アニメ

薬屋のひとりごと漫画2種類ある理由なぜ?違いやどっちがおすすめか調査!

薬屋のひとりごと漫画2種類ある理由なぜ?違いやどっちがおすすめか調査!
Pocket

今回はのテーマは、薬屋のひとりごと漫画2種類ある理由なぜ?違いやどっちがおすすめか調査!と題してお伝えしてまいります。

2011年10月小説投稿サイト「小説家になろう」で連載がスタートした-薬屋のひとりごと-!

古代中国をモデルにした空想の王国を舞台に繰り広げられるミステリーファンタジー小説です。

また主人公である猫猫(マオマオ)をめぐるラブコメストーリーも盛り込まれているため漫画の原作としても一級品のストーリですね。

そう言ったことからでしょうか2017年、時を同じくして2つの漫画雑誌で別々の漫画作品が上梓され話題にもなりました。

今は小説と2種類の漫画とも連載と単行本も刊行されています。

-薬屋のひとりごと-は小説と2種類の漫画を併せたシリーズ累計販売数2022年7月時点でなんと1800万部を突破する大ヒット作に成長しているのです。

今回は一つのヒット小説から2種類の漫画作品が出来たことを紐解いていきたいと思います。

それでは、薬屋のひとりごと漫画2種類ある理由なぜ?違いやどっちがおすすめか調査!早速進めてまいりましょう。

 

薬屋のひとりごと漫画2種類ある理由なぜ?

-薬屋のひとりごと-空想の中国風王国の後宮を舞台に繰り広げられるミステリーとファンタジーとラブコメ要素を併せ持つ物語。

その漫画作品が2種類あることが話題になっています。

ではその2種類の漫画作品のスタートに遡ってみて行きましょう。

 

薬屋のひとりごと連載はビッグガンガン版が先?

1つは2017年6月連載スタートの月刊ビッグガンガン版!

月刊ビッグガンガンの出版社がスクウェア・エニックスであることから一般にエニックス版-薬屋のひとりごと-と言われることが多いようです。

原作は当たり前ですが日向夏先生。

キャラクター原案も原作小説しのとうこさんのイラストをもとにしています。

作画はねこクラゲさん、構成七緒一騎さんが担当しています。

2022年6月現在、単行本が10巻刊行されています。

 

サンデーGX版サブタイトル猫猫の後宮謎解き手帳!

もう1つは2017年9月連載スタートの月刊サンデーGX版になります。

こちらも月刊サンデーGXの出版社が小学館であることから区別しやすいように小学館版‐薬屋のひとりごと‐と一般呼称されているほかにサブタイトル~猫猫のの後宮謎解き手帳~が元々付けられています。

原作は同じく日向夏先生。

キャラクター原案も小説版のイラストしのとうこさんと同じなのですが小学館版の方が少し大人っぽい感じがします。

作画は倉田三ノ路さんが担当。

単行本は2022年6月現在14巻が刊行されています。

 

薬屋のひとりごと漫画2種類ある違いは?

次に2つの漫画作品の違いや特徴を紐解いてみて行きましょう。

ストーリーの設定は2つの漫画作品とも原作をしっかりと踏襲しておられます。

猫猫(マオマオ)は医師である養父を手伝う薬師として幼いころから花街で働いていました。

或る日猫猫(マオマオ)は人さらいに合い後宮の下働きとして売られてしまうのです。

でも聡明な猫猫(マオマオ)はそんなことではめげません。

イケメン宦官の壬氏とともに後宮で起る様々な事件を解決していくことになります。

2種類の漫画作品とも基本設定は上記のように一緒なのですが、小説の中からピックアップしている事件などが違っているようです。

では2種類の漫画作品それぞれの特徴を見て行きましょう。

 

薬屋のひとりごとサンデーGX版の特徴は?

小学館版‐薬屋のひとりごと~猫猫の後宮謎解き手帳~‐の絵柄はどちらかというと漫画チックというよりも大人びた表情でリアル感を大切に描かれていると思います。

シンプルな絵柄だからこそ登場するキャラクターの表情が豊かで感情移入しやすい作風に仕上がっていると思います。

そう言ったことから読み進めて行くとキャラの1人1人がより身近に感じられてくるのではないでしょうか?

また、セリフを作画の表情で引き算して行くというかコマ割りで語る部分が多くその分吹き出しの数も多すぎず読み進めやすいのではないでしょうか。

そのようなことから、原作小説は読んでいないけれど-薬屋のひとりごと-には興味があるという方には絶対手にしてほしい一冊ですね。

 

薬屋のひとりごとビッグガンガン版の特徴は?

作画の見た目のインパクトから言えば、こちらエニックス版-薬屋のひとりごと-の方がグッと来ます。

それもそのはず、作画を担当しているねこクラゲさんは古代中国を題材にした漫画を多く描かれている方なのです。

そう考えれば‐薬屋のひとりごと‐の作画をご担当される方としては最適ですね。

また見た目のインパクトの大きさから考えるとまだ限定的ではありますがデジタル版としてはピッタリの展開が出来るのではないでしょうか。

そういう観点から、少女漫画風のラブコメ好きな方にお勧めできるのではないでしょうか。

また、キャラのグッズ化もエニックス版の方が広がって行きそうですね。

 

薬屋のひとりごと漫画2種類どっちがおすすめか調査!

エニックス版‐薬屋のひとりごと‐!

小学館版‐薬屋のひとりごと~猫猫の後宮謎解き手帳~‐

どちらがお勧めかというと甲乙つけがたいですね!

にゃんこ先生たち?に聞いてみましょうか?

にゃんこ先生
にゃんこ先生
少女漫画チックなcuteな猫猫と白馬の王子様のような壬氏が好きでビジュアル重視ならエニックス版がお勧めですゾォ!デジタル版も断然エニックス!ですゾォ!
にゃんころ先生
にゃんころ先生
小説読むのメンドいあなたッテヨォ、そうそうそこのあなたリアリティ満載の表情が漫画で楽しめるからスピード感を持って楽しめる小学館版-薬屋のひとりごと~猫猫の後宮謎解き手帳~-の方が断然良いッテヨォ!

にゃんこ先生
にゃんこ先生
にゃんころ先生、間違えて×出してるですゾォ!

 

まとめ

今回の記事は、薬屋のひとりごと漫画2種類ある理由なぜ?違いやどっちがおすすめか調査!というテーマでお伝えして参りました。

-薬屋のひとりごと-がなろう系小説として2011年にスタートし、2017年の年に時を同じくして2つの漫画連載がスタートしたことを紹介させて頂きました。

その2つの漫画連載は月刊コミックガンガンに連載しているエニックス系の-薬屋のひとりごと-と月刊サンデーGXの小学館版とご紹介させていただき、シリーズ累計販売数は2022年7月時点で1800万部を突破する大ヒット作に成長していることも紹介してまいりました。

次に楽しみな-薬屋のひとりごと-を原作としたアニメ化に期待しつつ今回の記事を閉じたいと思います。

それでは、薬屋のひとりごと漫画2種類ある理由なぜ?違いやどっちがおすすめか調査!これで終了となります。

最後までお読みいただきありがとうございました。