エンタメ

三原舞依オリンピック可能性を応援!速報四大陸選手権優勝で補欠からメダル候補へ!

三原舞依オリンピック可能性を応援!速報四大陸選手権優勝で補欠からメダル候補へ!
Pocket

突然で唐突ではありますが、三原舞依オリンピック可能性の応援を宣言します!

感動しました、四大陸選手権。

独自速報、四大陸選手権優勝でオリンピック補欠から一気にメダル候補へ躍進!

1月22日フィギアスケート四大陸選手権でSPトップの順位から我らが舞依ちゃんフリーで圧巻の自己ベストで5年ぶり2回目の優勝の栄冠を獲得しました。

これで一気にオリンピックでの演技の可能性が出てきたと思うのは私だけでしょうか。

是非とも北京オリンピックの氷上の妖精として可憐でかつ大胆な演技を見せてほしいと切に願います。

それでは、三原舞依オリンピック可能性を応援!速報四大陸選手権優勝で補欠からメダル候補へ!というお題で記事を進めてまいります。

 

三原舞依オリンピック可能性を応援!

フィギアスケートの北京オリンピック日本代表は既に内定しておりますね。

そのメンバーの中で補欠枠で内定している三原舞依(以降、舞依ちゃん)がエストニアの首都タリンで行われている四大陸選手権で見事自己ベストで優勝、金メダルを勝ち取りました。

おめでとー舞依ちゃん

こうなってくると、短期決戦で本番に強いことが求められるオリンピックでの活躍の場面が俄然現実味を増してきました。

四大陸選手権で2回目に優勝、この大会で複数優勝するのって実はすごいことなんですよ。

過去に日本女子で複数回優勝を果たした選手は?

村主章枝、浅田真央、紀平梨花に続いて4人目なんです。

これはアピールしなきゃね!

 

三原舞依のキスアンドクライでの姿が印象的と評判!

競技終了後に得点を待つ緊張のキスアンドクライ。

今回の4大陸選手権での舞依ちゃん感情の起伏が素敵とTwitterなどで評判となっています。

実は、舞依ちゃんのキスアンドクライでの表情はこれまでも度々取り上げられており、感情を隠さない素直な喜怒哀楽が好感を持って報道されています。

2018年グランプリシリーズ第6戦フランス杯2位に入った時のキスアンドクライでの涙が話題となり帰国した時の空港で涙の理由について語っています。

-悔しさが89%…9割ですね。あとは安堵感や表彰台、200点超えが出来たことでホッとしたのが10%です-

今回の涙はどんなコメントをもらえるのか今から楽しみですね。

 

三原舞依今季2度目の優勝でオリンピック競技出場に大手!

舞依ちゃんは今季実は実は2度目の優勝なのです。

昨年2021年10月の北京オリンピック大会を兼ねたアジアンオープントロフィーでも優勝の表彰台に上がっています。

また、今回の四大陸選手権に限ってみても過去4回出場し4回とも表彰台に上る好成績を残しているのです。

舞依ちゃんは2019年に体調を崩して長期休養を余儀なくされ、つらく苦しい不遇の時から今季表舞台に返り咲きいきなりのこの好成績!

これは-もしかして-もしかすると-いや絶対に北京でも表舞台に立つべきだと思うのは僕だけでしょうか?

皆様の氷も溶かすような熱いエールをお待ちしております。

 

三原舞依の速報!四大陸選手権優勝で補欠からメダル候補へ!

北京オリンピックのフィギアスケート日本代表には日本のエースとして舞依ちゃんと同じ所属シスメックス坂本花織も選ばれています。

仲の良いメンバーにも恵まれて、裏方から一気に表舞台に立って欲しいものですね。

 

フィギアスケート女子北京オリンピック内定メンバーは誰?

そしてノエビアの樋口若葉、木下アカデミーの河辺愛奈、が正式メンバーです。

補欠として選ばれているのが、我らが舞依ちゃんと、木下グループの宮原知子、中京大中京高校の松生理乃が選ばれています。

長かった療養期間の復帰後初の主要国際大会での優勝、しかも2度目の金メダル!

是非とも皆さまからの氷も溶かしてしまうような暖かなご支援をお願い申し上げます。

 

三原舞依の北京オリンピックでの武器は?

舞依ちゃんの最大の武器は、安定したジャンプの着氷であり-ノーミスの天使-という異名まであります。

トリプルジャンプはアクセル以外の5種全てが完璧で高い評価を得ています。

ということは、評価点の高いコンビネーションジャンプでは誰にも負けない自信と自負を持っているということ、見た目とは違うメンタルの強さもお持ちです。

得意なコンビネーションは3回転ルッツ‐3回転トゥループに3回転フリップ‐3回転トゥループ、3回転トゥループ‐3回転トゥループ等々豊富なバリエーションで観客を魅了させてくれます。

また、3回転アクセルにも挑戦する意欲も垣間見れます。

ジャンプや着氷にコンビネーションが得意なうえに、更にステップ&スピンでは過去の大会で4回すべての演技でレベル4を獲得した実力の持ち主で、そうなってくると欠点が見当たらない。

だから本番に強い演技力が生まれ、結果表彰台の数も多くなってくることになります。

これはもう、オリンピックで演技してもらうしかないのではありませんか?

 

まとめ

改めまして突然で今日秀句ですが、三原舞依オリンピック可能性を応援を宣言致します!

速報、四大陸選手権舞依ちゃん優勝おめでとう!

しかも自己ベストでということが花を添えていますね。

これを良い機会と皆がとらえて、一気に補欠からメダル候補へジャンプアップしたいところです!

絶対オリンピックでの競技出場が実現すると確信しながら、三原舞依オリンピック可能性を応援!速報四大陸選手権優勝で補欠からメダル候補へ!の記事を終わりたいと思います。

皆様応援宜しくお願い申し上げまする。