アニメ

キングダム2映画はアニメのどこからどこまで?原作の何巻から何巻までかも調査!

キングダム2映画はアニメのどこからどこまで?原作の何巻から何巻までかも調査!
Pocket

今回は、キングダム2映画はアニメのどこからどこまで?原作の何巻から何巻までかも調査!と題してお伝えしてまいります。

2022年7月15日(金)待ちに待ったその日がやってきました!

映画‐キングダム2遥かなる大地へ‐いよいよ公開です。

前作の王弟反乱編からコロナが蔓延してもずーっと待っていました。

前作のスケール感も凄かったのですが、話としては秦の内乱を扱ったもので王弟によるクーデターのくだりを映画化したものでした。

今回の作品は題材としては前作を遥かに凌ぐ規模の大国秦と大国魏の戦争‐蛇甘平原の戦い‐がメインの舞台となります。

果たしてキングダム2、どれだけのスケール感で迫ってくるのか見ものですね!

それでは、キングダム2映画はアニメのどこからどこまで?原作の何巻から何巻までかも調査!早速進めてまいりましょう。

 

キングダム2映画はアニメのどこからどこまで?

本作品は古代中国の春秋戦国時代を舞台とし群雄割拠の戦乱の時代を描いた物語です。

その群雄の中から1人の英雄が現れます。

中華を初めて統一する一代の英雄、秦の始皇帝とそれを支える英傑たちの一大叙事詩。

それが本作品-キングダム-の原作です。

前作映画キングダムはアニメではエピソード1-無名の少年-からエピソード15-王の資格-までを映画化したものでした。

そしてその前作の大ヒットの中次回作があるとすれば、皆の期待は信の初陣から王騎将軍の最期までとの噂が大半だったことを思い出します。

しかし、王騎が不意打ちで亡くなってしまう戦争の相手は趙の国そしてそのトップは李牧となります。

キングダムの映画のキャラの中で誰が演じるかで争点の1位2位を争う最重要な登場人物ですね。

今回のキングダム2-遥かなる大地-へのキャストには李牧の名前はありませんでした。

つまり本作品キングダム2で王騎が死ぬところまでは行かないことがわかります。

では具体的にキングダム2がアニメのどこからどこまでになるのか更に見て参りましょう。

 

キングダム2はアニメの呂不韋の登場回から?

前作の映画キングダムはアニメでいうとエピソード15-王の資格-で完結しています。

秦王嬴政と大将軍王騎の緊張感あふれる問答が印象的なシーンでしたね。

素直にみればsキングダム2はその続編ですからエピソード16-呂不韋-からと考えられます。

呂不韋という人物、実際の中国では人気も知名度も抜群の中国史を彩る巨人です。

しかしキングダムでのキャラ設定は秦王嬴政の敵役として誠に人気がない!

でもキャストとして佐藤浩市さんが演じることで紹介済みですから、呂不韋の帰京の宮殿シーンが入ってくると思います。

王弟の反乱を鎮圧したとはいえまだ若年で支持者層も弱い秦王嬴政との対比で呂不韋とその派閥の力を見せつけてくるところがプロローグになるのだと思います。

でも本編の主役はやはり信ですから、話は大将軍を目指す信の初陣である蛇甘平原の戦いがメインになってくるでしょう。

そこには後の飛信隊の柱となっていく戦士たちの姿も垣間見れたりしますのでワクワクして見れそうですね。

そして今回のキャストで最大の話題の人物!

ヒロインである羌瘣をを演じる清野菜名さんの姿も!

まだ羌瘣が暗く心を閉ざしている時期で-嫌いなことはしゃべること-というセリフが聞こえて来そうです。

当然クライマックスは戦場での戦闘シーンになってくるでしょう。

魏国の重戦車隊に対抗するは羌瘣考案の戦術である後の-合力-!

そんなシーンが見られたらもう自分も戦場みいるような気分になれるかもしれません。

 

キングダム2はアニメの李牧登場前まで?

アニメでは蛇甘平原の戦いは秦軍総大将麃公と魏軍総大将の呉慶の一騎討にもつれ込みます。

あくまでも冷静沈着な魏国を代表する戦術家である呉慶と戦いを大きな一つの大炎ととらえ本能でその変化をとらえ敵を撃破する麃公!

大将軍同士の躍動する戦いぶりがどのような映像となって迫ってくるのか楽しみですね。

そして麃公は大音声で勝鬨を上げ秦軍全体に指示を出します!

‐全軍に次ぐ、帰国じゃ‐!

アニメのエピソード22-猛将知将対猛将-は始皇2年紀元前245年、秦国と魏国の間に起きた戦は終結をみた!とのナレーションで幕と閉じます。

と、当然ですがここまでは映画のシーンに入ってくるのは間違いないでしょう。

でも李牧が登場する前までという事になるともう一つどうしても外せない重要な物語があるのです。

アニメのエピソード23-夜語り-!

蛇甘平原の戦いが集結し帰国した信が河了貂とともに暮らす家に羌瘣が訪ねてきます。

羌瘣は相変わらず言葉少なですが信と河了貂を信頼できる仲間と察したのでしょう、少しずつ壮絶な自らの生い立ちや身を切られるよりもつらい体験を伝えるのです。

ですが信も河了貂も幼いころの生い立ちは決して恵まれたものではなく共通する部分も多々あるのです。

信は羌瘣に語り掛けます-敵討ちが終わったら速攻で帰って来い-と

蛇甘平原の戦いで大きな武功を上げた信は今や100人の兵士を束ねる百人将となっていたのです。

信はいいます-お前、あの戦に参加して良かっただろう-!

そして羌瘣は‐そうだな‐と答えて自らの過去に決着をつける為に一人旅立ちます。

しかしその羌瘣はもう一人ぼっちではなくたくさんの戦友が心の中にいるのです。

良いシーンですよね、でもおそらくエピソード23‐夜語り‐の話はラストシーンではなく途中に挿入されるのではないか思います。

 

キングダム2映画は原作の何巻から何巻までかも調査!

ではキングダムの原作漫画ではどのあたりのことになるのか見てまいりましょう。

前作のキングダムは原作漫画で言うと冒頭1巻から5巻までをほぼほぼ落ちなく網羅している映画でした。

そして今回のキングダム2‐遥かなる大地へ‐の物語をアニメのエピソード16からエピソード23と考えるならば対応する原作漫画は原作コミックス5巻の第47「最初の城」から9巻の第95話「掟」辺り若しくは第96話呂氏派の一部も含まれるのではないかと思います。

但しこの中で8巻の趙の国で辛酸を舐めていた嬴政を紫歌が秦の国まで導く下りは割愛されるのではないかと思います。

あの意志強き秦王嬴政の過酷な幼少期の物語でキングダムファンには支持されるところですが、メインとなるストーリーはストレートなアクション巨編で横糸は最下層の戦士たちの生い立ちや心の葛藤になるのではないかと思います。

果たして予想はどれくらい的中するのか、それも今から楽しみにしています。

キングダム2‐遥かなる大地へ‐一緒に楽しみましょうね!

 

まとめ

今回は、キングダム2映画はアニメのどこからどこまで?原作の何巻から何巻までかも調査!と題してお伝えしてまいりました。

続編である映画第二弾が具体的に期待され始めたころコロナ禍に世界中が苛まれて来ました。

そんなことからキングダム2も延期の繰り返しを余儀なくされ通常時であれば話題となるクランクイン等も全く伝えられず、ロケ地等の話題もほぼ出ることは有りませんでした。

そんな中やはり信じて待っていてよかった、2022年7月15日(金)ついに公開となりました。

コロナなんか吹っ飛ばしてみんなでキングダム2-遥かなる大地へ‐を思う存分楽しんじゃいましょう!

それでは、キングダム2映画はアニメのどこからどこまで?原作の何巻から何巻までかも調査!これで終了とさせて頂きます。