漫画

キングダム747話ネタバレ最新話確定速報!趙国援軍の騎馬隊の正体は誰?

キングダム747話ネタバレ最新話確定速報!趙国援軍の騎馬隊の正体は誰?
Pocket

今回のテーマは、キングダム747話ネタバレ最新話確定速報!趙国援軍の騎馬隊の正体は誰?と題してお伝えしてまいります。

2023年2月9日(木)週刊ヤングジャンプ11号に掲載予定のキングダム747話のネタバレ考察記事となります。

是非楽しんで行ってくださいネ!

また2023年1月26日(木)週刊ヤングジャンプ9号に掲載されましたキングダム746話‐欠落した才能‐のネタバレ確定記事も公開しましたので併せて楽しんで頂けたら嬉しいです。

>>キングダム746話ネタバレはこちら!

尚、本記事はネタバレを含んでおりますので、苦手な方はご注意ください。

キングダムは週刊ヤングジャンプの掲載ですからそれを毎週買うのもとても楽しみだと思います。

でもその読んだ後の本がどんどん増えて行く事もお悩み事の一つではないでしょうか?

  • ここで思い切って前から考えていた電子書籍に踏み切りたい!
  • でもキングダムの単行本はしっかりと揃えて行きたい!
  • キングダム王騎将軍や麃公将軍の名場面をもう一度読みたい!
  • 羌瘣が信を蘇らせる感動の場面でもう一度涙したい。
  • 海賊版サイトだと不安で・・・?

そんな君にとてもお得なお知らせがあるんです。

もう一度キングダム67巻全巻を読み返したいという方、はたまた-未ングダム-と言われるキングダム未体験者の皆様にも、Amebaマンガが絶対におすすめ!

それはなぜか?・・・今この瞬間Amebaマンガでは・・・

お好きな漫画どれでも100冊まで・・・ぜーんぶ40%OFFなんですョ!キングダム745話ネタバレ最新話確定速報!桓騎将軍の剣は李牧に届くのか?amebaキングダム単行本既刊67巻!

今日現在の価格表記で67冊34,371円⇨40%OFF20,636円=▲13,735円

上記計算の通り、ななな何と13,735円もお得にキングダム全巻が揃うのです!

(ご購入の際は再度現在の表示価格でご確認くださいね!)

その上100冊までぜーんぶ40%OFFなので電子書籍を40万冊取り揃えているAmabaマンガでは、残り33冊分もしっかりとお得に購入できるんですよ!キングダム745話ネタバレ最新話確定速報!桓騎将軍の剣は李牧に届くのか?ameba2更に期間限定特典として話題の作品1冊無料や1〜3巻無料など様々キャンペーンが随時目白押し!

でもAmebaマンガといえどもキャンペーンには必ず終わりがありますので利用できるのは今だけかもしれません!

この際ですから一緒にキャンペーンを利用してキングダムを全巻イッキに読んじゃいましょう!

\今すぐ漫画を100冊40%OFFでGet!/キングダム745話ネタバレ最新話確定速報!桓騎将軍の剣は李牧に届くのか?

それでは、キングダム747話ネタバレ最新話確定速報!趙国援軍の騎馬隊の正体は誰?早速進めてまいりましょう。

 

Contents

キングダム747話ネタバレ最新話の考察!

2023年1月26日(木)発売の週刊ヤングジャンプ9号に掲載されましたキングダム746話‐欠落した才能‐はキングダム連載17周年記念として巻頭カラーで誌面を飾りました。

扉絵は馬上の姿も凛々しい桓騎将軍、その足元には漫画単行本最新刊67巻の桓騎将軍の少年時代の姿と単行本累計販売数が9,500万部突破した旨が紹介されていました。

このペースで行けば今年の夏くらいには大台の1億部突破となりそうですね。

と言う所で、桓騎将軍による李牧本陣への奇襲も大詰めかと思わせる展開の中大将同士の直接対決でも決着がつかず、それぞれの側近が盾となり自軍有利な方向に持ち込もうとぎりぎりの攻防が続いています。

戦いが長引くほど趙国援軍の到着により桓騎将軍側が不利になる事は目に見えています。

そんな中で大将同士の舌戦も始まり、お互いが何のために戦うのかという事も聞くことが出来る興味深い展開となりました。

17周年記念にふさわしい圧巻の内容となっていましたネ。

さて、どちらの頭上に戦いの女神は微笑むのか?

その勝敗の行方を左右するのではと思われる騎馬の大隊の馬蹄の轟く音が戦場を覆い響き渡るのでした。

果たしてその轟く馬蹄の音の正体は誰なのか、次なる展開に興味は尽きませんが今のところ4通りの援軍の可能性があると考えております。

見ていきましょう!

 

キングダム747話ネタバレ最新話の考察!馬陽と史実肥下の戦いが酷似しているのは何故?

その1つ目に考えられるのが李牧の古巣である雁門の強者たちが押し寄せるといった展開です!

史実での李牧の足跡を紐解くと、実は函谷関はおろか蕞にも李牧の痕跡は全く無いのです。

ではその頃の李牧はどこにいたのか?

そうです、時期こそ違えどキングダムにも度々描かれているように趙国北方の守護神として雁門で匈奴に睨みを利かせていたのです。

では史実での李牧が趙国の軍全体を任されるようになったのはいつなのか?

それが今この戦い、つまり宜安から肥下の戦いなのです。

しからばキングダムで李牧が最初に登場した戦いはどこだったでしょう?

紀元前244年、馬陽!

久しく揚がることの無かった趙国-大天旗-が掲げられたあの馬陽での戦い!

実は紀元前244年もう一つ大きな戦いがあったのです!

山の民の将、楊端和が嬴政に伝えた10万を超える匈奴の屍!

それが史実である李牧2度目の雁門での任務!

民を慈しみ、徒に匈奴に対し打って出ることのなかったという李牧にして、向かってきた敵に対してはこれだけの戦果を挙げる!

その時にとって返す刀で向かった先が馬陽、と言うのがキングダムの話。

この馬陽は、序盤でのキングダムに置いて宜安城〜肥下の戦いをモデルにしたのではないかと考えています?

キングダムでの蒙武の独断専行気味の失策に対して繰り出した、秦六第将軍の王騎の助け舟が成功裡に終わると思いきや李牧率いる雁門の騎馬の大隊が背後を取り勝負が決した戦いでした。

そしてその果てに王騎が命を失うことになったその後の因縁となるあの馬陽!

あの時、王騎の登場に呑まれ追い詰められた趙軍は本陣を後ろに下げることで王騎を誘い込みながら時間を稼ぎ、そこに伏兵である騎馬の奇襲隊で閉じ込めるという戦法でした。

そして史実の方では趙国軍のトップとなった李牧の最初の戦いがこの宜安城〜肥下の戦いです。

匈奴を打ちのめした屈強の雁門兵が情報封鎖で味方にもその存在を知られることなく、この敬愛する主を危機から救うために登場することも十分に考えられるのではないでしょうか?

 

キングダム747話ネタバレ最新話の考察!虎白公は扈輒の仇の桓騎将軍を討てるのか?

二つ目は桓騎将軍を討ち果たすことのみのために今生きている虎白公の騎馬隊です。

かつて仕えた扈輒の無念を晴らすべく然るべき覚悟を持って桓騎軍それも桓騎将軍だけを狙うことを心に秘めて駆け続けてきたはずです。

扈輒の仇である桓騎将軍と差し違えてでも討たんと誓を立てている虎白公!

その深い悔恨と懺悔の念は舜水樹も知るところです。

閼与での攻防戦、虎白公は決死の覚悟で桓騎将軍と決着をつけるべく白兵戦に打って出ようとします。

その時舜水樹から-桓騎と差し違える以外は無駄死だぞ-と必死に止めに入ります。

それに対して虎白公が言った言葉は?

-これ以上生き恥を晒せというのか-!

そんな虎白公には今回の李牧救出劇がこの後も絶対に来ることのない-死場所-と見たのかも知れません。

李牧本陣での桓騎軍との攻防はこの虎白公が桓騎将軍の姿を捉えた時が最初の山場になると思われます。

そのシーン、虎白公の思いを自分に重ねた時涙無くして見れないシーンとなるでしょう。

 

キングダム747話ネタバレ最新話の考察!楽彰軍が飛信隊を足止めしながら導き入れた司馬尚軍!

3つ目が司馬尚軍本軍による援軍。

未だキングダムでは謎が多い司馬尚!

史実では李牧と共に秦の統一戦争と戦い、李牧の失脚とともに趙の政界を去っている人物です。

ある意味史実では一番と言っても良いほど李牧と連携をとっていた武将ではないでしょうか?

キングダムでは-三大天-に打診されても固辞し続け、趙国の中央に出てくることはなく他国からの侵略に対して防衛戦争を繰り広げ、その圧倒的な強さで退けて来た人物のようです。

その司馬尚が秦の侵略に対しての防衛戦争に楽彰を使わしましたが、ことが李牧の危機と見てとるや電光石火のごとく鬼神のような動きを見せるのではないか?

いずれにしてもキングダムにおいて司馬尚は肥下だけではなく、これ以降も番吾でも邯鄲でも李牧とともに戦ってくれるものと信じています。

そして近づく馬蹄の轟きで僕の一押しの4つ目の考察が桓騎将軍の策略によるもので以降の何項目かで追って説明をしていきたいと思います。

結論を言えば騎馬隊の正体は肥下が無事であったと胸を撫で下ろしている袁環の軍勢です。

そしてそこには桓騎将軍の一筋縄にはいかない深謀遠慮が働いているのです。

では見ていきましょう!

 

キングダム747話ネタバレの考察!桓騎将軍の先々の戦略を考察?

慌てる李牧兵を断ち切りながら桓騎将軍は李牧の方をにらみます。

  • 切り抜けられねーよ、お前!

桓騎将軍のこの自信はどこから来るのか?

砂鬼一家とともに生きたあの桓騎少年の頃からその戦い方の持ち味は速さ!

それも相手が思いもしない考えもしない時にまで思いを巡らし用意周到に準備を重ねた先制攻撃と言えるのではないでしょうか?

その中での残忍さは敵との心理戦を制するための手段とも見て取れます。

桓騎将軍についてまだ回収されていない伏線が幾つも残っています。

  • 怒り…無関係を決め込んでいる中間の奴らへの否定。
  • 李牧の戦慄…私が討ち取られることが有るとすればその相手は桓騎である!
  • 偲央の消息…砂鬼一家を去らねばならなかった理由。
  • 生い立ち…山中で偲央に助けられた13歳前の生い立ちと出生。
  • 白老蒙豪…白老の居ない所でも敬語を使うほど心酔しているのは何故。

これらが何を意味するのか?

そうなると今回の森林地帯の奇襲だけで李牧VS桓騎将軍の決着があっけなくつくとは考えられないと思うのです。

どんな時でも退路は考えている李牧ですからゼノウ一家の一撃で倒されることは無く次に備えてまたやって来るでしょう。

秦国が中華統一という壮大なプランを下げない限り、7国共存の理念を持つ李牧とは相いれることが無いのです。

 

キングダム747話ネタバレ最新話の考察!砂鬼一家はどこに向かっていたのか?

李信が見つけた砂鬼一家、李信も何でこんなところにとその出現は予測していなかったようです。

桓騎軍に組み込まれていたと思われる砂鬼一家が何故本隊を離れこんなところに、そしてどこに向かおうとしていたのか?

この移動にはおそらく桓騎将軍の意思が働いていると思われます。

砂鬼一家がやろうとしていること、それはやはり例のことだと思われます。

ではどこに向かっているのか?

実は桓騎軍もう一つ手を打っていたのではないか?

もう一つ別動隊を肥下城に向かわせていたのではないのか?

そしてその作戦があれだけ摩論が嫌がっていたことでは無いのか?

砂鬼一家は摩論軍に組み込まれ肥下城に向かったのではないでしょうか?

そしてその目的は例の心理的陽動作戦ではないでしょうか?

 

キングダム747話ネタバレ最新話の考察!摩論に下された桓騎将軍の必殺の一手とは?

絶対絶命の状況に置かれた六将の桓騎将軍がただ最後の道連れに李牧の命を奪いにくる。

これは今後の秦の統一戦争にも非常に意義の高い事だとは思います。

しかし史実はここで李牧は生き延びることを伝えています。

そうなると李牧の命を奪えずに、桓騎将軍は戦いに敗れた挙げ句に命もと言う事態になってしまいます。

久しく連載から姿を消している摩論にもう一つの別働隊を与えて肥下城に向かわせたのではないか?

手薄になった李牧本陣への急襲は実は囮で、桓騎将軍の本当の目的は肥下城では無かったのか?

-肥下の惨劇を史に刻む-これはブラフではなく、元々本当の目的であると。

肥下城に疎開していた宜安の民の悲劇。

そしてその結果起きることは?

その桓騎将軍の謀略が幕を切って落とされるのです。

 

キングダム747話ネタバレ最新話の考察!馬風慈が聞いた騎馬大隊の足音とは?

‐肥下の惨劇を史に刻む‐これは単なるブラフではなく桓騎将軍の本当の狙いで有ったとしたらどうなるでしょう?

むしろこの桓騎軍による李牧本陣急襲の方がブラフだとしたら?

そして馬風慈が聞いた大群の足音が宜安兵つまり袁環たちだったとしたら?

肥下の惨劇を止める者たちが全員李牧本陣に向かう事になります。

手薄になった肥下城は既に風前の灯となっているのではないか?

そして砂鬼一家がそこに向かった理由が‐史に刻む惨劇‐の創出だとしたらどういう事になるのでしょうか?

それは私たちの目の前に再び繰り返されるのでしょうか?

そう考える時、桓騎将軍の本当の狙いは李牧の命とか自分の命とかではなく趙北方軍離反策による趙国滅亡への道づくりでは無かったのか?

そう思えてしかたが有りません。

 

キングダム747話ネタバレ最新話の考察!肥下城が危ない

前項で書いた桓騎将軍の本当の狙いが肥下城の住民にとって杞憂で有ればとも思いながら掲載しましたが、多くの方々から反響をいただきました。

李牧の命の危機に袁環までが引き返し駆け付けているとしたら、肥下城は丸裸も同然なのです。

そして桓騎将軍の深謀遠慮に誰も気づいていないとしたらこれほど危険なことは有りません。

趙軍の離反策、趙国滅亡への引き返せない道…これこそが秦の六大将軍桓騎の最期の輝きであり李牧の戦慄であったはず!

軍人としての命を輝かせるならば風前の命よりも-名を史に刻む-こと!

将軍としての生を全うすること、これこそが桓騎将軍の大将軍たる誇りなのではと思います。

 

キングダム747話ネタバレ最新話の考察!李牧の戦慄とは何か

六将桓騎が宜安城に残した李牧への伝言!

-肥下の惨劇を史に刻む-というメッセージの意味を、李牧は黒羊丘そして昨年の捕虜虐殺の再来と考えています。

4年前の黒羊丘での惨たらしい光景、そして昨年の平陽前で断行した捕虜虐殺が甦ります。

盗賊上がりの桓騎将軍の本当の恐ろしさをまざまざと見せつけられた、常人には考えもつかない戦い方。

過去にその惨たらしい光景を目の当たりにしたとき李牧は二つの事を考えました。

  • 私が討ち取られることが有るとすればその相手は桓騎である!
  • この男だけは決して長く生かしておいてはならない!

この二つの事のがこの肥下城の戦いで何らかの形で再現されなければならないと思っています。

2つ目の方は史実からも分かりやすいですね。

史実では肥下城の戦いを最後に桓騎将軍の名前は出て来なくなります。

やはり桓騎将軍はこの戦いで命を落とすことになるのでしょうか。

では1つ目の回収はどうなっていくのか?

李牧は桓騎将軍に命を取られる?

その回収がキングダム743話以降も絶えることなく続くものと思われます。

>>李牧の最後についてはこちら!

キングダム747話ネタバレ最新話の考察!李牧が最大の危機を向かえる

‐私が討ち取られることが有るとすればその相手は桓騎である-!

趙の三大天である李牧をしてそう言わしめた秦の六大将軍桓騎!

その桓騎将軍の最期にして最高の戦いがこれから繰り広げられるのではないか?

そして李牧は自らの予言通り今までで最大の危機をこの肥下城の戦いで被るのではないのか?

恐らくそれは趙国北方の民たちの実質的な離反ではないかと考えています?

史実で分かっていることでは、李牧の命運はこの肥下城では尽きませんん。

それはこの後すぐに来る王翦との戦いの中で訪れることになるのですが、この肥下城の戦いでもそれに匹敵するくらいの危機、もしくは戦力を失うような事態が李牧の身に起きるのではないか?

キングダム741話以降、そんな展開も有りと考え期待しているところです。

少なくとも次の王翦と李牧の戦い、つまり趙国がその命運を賭ける戦いの伏線ともなるような事態を桓騎将軍が作り出すのではないでしょうか。

 

キングダム747話ネタバレ最新話の考察!趙国滅亡への序曲が始まる

秦六大将軍である桓騎!

その桓騎将軍の命運が戦場で尽きる時、その時趙国滅亡への序曲が始まる!

そんなことがこの肥下城の戦いで繰り広げられるのではないか?

史実での李牧は肥下城の戦いで勝利することにより武安君と言う位を授かっています。

そしてそれは今回の秦との戦いで領土を奪還した功績も含まれているようです。

にも拘わらす李牧は次の戦いで、王翦の謀略による趙の郭開の讒言で幽繆王に誅殺されることになるのです。

それは領土は奪還しましたが、実質的に趙国北方の民たちは李牧をひいては趙国を見限ってしまったのではないか?

そんな事態を桓騎将軍は自分の命と引き換えに演出したのではないか?

本当の命は奪うことは出来なかったが、李牧はその時既に歴史的命運を失ってしまったのではないか、そう推理します。

キングダム743話以降、史実から肥下城の戦いをどう組み立てていくのか、桓騎の最期をどう演出するのか?

原泰久先生の手腕に興味が尽きません。

 

キングダム747話ネタバレ最新話の考察!袁環の戦線離脱と離反?

桓騎将軍4年前の黒羊丘での戦い!

趙国将軍で離眼城を拠点とする紀彗を追いやった桓騎将軍の放った恐ろしい1手!

その時に呼ばれたのも砂鬼一家でした。

紀彗将軍の拠点である離眼城の民全員の命を人質とする手段は戦略と言う枠を超えて人としての尊厳をも揺るがしかねないおぞましき一手でした。

その時とあまりにも状況が酷似している宜安と肥下そして趙国北方の民たちがおかれている状況。

この状況を生み出したのは黒羊丘の時と同様、勝つためには何事にも躊躇しない桓騎将軍の素早い行動でした。

李牧は元々が趙国北方を守護する役目を担って中央から派遣され駐屯する国境軍の長官です。

桓騎将軍の容赦ない陽動作戦で袁環から離反されたとしたら李牧自身の足元すら危うくなるでしょう。

そこに目を付けない桓騎将軍では無いと思うのです。

肥下の炎は袁環離反への罠であったとしたら、桓騎将軍大逆転への1手がどこまで影響を与えることになるのか見ものになると思います。

 

キングダム747話ネタバレ最新話の考察!肥下の戦いは史実?

李牧と桓騎将軍の最後の決戦の様相が高まって来た肥下城の戦いが始まろうとしています。

この決戦は史実なのでしょうか?

  • 紀元前236年(始皇帝11年)、桓齮は王翦・楊端和らと趙の鄴を攻めて、先ずその周辺の9城を取る。桓齮はそこに留まり、王翦が一人で閼与・鄴などを落とす。
  • 紀元前234年(始皇帝13年)、桓齮は趙の平陽・武城を攻めて、趙将の扈輒を武遂で討ち、趙兵の首を斬ること10万であった。
  • 紀元前233年(始皇帝14年)、桓齮は再び趙を攻めて、平陽と武城を平定した。さらに、赤麗と宜安を攻め、宜安ではその将軍を討ったものの、趙の大将軍の李牧に肥下の戦いで敗れた。
  • 『戦国策』趙策四によれば、桓齮はこの敗戦で李牧に討たれたとされる
  • 一方、『史記』廉頗藺相如列伝では桓齮は大敗したのち、敗走したと記されている
  • 『史記』においてはその後の経歴は不明であるため、中国の歴史家楊寛は著書『戦国史』で、敗戦の処罰を恐れた桓齮は燕に亡命し、樊於期と名を改めたという説を唱えた。

これが秦国が秦王嬴政の元で一本化した後に中華統一へ向けた最初の戦い、つまり趙国攻略を桓齮将軍の動きから見た史実となります。

(史実の桓齮をモデルとしてキングダムの桓騎将軍が描かれていることは明らかですね。)

見知った名前が各所に出来てきてリアル感を持って史実を見ることが出来ますね。

ここから鑑みると今キングダム連載で行われている肥下の戦い含め、そこに至る秦国と趙国の攻防戦も史実に則して描かれていることがよく分かります。

この史実から見るとキングダムでも桓騎将軍の足跡にとって肥下の戦いは彼の命運を決した最重要な戦いとして位置づけられると考えられます。

桓騎将軍の命運はここ肥下の戦いで尽きてしまうのでしょうか?

キングダム741話以降別記事で、肥下城の戦いの史実との違いというテーマで特集記事を更新して行きます。

そちらも楽しんで頂けたら嬉しいです。

>>キングダム肥下の戦い史実との違いはこちらから!

 

キングダム747話ネタバレ最新話の考察!偲央と桓騎!

‐岩をも溶かす程の怒り‐!

‐痛みに底なんて ねえんだよ‐!

この桓騎の憤りは偲央との関係性で有ることは間違いないでしょう!

砂鬼一家の族長でも有る偲央、恵まれない子供たちに愛の手を差し伸べる偲央、そして砂鬼一家の本当の目的?

今回この桓騎と偲央問題は本題とは違いますので深くは考察しませんが相思相愛であった偲央が亡くなったのは自分に責があると深い心の傷として苦しんできたことは間違いありません。(一部偲央生存説も存在しますが)

偲央を失った後の桓騎は死に場所を求めて戦場に出ていた、その深く心に負ってしまった傷ゆえに歪んだ戦い方に傾いて行ったことも充分に考えられます。

それが正攻法で戦う他の将軍たちには稀代の奇策に見えたのかもしれません。

キングダム741話以降、桓騎のそんな一面も描かれたらステキですね。

 

キングダム747話ネタバレ最新話の考察!白老蒙豪と桓騎の不思議?

キングダム連載のここ何話で桓騎の最期が描かれることはほぼ周知のことと思われます。

秦の現役六将の最期ですから相当の誌面で描かれるでしょう。

そこで桓騎の最期に際してもう一人必ず描かれなければならない大人物を忘れてないでしょうか?

蒙恬の祖父にして秦六将の筆頭蒙武の父、長らく桓騎が副将として仕えてきた白老こと蒙驁その人です。

考えてみれば最初から不自然でした。

秦の将軍の内で唯一と言って良い‐温厚‐を絵にかいたような穏やかな性格の大将軍!

その蒙驁の副将に、これまた-残忍-を絵にかいたように体現して行く桓騎が使えていたという不思議!

そこには相応の経緯が有ると思うのです。

中華春秋戦国時代の歴史には長らく小国の乱立が続き、キングダムで描かれる7国にまとまるまでも今より多くの血が流されてきたことが度々語られています。

その歴史の渦の中で桓騎は大国に飲み込まれていった側の小国の出身なのかもしれません。

秦国に対していつもどこか達観している風を漂わせている桓騎、そんな経緯があったのかもしれません。

そんな桓騎が温厚を絵に描いたよな蒙驁という人に仕えることになった逸話等も描かれてほしいと思います。

 

キングダム747話ネタバレ最新話の考察!桓騎の最後?

色んなテーマで考察を展開させて頂きましたがキングダムはこの後しばらくの間、桓騎将軍の最後が一つの大きなテーマになることは史実から見ても明らかだと思うのです。

  • 紀元前233年(始皇帝14年)、桓齮は再び趙を攻めて、平陽と武城を平定した。さらに、赤麗と宜安を攻め、宜安ではその将軍を討ったものの、趙の大将軍の李牧に肥下の戦いで敗れた。
  • 『戦国策』趙策四によれば、桓齮はこの敗戦で李牧に討たれたとされる
  • 一方、『史記』廉頗藺相如列伝では桓齮は大敗したのち、敗走したと記されている
  • 『史記』においてはその後の経歴は不明であるため、中国の歴史家楊寛は著書『戦国史』で、敗戦の処罰を恐れた桓齮は燕に亡命し、樊於期と名を改めたという説を唱えた。

この史実がある以上、いずれ近いうちに桓騎将軍はこのキングダム誌上から姿を消すことは避けられないでしょう。

秦国、新六将の1人の最後!

キングダム741話以降、相当の衝撃を持って描かれて行くことと思います。

それならば僕の方も覚悟を持って追いかけねばならないと考えております!

桓騎将軍の最後について考察記事を公開しました。

>>キングダム桓騎将軍の最後の考察記事はこちら!

併せて楽しんで頂けたら嬉しいです。

 

キングダム747話ネタバレ最新話の考察!桓騎将軍の栄光?

原泰久先生が史実を曲げずにキングダムを書くと言う事を貫くのであれば、桓騎将軍はこの肥下の戦いで物語から姿を消すことになろうかと思います。

ただ一説には生きのびたという説もあるのでそこはアレンジできるのではないかと言う思いもあります。

一方の李牧もまたしかり!

史実から見ると、キングダムでの李牧の華々しい戦歴はこの肥下の戦いを持って終わることも考えられます。

史実通りに描かれるならば、肥下で桓騎将軍に勝利した後は、秦国王翦将軍の謀略による身内の讒言を信じた趙国の君主幽繆王に死に追いやられることになるのです。

そう考えるとこれから本格化するキングダムの肥下城の戦いが秦国統一戦争の中で一番激戦となることも考えられます。

その後は祖国の楚を守らんと楚王となった昌平君との攻防がそれに匹敵するラスボスになるくらいでしょうか?

これは肥下の戦いだけで5巻くらい行くか?

たとえ史実ではこの肥下の戦いで桓騎将軍が最後になろうと、その知略胆力常識人では考えも及ばない次の一手がどう来るのか?

桓騎将軍の栄光はまだまだこれからとも考えられ、ワクワクが続きそうです。

 

キングダム747話ネタバレ最新話の考察!飛信隊に組み込まれる桓騎軍?

まだまだ続くと考えている肥下の戦いですが、史実から見れば 桓騎将軍がこの戦いで何らかの形で歴史から姿を消すことは確定と言って良いでしょう。

ただその姿を消すまでの桓騎将軍は一般に言われているようなただでは死なないとか死に花を咲かせるとかそういう事では無いと思うのです。

‐全部上手くいく‐とはこの肥下の戦いが終わってもお前らは安泰だと・・・つまり見ている時間軸が違うと思うのです。

桓騎将軍の考えは?

  • 李牧の先にある趙国事態の滅亡への引き金を下ろす。
  • 且つ自分はどうなろうが部下は出来得る限り生きる道を模索する。

この2つに集約されるのではないか?

1つ目は既に考察を述べさせて頂きました。

2つ目は砂鬼一家・摩論・黒桜姐さん・ゼノウ・厘玉・オギコと言った面々を秦国の中で武人としてまだまだ活躍させることだと思うのです。

しくじった軍の残党として更迭されることなく趙国滅亡と言う手柄を与えた上で次の活躍の場を与える、上司の重要な仕事です。

桓騎将軍亡き後に、桓騎将軍が彼らを託せる場所それは飛信隊しかないでしょう。

しかし、それはまだまだ先の話です。

 

キングダム747話ネタバレ最新話の確定速報!

キングダム747話は2023年2月9日(木)発売の週刊ヤングジャンプ11号に掲載される予定です。

当日早朝に確定記事を公開させて頂きます。

このページをブックマークするなどして再度訪問して下さいネ!

 

キングダム747話ネタバレ最新話の確定速報!

キングダム747話は2023年2月9日(木)発売の週刊ヤングジャンプ11号に掲載される予定です。

当日早朝に確定記事を公開させて頂きます。

 

キングダム747話ネタバレ最新話の確定速報!

キングダム747話は2023年2月9日(木)発売の週刊ヤングジャンプ11号に掲載される予定です。

当日早朝に確定記事を公開させて頂きます。

 

キングダム747話ネタバレ最新話の確定速報!

キングダム747話は2023年2月9日(木)発売の週刊ヤングジャンプ11号に掲載される予定です。

当日早朝に確定記事を公開させて頂きます。

 

キングダム747話ネタバレ最新話の確定速報!

キングダム747話は2023年2月9日(木)発売の週刊ヤングジャンプ11号に掲載される予定です。

当日早朝に確定記事を公開させて頂きます。

 

キングダム747話ネタバレ最新話の確定速報!

キングダム747話は2023年2月9日(木)発売の週刊ヤングジャンプ11号に掲載される予定です。

当日早朝に確定記事を公開させて頂きます。

 

キングダム747話ネタバレ最新話の確定速報!

キングダム747話は2023年2月9日(木)発売の週刊ヤングジャンプ11号に掲載される予定です。

当日早朝に確定記事を公開させて頂きます。

 

キングダム747話ネタバレ最新話の確定速報!

キングダム747話は2023年2月9日(木)発売の週刊ヤングジャンプ11号に掲載される予定です。

当日早朝に確定記事を公開させて頂きます。

 

まとめ

今回は、キングダム747話ネタバレ最新話確定速報!趙国援軍の騎馬隊の正体は誰?と題してお伝えしてまいりました。

キングダム747話は2023年2月9日(木)発売の週刊ヤングジャンプ11号に掲載される予定です。

当日早朝に確定記事を公開させて頂きます。

このページをブックマークするなどして再度訪問して下さいネ!

それでは、キングダム747話ネタバレ最新話確定速報!趙国援軍の騎馬隊の正体は誰?これで終了とさせて頂きます。

最後までお読みいただきありがとうございました。