観光

那須高原おすすめの絶景観光スポットランキングTOP5

那須高原おすすめの絶景観光スポットランキングTOP5
Pocket

今回は、那須高原おすすめの絶景観光スポットランキングTOP5と題してお伝えいたします。

ここ那須は、古くは白河の関を境にした大和朝廷国と蝦夷地との国境の地、また坂東と奥州の覇権の狭間と言う土地柄を持つ、歴史ロマンも感じさせてくれる場所でもあります。

また、記憶には薄れましたが平成に入ってしばらく立ったくらいに、東京遷都の話が実しやかにささやかれた時期をご記憶されておられますか。

その第一候補として名前があがっていた場所でもあります。

そしてここ那須にあって、皇室の御用邸があることはとても大きな存在でもあるのです。

そんな、僕が大好きな那須高原おすすめの絶景観光スポットランキングをご紹介させていただきます。

どうぞしばしの間お付き合いください。

 

那須高原おすすめの絶景観光スポットランキングTOP5

ここ那須高原は日本を代表する一大リゾート地ですね。

平安の昔牛若丸、後の源九郎義経が京都鞍馬寺から源氏再興の野望を胸に秘め、流転のすえ奥州王藤原氏に庇護とを求め下る途中、あの屋島合戦の英雄若き那須与一との邂逅もこの地であったと物語にも伝えられています。

それも今となっては遥か昔のお話。

今は身近なリゾート地として多くのファンに愛され賑わいを見せているとても魅力的な場所となっています。

そんな那須高原の魅力はたくさんありますが、今回はおすすめの絶景とその近くの観光スポットにフォーカスしてご紹介してまいります。

では、1位からご紹介してまいりましょう。

 

1位:那須高原湯本

那須滞在の基点となる場所ですから、あまり絶景というイメージと結びつきづらいのではないでしょうか?

実は標高が700m~1,000ⅿあたりに位置しているため、皆さんがご休憩したりご宿泊を計画されているホテルやお宿から見える下界…そう下界という表現がピッタリ…の景色に注目してみてください。

広大な原生林の樹海が広がり、そのさらに先には広大な関東平野が連なっている果てしない景観をご覧いただけることでしょう。

高原の中を通って来た時に過ぎてきた数々の建物、人々が営々と築き上げてきた造形物が大自然の中でなんと小さなことか。

一面を緑に覆われた景色はまさしく絶景、圧巻です。

また、西側の那須連山側に目を転じると、活火山の噴煙が手に届きそうなところに迫っていて、茶褐色の山肌さえとても美しくて大迫力に景観をご覧頂けます。

 

那須高原湯本からすぐのおすすめスポットは?

東北新幹線の那須塩原駅から、或いは東北自動車道那須インターチェンジから、また東日本の大動脈国道4号線から、延々と那須連山の東側斜面を登っていく坂道が那須高原の目貫通りとなります。

そこには有名なグルメスポット、観光スポット、お土産スポットも多数軒を連ねています。

お店の数が多すぎてなかなか全部見て回ることは叶いませんが、僕が家族とよく行くところといえばチーズガーデンしらさぎ邸、南が丘牧場、那須のラスク屋さん、ワールドバザール、アクアビーナス、ペニーレイン、ちょっと足を伸ばして那須ガーデンアウトレットも全く苦になる距離ではありません。

ご参考にしてみてください。

その那須ガーデンアウトレットの僕のおすすめは、アウトレットに入ってすぐ右手のお店、ロコマーケットの地元野菜がとても新鮮で美味しくて且つ安くてついつい買いすぎちゃう大好きな所なのです。

そして那須高原湯本での一番の楽しみなのはお宿のご飯とお風呂ですね。

今宵はどうぞご湯っくりお過ごしくださいませ!

 

2位:茶臼岳

皆さん那須連山それも茶臼岳は、とてもカッコ良い形の山だと思いませんか?

僕は宇都宮で営業の外回りをしてた時期がありました。

その頃はよく矢板、太田原から那須方面にも足を伸ばしていました。

当時は営業ですから楽しいことばかりとは限りません。

心が折れかけている時にふと見上げた風景。

牛を放牧している牧場から見上げる、那須連山の中心に聳えるのが茶臼岳。

その荒々しい活火山の姿にどれだけ勇気づけられ希望を捨てずに来れたか。

僕が今でも心の中に大切に持ち続けている忘えない景色です。

 

茶臼岳からすぐのおすすめスポットは?

那須高原湯本から更に登っていくと、徐々に背の低い高山植物の風景に変わっていくつづら折れの山道となります。

更に行くと、植物も生息できない殺伐とした活火山の様子を車窓から眺めることができます。

そしてここで見逃してほしくないのがロープウェイです。

日本の名所にロープウエイは数々ありますが、その中でも絶対おすすめのトップクラスの景観をご覧頂けると思います。

おすすめは新緑の5月と紅葉の11月、その時期はトレッキングも絶対おすすめですので機会がありましたらチャレンジしてみてください。

 

3位:那須御用邸平成の森

那須の御用邸用地のほぼ半分の用地を、平成の世に陛下在位20年記念として宮内庁から環境省へ移管され、様々な環境モニタリングとともに遊歩道などの整備が進み、平成23年に一般公開するに至った場所です。

そのような経緯から、ほとんど人の手が加えられていない自然の姿のままの森の中を散策できるようになっています。

ハイキングも足の強い人ならば1時間強くらいで、散策しながらゆっくり回っても2時間くらいで回ってこれる程よい散歩コースとなっています。

運が良ければ自然のままの草花だけではなく可愛い動物たちの姿にも出会えるかもしれません。

 

那須御用邸平成の森からすぐのおすすめスポットは?

那須御用邸平成の森は、那須高原湯本からさらに那須連山の東側斜面を登り、途中で茶臼岳の方面と分岐して福島県会津方面に抜ける道の途中となります。

もう少し足を伸ばすとMtジーンズスキーリゾートや那須どうぶつ王国もあります。

那須御用邸平成の森関連施設のオープン状況やおすすめのガイドウォークは2~3か月前には公開し受付開始になりますので、要チェックです。

コースによっては日帰り温泉に浸かれたり、皇族の方々がご休憩されたところで休んだり、那須で一番の落差を持った駒止の滝に立ち寄れたりもします。

 

4位:鹿の湯

この野趣あふれるお風呂、いかがでしょう皆さん。

このお風呂自体が絶景なのであります。

この湯治場と周囲の風景とのコントラストが絵になりますね。

建屋への木の橋などのアプローチもとても良いです。

川のせせらぎに周囲の緑、とても心が癒されます。

そして、なんといっても温泉ですから湯舟です。

男女両方とも、低い温度から高い温度の温泉に順々に無理なくはいれるように、いくつもの湯舟が並んでいます。

湯舟の温度は40℃から46℃までと思いきや男湯には48℃の湯舟も、入って黙とうしている方も数名いらっしゃいます。

湯治場ですから、効用を求めるための作法心得があります。

その一かぶり湯です、熱っえっ、出ましたいきなり48℃のかぶり湯です。

タオルを首に巻いて徐々に、作法通りにやれば心地よいのです。

などなど、作法心得を確認してから入った方が後からの満足感がちょっと違います。

那須に来たときは必須のお立ち寄り処です。

 

鹿の湯からすぐのおすすめスポットは?

鹿の湯と道路を挟んで今でも黙々と硫黄や蒸気を噴き出しているところが、景勝地の殺生石となります。

そしてここの散策コースのスタートは、その名も那須温泉神社からスタートしてください。

取って付けた名前ではありません、温泉と書いてゆぜんと読みます。

平家物語にもあの那須与一の逸話と一緒に登場する由緒あるありがたい神社なのです。

恭しく神様に参拝してから、九尾の狐伝説の逸話とともに付近を歩いてみてください。

きっと新しい那須高原の魅力に気づいて頂けます。

若かりし頃に車で飛ばしていったつづら折れのあの道が、実は歩いて行ったらすぐだったり。

 

5位:恋人の聖地

記念すべき全国100番目に選ばれた恋人の聖地、那須高原展望台になります。

今はおひとり様で行っても、次の時は恋人の聖地でありますように。

心を込めてお祈りしています。

それから、ここでプロポーズそして、なんだかんだとありまして、那須温泉神社9尾の狐の嫁入り行列で松明を焚いてご結婚。

そして、日がめぐり、子供とともに、子供の伴侶とともに、そして孫とともに。

この地が永遠の誓いの場であり続けますように、また再び祈りを捧げに戻ってまいります。

 

恋人の聖地からすぐのおすすめスポットは?

恋人の聖地は、茶臼岳に向かう旧ボルケーノハイウェイの途中にあるので、颯爽と車で向かう方が大半と思います。

眼下の雄大なパノラマを肌で感じながらのドライブですから、それはそれで素晴らしいものです。

でも、お時間が許すようであれば、那須湯本のお宿から温泉神社と殺生石を経て、そこから恋人の聖地那須高原展望台までは遊歩道が整備されていますので歩いて登ってみるのも良い思い出になると思います。

高山のハイキングには季節や時間帯によっても普段体験できないような思いがけない出会いがたくさんありますので一度チャレンジしてみて下さい。

そこから先、つつじの群生地や那須御用邸平成の森、どうぶつ王国、那須ロープウエイまでは無理をなさらずにお車でどうぞお越しください。

ちなみに群生しているゴヨウツツジは内親王愛子様の御印の文様なんですよ。

 

那須高原のおすすめ絶景観光スポット巡り口コミは?

那須高原に訪れる皆さまは毎年時期を決めてというリピーターの方が多いとホテルの支配人に聞いたことがあります。

そういう私も、宿泊させていただく宿がほぼ決まっています。

そんな那須高原の魅力に魅せられた皆さまの口コミを聞いてみてください。

 

那須高原湯本に来られた皆さまの口コミは?

那須湯本のホテルに泊まりました。夜はお風呂に入ってばかりで気づきませんでした。朝食のビュッフェ会場の窓から見下ろす景色があまりにも広大で絶句しました。そのあと屋上に出たのですが、360度の大パノラマ、広大な樹海を超えて連なる果てしない関東平野、反対に目を転じると噴煙を上げる那須連山。圧巻でした。
昼間通ってきた樹海の中に、宿があるという感じです。窓の外はせせらぎの音。自然のせせらぎです。夜になるとせせらぎの中を蛍が舞っていました。露天風呂のまわりも蛍が飛んでいてキレイ、と思わずみとれてしまいました。

 

茶臼岳に来られた皆さまの口コミは?

茶臼岳山頂コースのトレッキングに家族で挑戦しました。8合目まではロープウェイです。その先は足元も良く整備されていたので、そろって山頂に行けたことが感動ものでした。
紅葉の季節、峠の茶屋からアタックしました。と言ってもとても整備された道で楽しいハイキングを楽しめました。噴煙を上げる茶臼岳の景色は荒々しくて迫力がありました。

 

那須御用邸平成の森に来られた皆さまの口コミは?

那須高原は自然を肌で感じられる場所がたくさんあって何回来ても魅力がつきませんね。今回は初めて御用邸用地に足を踏み入れて感激しました。春先でしたのでつつじの花がどこかしこに咲いているのが印象的でした。自然群生なのかな。とてもきれいで形が良い印象でした。駒止の滝までの休憩や散策も入れて往復3時間くらいだったでしょうか。心地良い疲れであとのお風呂が楽しみです。
山道と聞いていましたので不安でしたが、ガイドの方もついてくれて安心でした。皇室の方々のご休憩所で休んだ時は感動で密かに涙を拭いていました。

 

鹿の湯に来られた皆さまの口コミは?

もぅずーっと居たかったです、鹿の湯に。いまでも体から温泉の良い香りがします。また、絶対の戻ってきますから。
48℃の湯舟に入りました。一言、熱い。黙とうしながら耐えました。頑張った分何か良いことが私に起きますように。

 

恋人の聖地に来られた皆さまの口コミは?

鹿の湯で48℃のお湯に耐えてから遊歩道を登ってきました。おひとり様です。熱いお湯にに耐え忍び、一生懸命遊歩道を登って頑張りました。良いこと起きてくれぇ。
東日本大震災の後、ボランティアの帰り那須によることができたのですが、この辺りも震度6弱で展望台が崩れてしまい立ち入り禁止でしたね。復旧したこの場所に今回は子供達と一緒に立ち寄れて、私だけ感動に涙してしまいました。長男は不思議そうに私を見上げていました。今はとても幸せで感謝の気持ちでいっぱいです。

 

まとめ

今回は那須高原おすすめの絶景観光スポットランキングTOP5についてお伝えしてまいりました。

栃木県に住んでいるころから、那須高原は等身大の観光地だとずーっと思っていました。

来る人それぞれの身の丈に合った対応でいつも出迎えてくれている気がします。

飾ることなく、ジャンプすれば届くくらいの背伸び感もあり、とても心地よい時間を与えてくれます。

それはやっぱり栃木県下野の国の人々の心豊かな気質がもたらすものなのだろうと住み慣れたこの土地を離れてみて初めて分かった気がします。

そんな思いを心に秘めて名残惜しいですが、僕の大好きな那須高原のおすすめの絶景観光スポットランキングの幕を下ろします。

この懐深い場所にまた必ずお邪魔しにまいります。

また訪れる日に胸を膨らませて。

では、またお会いしましょう。