラップ場に眠る800年前の伝説の鉄の巨人が呼応して起動したようです…そしてくまの意識もドンドットットのリズムに反応したようです。

そしてボニーの目の前を飛び交うニカの笑顔…ルフィこそがニカ…世界中の何百年も彼を待ち望んだ者達がとDr.ベガパンクは介抱してくれるボニーに言うのです。

  • バスターコールなど無駄じゃ…と!

そして太陽の神を待ち望んだ巨兵海賊団のドリーとブロギーが巨大戦艦で海軍の軍艦を飲み込みながらルフィを迎えに登場したのです。

それではワンピース1107話の考察を進めてまいりましょう。

 

ワンピース1107話ネタバレ最新話の考察!ニカみたいな未来に憧れるボニーにルフィが修行をつける?

最愛の父くまの次に間田幼いボニーが小さな胸を痛め恋焦がれてきたニカが目の前にいます。

その思いがこうじてボニーの繰り出す技もディストーションフューチャー…ニカみたいな未来という名の、何故かルフィの技によく似た技を持つに至りました。

しかし海賊として船出をし、エッグヘッドに至るまでその技の威力が弱まっていくのをボニーは感じていたのです。

そしてその秘密を憎きサターン聖が明かされた時、ボニーはもう生きていたくないと呟きました。

12歳の少女がそんなことを考える…痛々しくて見ていられません。

その囚われた心を解放してくれたのルフィのギア5thモデルニカ…太陽の神ニカでした。

希望再び胸を高鳴らせた少女は憧れのニカからディストーションフューチャー…ニカみたいな未来の修行をつけてもらい新しい技を開発するのではないかと期待してします。

 

ワンピース1107話ネタバレ最新話の考察!既に意思と記憶を取り戻したくまの次なる一手は?

ラボフェーズに向かう真空ロケットのチューブを切られ空高く放り出されたクマとボニーでした。

その事態においてくまがボニーをしっかりと抱き抱いていました。

次に威権順位がサターン聖に握られたままの状態でのパシフィスタマークⅢからの攻撃準備に対してもくまは身を挺してボニーを守ろうとしています。

そしてボニーの一声でパシフィスタマークⅢの威権順位が書き換えられた後すかさず社畜黄猿が動いた時が決定的でした。

黄猿のレーザーに続いての天叢雲剣での攻撃に対してくまは左腕をかざして明らかにボニーを守ろうとしています。

更にギア5thモデルニカ改め…”解放の戦士”太陽の神ニカの鼓動音…解放のドラム・ドンドットットの響きに明らかにくまは反応を見せています。

その上のボニーが憧れのニカを見上げるコマがあまりにも美しいがためにその下の小さなコマは見逃されがちと思いますが…くまの頭上にある衝撃は気付きのマークで意思と記憶とが戻る伏線に違いありません。

以上から、くまは真空ロケットから弾き飛ばされたのちの絶体絶命の状況の中で既に全てを取り戻しているに違いありません。

そうなるとくまが次に繰り出してくる手はニキュニキュの実の能力の最上位攻撃のウルルスショックの可能性が高いと考えられます。

そしてその照準はサターン聖に向けられるのではないでしょうか?

 

ワンピース1107話ネタバレ最新話の考察!ニカを待ち望んだ他のエッグヘッド参戦者?

麦わらのルフィを太陽の神ニカと知りエッグヘッドに駆けつけた巨兵海賊団ドリーとブロギー。

元々がエルバフには太陽神信仰があったとはいえ事件勃発からの到着が早すぎることには驚きます。

そしてDr.ベガパンクが言ったように世界中が待ち望んだ”解放の戦士”太陽の神ニカのピンチとあらば他にもエッグヘッドに駆けつける者がいてもおかしくはありません。

まず考えられるのは、レヴェリー編で聖地マリージョアにいたサイとレオの麦わら大船団が第一候補として考えられます。

麦わら大船団6番の新巨兵海賊団がドリーとブロギーに遅れをとったこと彼らを急がせる要因ではないでしょうか?

麦わらのルフィを迎えにくのは俺たちだと、エッグヘッド参戦が期待できそうです。

更に考えれば麦わら大船団が引き起こす”世界に名を残す一大事件”もエッグヘッド事件と一緒に引き起こされることになるのかもしれません。

 

ワンピース1107話ネタバレ最新話の考察!エッグヘッド事件の核心に近づく?

エッグヘッドで起きる世界に衝撃(ショック)を与える事件の可能性が多く出そろってきました。

後にエッグヘッド事件と呼ばれることになる事件の核心とは果たして何なのでしょうか?

既に起きたくまによるサターン聖への鉄拳に続く衝撃を考えてみましょう。

  1. 世界政府最高権力の一角のサターン聖が倒される?
  2. 海軍本部最高戦力の一人である大将・黄猿の裏切り?
  3. 世界中が待ち望んだ太陽の神ニカの存在が世界中に明かされる?
  4. 900年前の伝説の鉄の巨人が起動し大暴れする?
  5. くまが継承したバッカニア族の記憶から世界政府の真の姿が知れ渡る?
  6. ボニーのニカ化で太陽の神Wニカ誕生?
  7. 海軍本部100隻からなる艦隊が麦わらの一味に敗れる?
  8. 麦わらの一味に11人目として巨大な戦力が仲間に入る?
  9. …?

他にも世界に衝撃を与える可能性をはらんだことはたくさんありますが①②③あたりが一番可能性が高いのではないでしょうか?

 

ワンピース1107話ネタバレ最新話の考察!ボニーとくま親子とギア5thモデルニカ連携の可能性?

ルフィが父と自分の憧れの存在のニカであったことを呆然と見つめていたボニーの後ろ姿が素敵でした。

もしかしたらニカはおとぎ話で本当は居ないのではないかと思い始めていたボニーに聞こえてきたのは父から聞いて皆で踊った解放のドラムのあのリズムでした。

ニカを見つけることを諦めるたびに自分の力も弱まってきたと感じていたボニー…トシトシの実は元々ニカと相性が良いようにも思います。

エネルギーを使い果たすごとに老人化してしまうルフィにトシトシの実で若返りが出来る可能性を感じます。

またルフィがニカとなり解放のドラムのリズムがエッグヘッド中に鳴り響いた時、くまの耳にはそのリズムが確かに届いていた様子も見て取れました。

トシトシの実で若返ったニカにくまの二キュニキュの実の能力でその疲れと痛みを弾き飛ばすことができればどうでしょうか?

ニカの戦闘可能な時間は飛躍的に伸びるのではないでしょうか?

更に想像を逞しくすればディストーションフューチャー・ニカみたいな未来まで完成していたボニーのニカ化も期待できるのではないでしょうか?

くまが恋焦がれあれだけ憧れたニカが実は最愛の娘ボニーだったといく可能性もあると言うことです。

日本での太陽神は女神である天照大神が最高神とされています。

他にも世界各国の太陽神信仰は男女対になっていることが多いようです。

ニカが男女2人いても何ら不思議はありません。

 

ワンピース1107話ネタバレ最新話の考察!巨兵海賊団ドリーとブリギーと太陽の神ニカの関係は?

ギア5thモデルニカのドンドットットの解放のドラムとほぼ同時に現れたドリーとブロギーが率いる巨兵海賊団!

言わずと知れた巨人族エルバルの戦士たちです。

そして巨人族がここエッグヘッドに現れた必然をこう言って登場しました!

  • 太陽の神よォ〜!

この言葉の意味するところはどう言うことなのでしょうか?

巨人族の流れをくむバッカニア族に連綿と伝わっていた”解放の戦士”太陽の神ニカの伝説は元々が巨人族のものだったのでしょうか?

そうだとすればルフィの手配書を見た段階でドリーとブロギーには旧知の麦わらがニカだと気づいたことでしょう?

そしてシャンクスがエルバフに立ち寄った中でもそんな話が出たのかも知れませんね。

ギア5thモデルニカ…改め太陽の神ニカを、世界中の者たちと共に巨人族も待ち望んでいたのかも知れません。

つまりニカ信仰の系譜は、バッカニア族だけではなく巨人族にも強く残っていたのではないでしょうか?

 

ワンピース1107話ネタバレ最新話の考察!ドリーとブロギーの覇国で海軍が壊滅?

ドリーとブロギーが間もなくエッグヘッドに到着します!

巨人族の中でもさいきぃ横隔のこの2人…ドリーとブロギーが連携して放つワンピースの中でも指折りの強さを持つとも言われる覇国!

記憶に新しいところでは、エフバフ近海での赤髪海賊団とキッド海賊団の小競り合いでもその破壊力は織り込み済みです。

その覇国がどんな真面で登場するのかが気になるところですね?

サターン聖を倒す場面はやはりくまが最適だと思います。

黄猿を寝返りさせるのはルフィでしょうか?

そこに伝説の鉄の巨人も動き出すと思われ役者が多すぎるようにも感じてしまいます。

それだけ攻守入り乱れた乱戦となることも予想でき総出うですね。

そんな中でやはりドリーとブロギーの最強の連携技である覇国が使われる場面は、サウザンドサニー号が脱出するための経路にいる海軍の軍艦を吹き飛ばすために使われるのではないでしょうか?

 

ワンピース1107話ネタバレ最新話の考察!くまが解放のドラムに呼応して目を覚ます?

エッグヘッドに解放のドラムが鳴り響いた時、伝説の鉄の巨人が呼応し起動したのと同時にくまの頭の辺りに”気付きのマークが煌めていいたことにお気づきのことと思います。

小さいコマではありました。

でも確実にくまの頭上で煌めいていました。

これはくま覚醒のしるしに違いありません。

おそらくはくまの身体からDr.ベガパンクが取り出した自我や記憶は、膨大なバッカニア族の記憶の表層の一部分だったのでしょうか?

くまの膨大な潜在意識の海面から出た氷山の一角だったのかも知れません。

そうでなければ完全停止スイッチを押されたくまがエッグヘッドに現れボニーを救った道理が分らなくなります。

くまは解放のドラムの音ドンドットット・ドンドットットを感じ取り潜在意識ごと覚醒を果たすのではないでしょうか?

エッグヘッドにニカに引き続きバッカニア族の戦士が姿を現すのではないでしょうか?

 

ワンピース1107話ネタバレ最新話の考察!バッカニア族くまの意志は科学をも超越する?

Dr.ベガパンクの科学力で記憶と意志を取り出され、更に完全停止スイッチで生ける屍と化したバーソロっミューくま!

しかしくまを苦しめていた黒幕のサターン聖の告白により、完全停止スイッチを押されたのははるか以前の聖地マリージョアから革命軍に連れ去られた直後と判明しました。

そこからくまはボニーの危機を察知して、レッドラインを踏破し聖地マリージョアで赤犬に瀕死の重傷を負わされたにもかかわらずエッグヘッドに現れました。

そして愛娘ボニーを救っただけでなく憎きサターン聖に渾身の一撃をお見舞いしたのです。

そのくまのパンチが意志の力とも言われる覇気を纏っていたことは衆知の事実でしょう。

その時点でくまは世界最高の頭脳と言われるDr.ベガパンクの科学力を凌駕した事になります。

それを見たDr.ベガパンクは”バッカニア族の特性は身体の強さではない…彼らはかつて…”と特殊な種族と言われたバッカニア族の秘密に気が付いた様子を見せていました。

このあとその秘密も徐々に明かされると思われますが、それ以前に科学の力を超えたくまは永い眠りから覚め意志と記憶を取り戻すのではないでしょうか?

 

ワンピース1107話ネタバレ最新話の考察!くま恩人のDr.ベガパンクの痛みと傷を取り出しサターン聖へ?

覚醒したくまが最初にすることは、恩人であるDr.ベガパンクがサターン聖に突き刺された傷の痛みと傷そのものをニキュニキュの実で取り出す事ではないでしょうか?

そしてその肉球型の傷と痛みはサターン聖に向けて放たれるのではと思います。

自分の攻撃が生み出した死の痛みと傷が帰って来てもだえ苦しむサターン聖…。

しかし真の姿を現してからサターン聖が我々に見せつけた回復能力も尋常ではありません。

その痛みと傷も一瞬の内に回復してしまう可能性もあると思われます。

 

ワンピース1107話ネタバレ最新話の考察!伝説の鉄の巨人が姿を現しサターン聖を仕留める?

しかしそこに解放のドラム音に呼応して現れた伝説の鉄の巨人を見てサターン聖は驚愕の表情を露わにするのではないでしょうか?

200年前に聖地マリージョアを襲ったと伝わる伝説の鉄の巨人が作られたのは900年前と言われています。

その伝説の鉄の巨人を見て驚愕の表情をしたということはサターン聖の正体の一端明らかにされることでしょう!

この事からも伝説の鉄の巨人は世界政府と敵対する者達に組みしていたことが分ります。

ではこの伝説の鉄の巨人は誰の命令に従うものなのか、それとも自らの意志で動くものなのか?

もしかしたらパシフィスタマークⅢやセラフィムのように威権順位により命令権の順位が決まっているのかも知れません。

1位ニカ、二位バッカニア族、2位…のように!

いづれにしてもニカが現れくまの潜在意識も覚醒した今、伝説の説の巨人が攻撃する先はサターン聖しかいないものと思われます。

サターン聖は伝説の鉄の巨人に慄いているうちに凄まじい攻撃で痛みを感じることもなく粉々に吹き飛ばされてしまうのではないでしょうか?

 

ワンピース1107話ネタバレ最新話の考察!パシフィスタマークⅢに守られボニー達がエッグヘッドを脱出?

ボニーはDr.ベガパンクの助言により父のクローンであるパシフィスタマークⅢに命じました。

  • 撃たないで…島から逃がして…!

2つ目の命令に従ってのパシフィスタマークⅢの行動が海軍本部の大艦隊への攻撃だということは明らかです。

数体は六式に倒されたとはいえ50体からなるパシフィスタマークⅢの威力は既に見た通りで大艦隊が壊滅するのも時間の問題でしょう?

しかし、味方に怪我人が複数いる以上命のある内に治療が出来る場所に移動しなければなりません。

しかしこの青い星の上にエッグヘッドのラボフェーズほど治療に適した場所は有るでしょうか?

ここはひとつの賭けとなると思われますが、ボニーたちはDr.ベガパンクの老体を連れてラボフェーズに逃げ込むのではないでしょうか?

唯一の敵は自分のレーザーを使っているバリアをいとも簡単に突破する黄猿のみとなると思われます。

 

ワンピース1107話ネタバレ最新話の考察!黄猿が世界政府を裏切るタイミングはいつ?

ギア5thモデルニカの時間切れにより老人と化したルフィに大量の食べ物を与えたのは黄猿と言われています。

その食べ物のコマからギリギリ見切れる辺りにラーメンのどんぶりと箸が描かれていたことがその理由と言われています。

しかしそれが本当に黄猿の仕業だとしてもまだ裏切りが顕在化した事にはならないでしょう。

ではその隠ぺいされている黄猿の意志が知れる所となりその裏切りが確定するタイミングはいつなのでしょうか?

それは黄猿の本名が明らかにされるような事象が起きた時と考えています。

黄猿…イエローモンキー…そう…黄猿は黄色い服を来たモンキーなのです。

モンキー・D・ボルサリーノ…黄猿はルフィのモンキー家と姻戚関係に有るのではないかと考えています。

…ルフィの叔父さん…ルフィが本当の危機的状況に陥った時に黄猿は正体を現しサターン聖からあからさまにルフィを救いだすのではないでしょうか?

そう考えるとエッグヘッド事件とは一筋縄ではいかないようですね。

 

ワンピース1107話ネタバレ最新話の考察!黄猿ボルサリーノ今度こそ世界政府を裏切る?

サターン聖の激に完全復活したかと思われた黄猿でした。

しかし解放のドラムの音に乗せて現れたルフィのギア5thモデルニカの巨大な拳で一撃でのされてしまいました。

黄猿もそろそろ社畜を卒業して良い頃合いではないでしょうか?

元々が理不尽なことは好まない上の臨機応変に”どっちつかずの正義”を標榜して来た黄猿ですからエッグヘッドに来た時から自分でもその身のフリ方を悩んでいたようにも見えていました。

可愛い弟分の戦桃丸や恩人でもあるDr.ベガパンクの怪我、そして当初から納得がいかなかったくまやボニーへのサターン聖の仕打ち…!

もう爆発しても良いのではないでしょうか、黄猿さん?

あなたの本名はモンキー・D・ボルサリーノだと睨んでいます。

だから黄猿と名乗っているのでしょう?

元海軍大将だった黒龍モンキー・D・ドラゴンの意を汲んで海軍に潜んでいたのではないでしょうか?

でも冷静な黄猿ですから以前からの立ち振る舞い通り上手く手加減をして皆を救いながらも身を海軍に隠すのかも知れませんね!

 

ワンピース1107話ネタバレ最新話の考察!くまがニキュニキュの実で海軍を遠くへ弾き飛ばす?

エッグヘッドから脱出する方法、くまが覚醒したとすれば現実的な手段が入手できましたのではないでしょうか。

Dr.ベガパンクや戦桃丸にステューシー、麦わらの一味にボニー等々をニキュニキュの実で弾き飛ばす手も考えられます。

しかし今の段階で世界政府に敵対する者たちをエッグヘッドから弾き飛ばしてしまったらマザーフレイムを製作するプラントやパンクレコーズが敵の手に落ちてしまいます。

これだけは何としても避けなければなりません。

そう考えた時くまの本能に当たり前のアイディアが下りて来たのではないでしょうか。

サターン聖と海軍そしてサイファポールごと遥か遠くの彼方に弾き飛ばす。

…空島くらいがいいでしょうか?

その場合、黄猿は今のところ微妙ですがエッグヘッドに残ることになるでしょう。

またパシフィスタやセラフィムはDr.ベガパンクにより威権順位を書き換えられ、麦わらの大船団に入ることも考えられます。

本来の意味でのパシフィスタ・平和主義者の活躍が見られるといいですね。

またそうなると麦わらの大船団が引き起こすと言われている歴史に名を残す大事件も従来の考察と違ったものになる可能性が出てきますね。

更に言えば聖地マリージョアでサイとレオがはからずも作った麦わらの大船団と神の騎士団の因縁も現実味を帯びて鬼気迫るものとなって行きそうです。

 

ワンピース1107話ネタバレ最新話の考察!くま憧れの解放の戦士ニカと共闘?

“解放の戦士”太陽の神ニカがバッカニア族だったのではないかという考察が多数寄せられているようです。

確かにワンピースには多くの民族が登場しますが、“解放の戦士”太陽の神ニカが民族全体の記憶として言い伝えられて来たのはバッカニア族だけですね。

若しくは800前に活躍したニカの系譜を継いだジョイボーイがバッカニア族だった可能性も考えられます。

それがサターン聖のいう大罪を働いた民族という理由とも考えられます。

  • ドンドットット!ドンドットット!

くまの胸に刻まれているバッカニア族に伝わる解放のドラムと、ルフィのギア5thモデルニカの心臓の鼓動音が共鳴した時の世界が変わる前兆として何かが起こるのではないでしょうか?

そしてそれを合図のようにくまとルフィが共闘してサターン聖を倒す…これがエッグヘッド事件の顛末だと考えています?

 

ワンピース1107話ネタバレ最新話の考察!ルフィの疲労と苦痛を弾き出してギア5thモデルニカを援護するくま!

くまがエッグヘッドに現れる一番大切な理由は愛してやまない娘のボニーをサターン聖の魔の手から救う事でしょう。

その姿はまた僕たちの胸を打つ涙なくしては見れないシーンになること請け合いです。

しかし無敵奴隷状態のくまが危険と困難を顧みずエッグヘッドを目指したのはそれだけではない事は過去編を見ればわかる事だと思います。

世界を救う男の援護…バッカニア族のくまがニカのルフィを援護…空白の100年におけるジョイボーイとバッカニア族の関係が再現されるのではないでしょうか?

これからもサターン聖や黄猿そしてCP0などとの戦いで戦いで疲弊した時にギア5thモデルニカの体内に蓄積した疲れや痛みをニキュニキュの実の能力で弾き飛ばし…それをくま自身が自分の体で引き受ける可能性もあるのではないかと考えています。

 

ワンピース1107話ネタバレ最新話の考察!エッグヘッドでくまと黄猿と戦桃丸そしてボニーがニカと共闘?

かつてDr.ベガパンクとともに巨大な1ピースのピザを分け合い、ドンドットットのリズムで解放のダンスを共に躍った戦士たち!

そも4人の戦士が一緒にエッグヘッドでニカに遭遇する機会が巡って来そうです。

しかし満身創痍のくまは未だエッグヘッドに到着せず、黄猿はルフィの攻撃で立てない状況、戦桃丸もルッチの不意打ちから深い傷を負ったまま、そしてボニーに至ってはサターン聖の手の内で処刑されようとしているところです。

更にルフィの方もギア5thモデルニカの時間切れもあって黄猿との相討ち状態でもあります。

この状況下で一人気炎を吐くサターン聖の独断場となりつつあるエッグヘッド!

しかしこれでエッグヘッド事件の敵対構造が明確になったのではないでしょうか?

敵はサターン聖一人、かつてエッグヘッドに集いし戦士が再びエッグヘッドで相まみえルフィと共闘する可能性が見えてきたように思います。

 

ワンピース1107話ネタバレ最新話の考察!ジュエリー・ボニーに流れるニカの系譜?

ワンピースの登場キャラ数々あれどルフィ以外でジュエリー・ボニーほど”解放の戦士”太陽の神ニカに近い人物は他にいないのではないでしょうか?

ボニーの父くまは、バッカニア族の末裔として一族に伝わるニカに憧れ多くの苦しむ人たちを救ってきました。

そのくまの娘のボニーは幼いころからニカの事を父に聞かされて育ち父の姿とニカを重ねて育ったようなところがあります。

そしてくまの姿を追い求めてボニー海賊団として海に出たボニーは最初に自分を監視していたサイファポールのアルファをニカに似せたような技で一撃のもとに倒しました。

  • ディストーション・フューチャー!

ボニーのトシトシの実の能力が持つコピー技の力が発揮されたのでしょうか…父に教えられたニカのゴムの性質をイメージしただけで出来てしまったニカの技!

そのボニーもルフィと出会ってニカとペアリングするような技で活躍するのかもしれません。

それがくまからジュエリー・ボニーに繋がれたニカの系譜なのではないでしょうか?

 

ワンピース1107話ネタバレ最新話の考察!ボニーに託されるニキュニキュの実の能力!

くまとボニーの過去が全て描かれた後、舞台はエッグヘッドに戻ることになるでしょう。

そのエッグヘッドでの戦況はサターン聖が圧倒的に優位な中でボニーを処刑しようとしている所になります。

この時ボニーは12歳、未だ父の幻影を負う夢見がちな少女と言った年齢です。

そして一方のくまは自我を失い満身創痍となりながらも愛する娘を救うためにレッドラインを踏破し赤犬の手からも逃れエッグヘッドに向かっていることは確実です。

この状況下で考えられる未来は…?

くまはDr.ベガパンクによりにルームNIKYUに保存された記憶と自我を一旦取り戻してボニーと再会するのではないでしょうか?

そしてくまは積年のサターン聖との因縁を終わらせるように差し違えて命を失う可能性も考えられます。

ボニーにニキュニキュの実の能力を託して…トシトシの実とニキュニキュの実は人の疲れや老いを物質化出来るというその性質の類似性から2つで一体ではないかと考えています。

その辺りにボニーが教会で人知れず能力者となった秘密が隠されているのではないでしょうか?

 

ワンピース1107話ネタバレ最新話の考察!ボニーはニキュニキュの実の能力を身に着ける?

くまのニキュニキュの実の能力と娘であるボニーのトシトシの実の能力はとても似ているものでは無いでしょうか?

ニキュニキュの実の能力は、人の疲れや痛みを物質として肉球で弾き飛ばして治癒させると言う効果を持っています。

一方のボニーのトシトシの実の能力は人の年齢や経験そして知識なども物体として身体から取り出し年齢操作するのではという描写がエッグヘッド編のDr.ベガパンクとの絡みで描かれています。

しかしボニーのトシトシの実は不完全な能力で年齢操作が永続的に続かずすぐに解除されてしまうものと自分での言っていました。

更にくまのバッカニア族としての人生はあまりに苦渋に満ちたもので、もうそろそろ楽にしてあげたいと言う雰囲気も漂っています。

但しバッカニア族の末裔としての使命を誰かに高さない限りくまとしても退場はできないでしょう。

バッカニア族の使命とは”解放の戦士”太陽の神ニカが握っているのは間違いありません。

そしてそのくまの思いを託せるのはボニーしかいないと言うのは誰が見ても明らかでしょう。

ボニーのトシトシの実の能力はくまのニキュニキュの実と合わさることで悪魔の実1つ分の力となり完全な能力を得ることになるのではないでしょうか?

 

ワンピース1103話ネタバレの考察!ボニーの身体に混在するバッカニア族の魂と天竜人とニカの血?

ボニーは間違いなくジニーが天竜人の妻となりその子を宿して生まれ落ちた子だと思われます。

しかしジニーは魂まで天竜人に毒されることは無かったようです。

そのジニーの魂を受け継いだボニーはバッカニア族の末裔であるくまが大きな愛情を注いですくすくと育つことになります。

この時点でボニーの身体には天竜人の血が流れながら、その天敵とも考えられるバッカニア族の心を持ちながら育つことになりました。

そしてボニーにありったけの愛情を注いだくまが子供の頃から憧れて来たのは、バッカニア族に伝わる”解放の戦士”太陽の神ニカでした。

つまりボニーの中には天竜人の血とバッカニア族の魂と太陽の神ニカの系譜が宿る運命にあったようです。

この敵対する血筋の混在するところが何を意味するのか?

エッグヘッドの攻防戦で明らかにされて行くのかも知れません、

 

ワンピース1107話ネタバレ最新話の考察!ジュエリー・ボニーの潜在能力が明かされる?

ボニーの母親な言わずもがなくまの最愛の人ジニーでくまを父と信じて育ってきました。

しかし本当は天竜人の血を受け継いでいることが分っています。

そして青玉鱗の病気のせいで自宅の教会を出たことがないにもかかわらず悪魔の実にトシトシの実を食べ能力者ともなりました。

更にボニー海賊団の記念すべき出航の時、サイファーポールのアルファを一撃で倒した技はニカをイメージしただけで突然出来たディストーションフューチャーという大技でした。

それまでのボニーの能力と言えば王太后コニーの皺くちゃばあさんに変装したり成人のうら若き美女に成長するくらいでした。

しかし9歳の誕生日を過ぎたあたりから海賊としての船出を意識したのか、巨漢女に変身したりもしていたようです。

そして最初の実戦であの大技です。

これはやはりその血筋がなせる技なのかもしれません。

この凄まじいデビュー戦を見るにつけ、ボニーににはやがて覇気も顕現するのかも知れません…それも武装色が見聞色に止まらず覇王色もその身体は宿している可能性を感じます。

 

ワンピース1107話ネタバレ最新話の考察!バッカニア族は前王朝の末裔説?

生れながらの奴隷階級にして絶滅種というワンピース史上最悪と言う事が明かされたバーソロミューくまの出自!

この史上最悪のレッテルが逆に世界政府にとってバッカニア族が恐怖の対象ではないのかと思いたくもなります。

空白の100年を経て800年前にあったと思われる政権交代以来、世界政府が世界を牛耳っているわけですが裏返せば800年以前には世界政府以外の政権が世界を治めていたことになります。

つまり空白の100年とは新旧王朝交代の歴史であったことは確実な事だとも思われます。

その一方の主役である旧王朝を統治していたのがバッカニア族であったと思っています。

そして”解放の戦士”太陽の神ニカはバッカニア王朝に君臨する皇帝だったのではないでしょうか?

 

ワンピース1107話ネタバレ最新話の考察!バッカニア族の血の秘密とは?

バッカニア族には血の秘密が有ると描かれてきたように思います。

それは血筋などの秘密ではなく、文字通り血液に秘密が隠されているという事だと思われます。

その秘密の1つは既にくまの体躯に現れているように強大な力と秀でた潜在能力を持った民族であると行くことでしょう。

他に、くまの性格に示されるように穏やかで慈愛に満ちた人を幸せに導く性分という事ではないでしょうか?

更に、ひとたび人々の安寧が脅かされた時その穏やかさの裏に隠された狂暴性が目を覚まし凄まじい攻撃力を発揮するものとも思われます。

また、生まれながらの奴隷階級としている意味を考えると世界政府と敵対した歴史の記憶を連綿とその血統因子の中に含んでいることも考えられます。

そのバッカニア族末裔の血統因子を使って作られたパシフィルタマークⅢとくま型セラフィムのS-ベアの動向も気になるところではあります。

 

ワンピース1107話ネタバレ最新話の考察!バッカニア族とはかつて何者だったのか?

くまが持つバッカニア族の末裔という血筋は文字取りバッカニアの特別な血を受け継ぐものであることはDr.ベガパンクの反応を見ても明らかでしょう。

そのDr.ベガパンクがバッカニア族の秘密を知識として知っていることも明らかです。

そしてくまの持つバッカニア族の血から生命の設計図とも言われる血統因子を取り出してパシフィスタというクローンを生み出したDr.ベガパンクにはその血が持つ秘密を掴んだのではないでしょうか?

絶滅種とも呼ばれるバッカニア族の秘密がその血統因子から明らかにされ、更にその民族の記憶に遡って世界の秘密が解き明かされるのかも知れないとも考えています。

その秘密とは空白の100年に関する800年前の出来事に遡るのではないでしょうか?

 

ワンピース1107話ネタバレ最新話の考察!バッカニア族はニカとともに世界を自由に導いた者たち?

くまは間もなく自我と記憶を失い人間兵器として生き続けることになります。

しかしDr.ベガパンクはギリギリまでくまの自我を残すとも約束をしてくれています。

そのDr.ベガパンクはくまの血統因子の研究を日夜行っており、その秘密が自我を失う前のくまに伝えられるのではないかと考えています。

おそらく血統因子には民族の歩みや歴史と言ったものまでが全て記録され後世に繋がって行く性質の”生命の設計図では無いのかと思っています。

つまりバッカニア族の血統因子を研究したDr.ベガパンクは800年以上前の世界の秘密をもつかんでしまうのではないでしょうか?

そしてバッカニア族の血の秘密とは空白の100年にニカとともに世界政府と戦い、人類を平和に導こうとした者たちではないかと考えています。

くまはDr.ベガパンクからその事を聞き、涙に打ち震えながら自我を失うのではないでしょうか?

 

ワンピース1107話ネタバレ最新話の考察!太陽の神ニカはバッカニア族だった?

何故かずある種族の中でバッカニア族だけに”解放の戦士”太陽の神ニカの伝説が継承されて来たのでしょうか?

世界政府に対して大罪を働き、生まれながらにして奴隷階級と言われる絶滅種と言われるバッカニア族はどのような歴史をもっているのでしょうか?

というよりも世界政府と戦った太陽の神ニカこそがバッカニア族の王だったのではないでしょうか?

もしかしたら過去に大罪を犯した人物こそ太陽の神ニカで、バッカニア族の人だったのではないでしょうか?

 

ワンピース1107話ネタバレ最新話の考察!バッカニア族に代々伝わる太陽の神ニカ?

くまは娘のボニーにヒーローになりたかったと話しています。

自由になれず苦しむ人々を救うヒーローに!

バッカニアを継ぐ家に代々伝わると言う”伝説の戦士”のお話!

  • どんどっとっと…どんどっとっと!

ルフィのギア5thモデルニカの心臓の鼓動と同じ響き”解放のドラム”の音までが800年間もの間正確に記憶されて来た一族。

おそらくは太陽の神ニカに極めて近しい者達だったのではないでしょうか?

>>バッカニア族の特徴などの考察はこちら!

 

ワンピース1104話ネタバレ最新話の確定速報!

2024年2月19日(月)発売の週刊少年ジャンプ12号に掲載のワンピース1107話-あんたを捜してたんだ-のネタバレ最新話確定速報になります。

是非楽しんで読んでくださいね!

 

ワンピース1107話ネタバレ最新話の確定速報!巨兵海賊団がエッグヘッドに上陸!

青鬼のドリーと赤鬼のブロギーが率いる巨兵海賊団に海軍軍艦の破壊を命じています。

船長の命令に現れ出でたのはオイモとカーシー…いっくぞォ野郎共と掛け声のあとから続々と往年の戦士たちがエッグヘッドに上陸して行きます。

その巨兵海賊団の姿を上空のラボフェーズから涙を流して見ているのはウソップでした…師匠達ィ~…

ナミとチョッパーも懐かしいオイモとカーシーの姿に笑顔がこぼれています。

しかし相対する海軍はこの事態の対処しなければなりませんが、この僅かな間で小型と中型の軍艦約30隻を撃沈され更に被害を拡大させているようです。

そしてここで見られる海軍の反撃はレッドキング中将によるパシフィスタマークⅢ1体を倒したのみとなります。

 

ワンピース1107話ネタバレ最新話の確定速報!ゾロvsルッチ終われない戦い!

一方、ロロノア・ゾロとロブ・リッチの戦いはどうなっているかと見れば両者一歩も引かずに激戦が続いているようです。

しかし戦況は決着を急ぐ必要のないルッチが脱出準備を急ぐ必要に迫られているゾロを時間的には追い込む形になっています。

ゾロがこの戦いを終え仲間の元に戻らなければ麦わらの一味はエッグヘッドを脱出できないことになるからです。

ゾロを捜しに出たジンベイも戦っている場合ではないと、ゾロ捜索を急ぐのでした。

 

ワンピース1107話ネタバレ最新話の確定速報!社畜黄猿がサンジに始末書もんの苦戦!

ルフィのニカ化に不意を突かれた黄猿は、くまとボニーの始末を優先してレーザーを2人に放ちます。

しかしそのレーザーはサンジのキックでいとも簡単に弾き飛ばされたのでした。

これにはさすがの黄猿も唖然とサンジを見るばかりです。

  • 愛は光より強ェんだ!

そのあと黄猿はサターン聖をルフィから守ることも叶わず-立つ瀬がねェのよ-と頭を抱えています。

それを見たニカ・ルフィは‐あはは…始末書でも書け‐と社畜黄猿を揶揄するのでした。

 

ワンピース1107話ネタバレ最新話の確定速報!ニカにぶっ飛ばされたサターン聖が落ちた先に黒ひげ海賊団が!

ルフィが憧れのニカだった…-あんたを捜してたんだ-とボニー…ルフィはズッと一緒にいたじゃねぇか…と言いながらボニーに本当のニカの攻撃を見せつけるためにサターン聖を吹き飛ばしてしまうのです。

その吹き飛ばされたサターン聖の前に突如現れたのが黒ひげ海賊団の巨艦船長、ワプワプの実のヴァン・オーガーとイヌイヌの実のカタリーナ・デボンだったのです。

ここでサターン聖はかつて関りが有った事を匂わせ一目置いていたカタリーナ・デボンがティーチに仕えた事を揶揄しながらティーチの血筋について触れたのです。

更にデボンが右手でサターン聖に触れたところで”任務完了”と言ったことも気になります。

そして黒ひげ海賊団の本当の狙いを問うサターン聖に、巨艦船長2人が”世界”と答えるのと同時にワプワプの実の能力でサターン聖の目の前から消えるのでした。

その巨艦船長2人がワプワプで降り立った姿を見ていたのがカリブーでした。

そのカリブーは以前から黒ひげティーチに憧れていたとの事で子分になる事を志願するのです。

 

ワンピース1107話ネタバレ最新話の確定速報!感想と考察!

巨兵海賊団の登場とパシフィスタマークⅢの威権順位をボニーが握り、ルフィのニカ復活により麦わらの一味の方にも大いに勝ち目が出てきました。

サターン聖もルフィにぶっ飛ばされ、黄猿のレーザーもサンジのキックで阻まれる始末…更には巨兵海賊団の圧倒的強さによってあっという間に軍艦30隻が海の藻屑と消えてしましました。

このまま五老星と海軍最高戦力の一角が麦わらの一味に倒され‐世界に衝撃を与えるエッグヘッド事件‐の結末かと思いきや…。

ここでやはり黒ひげ海賊団が絡んで来たようです。

まだまだエッグヘッド事件…一波乱も二波乱も有りそうな様相を呈してきました!

次回ワンピースは2024年2月26日(月)発売の週刊少年ジャンプ13号に掲載される予定です。

 

まとめ

今回は、ワンピース1107話ネタバレ最新話確定速報!ボニーの前でギア5thモデルニカがサターン聖をぶっ飛ばす!というテーマでお伝えしてまいりました。

2024年2月19日(月)発売の週刊少年ジャンプ12号に掲載のワンピース1107話-あんたを捜してたんだ-のネタバレ最新話確定速報になります。

是非楽しんで読んでくださいね!

エッグヘッド編も佳境にか言ったものと思われていたところに、今度は黒ひげ海賊団のデボンとオーガーの秘密裏の上陸に加えてサターン聖からティーチの特別な血筋を示唆するような発言もありました。

まだまだ、世界に衝撃を与えると言うエッグヘッド事件の全様に至るには一波乱も二波乱もありそうです。

しかし今まで世界政府と海軍本部サイドの圧倒的有利な状況でしたが、色んな要素からそれが崩れ始めている事に希望が持てそうですね。

ワンピース1107話ネタバレ最新話確定速報!ボニーの前でギア5thモデルニカがサターン聖をぶっ飛ばす!お楽しみ頂けましたでしょうか。

最後までお読みいただきありがとうございました、それではまた。

テキストのコピーはできません。