「本サイトのコンテンツには、商品プロモーションが含まれています。」

呪術廻戦

呪術廻戦249話ネタバレ確定!伏黒恵の魂を握ることが勝負の行方を左右する?

呪術廻戦249話ネタバレ最新話確定速報!伏黒恵の魂を握ることが勝負の行方を左右する?
Pocket

今回のテーマは、呪術廻戦249話ネタバレ確定!伏黒恵の魂を握ることが勝負の行方を左右する?という内容でお伝えしてまいります。

2024年2月5日(月)発売の週刊少年ジャンプ10号に掲載の呪術廻戦249話-人外魔境新宿決戦㉑-のネタバレ確定になります。

是非楽しんで読んでくださいね!

尚、本誌ネタのネタバレを含んでおりますので、苦手な方はご注意ください。

>>呪術廻戦次回のネタバレ考察はこちら!

それでは、呪術廻戦249話ネタバレ確定!伏黒恵の魂を握ることが勝負の行方を左右する?早速進めてまいりましょう。

 

Contents

呪術廻戦249話ネタバレの考察!

呪術廻戦の前回-人外魔境新宿決戦⑳-では処刑人の剣の活躍が期待される所でしたが、まだ日車寛見に術式強化が不十分だったのか、虎杖悠仁の手の中で砕け散ってしまったのでした。

更に日車寛見の身体は、憂憂が星綺羅羅を空間移動で連れてきて運び去って行ってしまいました。

負傷した呪術高専側の呪術師は五条悟も含めて同じ方法で家入硝子の所まで運ばれていたようです。

そして突然新宿にコガネが現れ羂索による保険なのか、死滅回游の総則が書き換えられたのです。

内容は伏黒恵が天元と人類との同化の発動権までをも握ることになるというものでした。

これは明らかに羂索から宿儺へのメッセージだと思われます。

宿儺は今までの千年もの間を最強であるための戦いに明け暮れ暇つぶしをしてきたと言っています。

しかし羂索からのメッセージを受け取った宿儺の心には明らかに変化が起きているようです。

宿儺にとって最強であることは身の丈に合った事だったようです。

しかし今、宿儺は身の丈以上のものに初めて取りつかれ苛立つ思いを抑えきれないようでもあります。

羂索の意志を受け継いだのは宿儺だったのでしょうか?

そこに羂索を葬り去った張本人の乙骨憂太が呪いの女王であるリカちゃんを引き連れて現れたのです。

ここに来て呪いの女王が呪いの王に宣戦布告を継げたのです!

それでは呪術廻戦249話のネタバレ考察を進めてまいりましょう。

 

呪術廻戦249話ネタバレの考察!リカちゃんvs宿儺の果てしなき戦い?

呪いの女王リカちゃんが登場したのは愛する乙骨憂太の目的を達する為…それは平安呪術師の野望を打ち砕く事…それは今の状況下では宿儺を葬る事となるでしょう。

相対する宿儺は直前に目的を変えたところで、羂索の意志を引き継いだ様子です…つまり死滅回游の泳者を皆殺しにして天元と人類の超重複同化を進め呪力の最適化を目指すということでしょう?

呪術界の世界王者たる宿儺がこの野望を持ったということは、それを阻止しなければ日本は破滅へと向かうしかないと言えます。

でも宿儺がこの目的を持ったに至る経緯を見ると付け焼刃と言わざるを得ません。

チャンピオンでいればいいものを持ってはならない野望を持ってしまったということです。

ここでリカちゃんの方が明確に持ち続けた確たる目的が存在し分が有ると言えるのではないでしょうか。

しかし宿儺とて呪いの王…この戦い五条悟戦より果てしない長期戦になるかも知れません?

 

呪術廻戦249話ネタバレの考察!乙骨憂太は呪い大戦の傍らで伏黒恵を救い出す?

呪いの女王リカちゃんとと呪いの王宿儺の呪い大戦…思いっきりの呪いあいが展開されるものと思われます。

その傍らで映骨憂太がやるべきことはリカちゃんの支援でしょうか?

否、ここでの呪いあいは女王と王に任せてやるべきことが他に有ると思うのです。

後輩の伏黒恵の魂を呼び覚まし救い出す!

乙骨憂太が伏黒恵を救う方法は…まず反転術式で魂の治癒を行うのではないでしょうか?

そしてリカちゃんと繋がっている時だけ使える術式の模倣…但しこちらは1回に5分間という時間制限が課せられます。

この5分間で乙骨憂太が何を模倣して伏黒恵を救い出すのか…?

それは禁断とも思える羂索の生得術式ではないでしょうか?

羂索の術式とは人の身体を乗っ取る術式です。

これにより伏黒恵の魂を虎杖悠仁に取り込み完全に復活を果たせるまでに治癒するのではと考えました。

その間、虎杖悠仁の魂が何をするかは明らかではないでしょうか?

 

呪術廻戦249話ネタバレの考察!呪いの王と呪いの女王の戦いの行方は?

完全体となり新宿決戦の場でも無敵状態となった宿儺の前に最愛の乙骨憂太とともに現れた呪いの女王リカちゃん。

呪いの女王リカちゃんは特級呪霊でもありその生得術式は”術式の模倣”となります。

呪いの力は圧倒的でその力は街を丸ごと消しかねないほどのものとも言われています。

呪いの女王と言われる所以ですね。

そのリカちゃんと呪いの王宿儺との戦いはどのようなものになるのでしょうか?

最強の術式を持つ宿儺と、その最強術式すらも模倣してしまうリカちゃんの戦いは凄まじさスレスレの攻防戦になる事は間違いないでしょう。

ここでようやく宿儺は”■・フーガ”の術式をくり出してくるのかも知れません。

 

呪術廻戦249話ネタバレの考察!乙骨憂太がリカちゃん召喚で最初に模倣する術式は?

羂索の意志を引き継ぎ天元と人類に超重複同化による呪力の最適化を目指す宿儺の前に乙骨憂太と呪いの女王リカちゃんが揃って現れました。

今、乙骨憂太が対峙する宿儺は少し前の呪術師最強を目指していた宿儺とは別者と考えた方が良さそうです。

ここ人外魔境新宿でまかり間違っても呪術高専側の呪術師が宿儺に後れを取るようなこととなれば日本の呪術界が全滅すること必至です。

五条悟が死した今、唯一の特級呪術師と呪いの女王と呼ばれる特級呪霊のリカちゃんしか宿儺を止められる者はいないのではないでしょうか?

この2人の生得術式は2人とも”模倣”となります。

ここで純愛カップルが人類を救うために繰り出してくる術式は誰の模倣なのでしょうか?

ここはやはり宿儺の術式となるのではないでしょうか?

もしかしたら2人は純愛を貫くために宿儺と差し違えるつもりなのかもせれません?

 

呪術廻戦249話ネタバレの考察!憂憂の高速移動で運ばれた五条悟の身体はどうなった?

新宿決戦の主戦場に憂憂と星綺羅羅が現れ日車寛見の身体をどこかに移動していました。

これは憂憂の高速移動の能力か、若しくは星綺羅羅の星間飛行(ラヴランデヴー)を活用して重症を負った呪術高専側の呪術師を家入硝子の所まで運んでいたと思われます。

宿儺が考えるには消えた五条悟の遺体も彼らが運んだものと読んでいた様子でした。

そしてその直後に虎杖悠仁がこの1月あまりで反転術式を習得した事に気付いたようでもありました。

またその後に宿儺は、自分より遥かに弱者のも虎杖悠仁の折れない意志に慄きながらも、苛立っている様子までが描かれたのです。

これは大きく異例な事なのではないでしょうか?

宿儺は更に主菜は”憑霊の餓鬼”とも呟いています。

こん憑霊の餓鬼”が何を指すのかと言う問題になって来ます。

それは五条悟…身体を治癒している間に五条悟の魂は虎杖悠仁の中で治癒されているのではないかと考えています。

つまり間もなく五条悟は復活を果たすものと考えられます?

 

呪術廻戦249話ネタバレの考察!虎杖悠仁が反転術式だけを先に習得した理由は?

まだ生得術式すら顕現していない虎杖悠仁が、宿儺の見立てによると呪術師の中でも希少な存在と言われる反転術式のみを習得したようです。

これにはやはり何らかの意図と誰かしらの意志を感じるのです。

虎杖悠仁が新宿決戦の場に登場したのは日車寛見の領域の中の法廷に出廷することがメインの目的だったのでしょうか?

乙骨憂太がリカちゃんを引き連れて現れるのと前後して、処刑人の剣が虎杖悠仁の手の中で粉砕してしまったのもまだ虎杖には早いという事だった可能性も考えられます。

そう考えれば宿儺との決戦は乙骨憂太とリカちゃんに一時的に任されて虎杖悠仁は一旦退場するのではないでしょうか?

その足で虎杖悠仁が向かう先は…家入硝子の所ではないかと睨んでいます。

虎杖悠仁に反転術式が開眼するという事は…それは既に身体に刻まれた宿儺の術式によるものだと考えられます。

虎杖悠仁には最強の治癒力を持つと考えられ他者にも施される宿儺の反転術式が顕現しているのではないでしょうか?

その目的は言うまでもなく、平安呪術師との戦いの中で傷を負った者達を治癒するためだと考えられます。

 

呪術廻戦249話ネタバレの考察!呪いの女王と繋がる乙骨憂太が使う模倣術式は?

リカちゃんのと繋がる5分間のみ乙骨憂太は他社の術式を模倣することが出来ます。

乙骨憂太の本来の生得術式自体が模倣なのですが、多くの術式を所持することは脳への負担が大きく外付けでリカちゃんの生得術式(術式の模倣)を持てるのは途轍もないアドバンテージになるものと思われます。

変幻自在とも言われる姿と底なしの呪力を持つリカちゃんと一緒に登場した乙骨憂太を倒すことはたとえ完全体となった宿儺でも困難を伴う戦いになる事は目に見えています。

ここで乙骨憂太は必ず模倣術式をくり出してくると思われます。

その模倣術式は伏黒恵の術式だと考えています。

その発動を持って伏黒恵に魂に大きな揺さぶりをかけ目覚めさせるのではないでしょうか?

 

呪術廻戦249話ネタバレの考察!乙骨憂太が反転術式で伏黒恵の魂を治癒?

乙骨憂太は呪術師の中でも稀な反転術式を使いこなせる呪術師です。

それも更に希少と言われる反転術式を他者の治癒にも使いこなせる術を持っています。

しかし乙骨憂太は呪力消費の多い反転術式を連発して呪力切れを起こしてしまい戦闘不能となった事がありました。

しかし今回の新宿では、宿儺との戦いの方は呪いの女王リカちゃんに任せられそうです。

ではその間、乙骨憂太は暇を持て余すだけだけなのでしょうか?

否…反転術式の使用での呪力切れで戦闘不能となるリスクはリカちゃんで回避できています。

ここで新宿決戦が始まってから初の伏黒恵の救出が試みられるのではないでしょうか?

 

呪術廻戦249話ネタバレの考察!呪いの女王リカちゃんによる伏黒恵の救出劇?

リカちゃんは呪いの女王で有りながら特級呪術師の乙骨憂太の言う事なら何でも素直に聞いてくれます。

乙骨憂太に恋する乙女の純情が今でもリカちゃんの心の中で温存されているのでしょう。

その乙骨憂太の眼前にある課題は2つではないでしょうか?

一つは、唯一生き残った特級呪術師として羂索の目論見…天元と人類の超重複同化を阻止しなければなりません。

もう一つは呪術高専の後輩である伏黒恵の魂を救い出さなければなりません。

今回リカちゃんが宿儺の前に現れたのは後者の伏黒恵を救うためだと考えています。

多様な乙骨憂太の術式のうちこれに役立つのは”模倣”ではないでしょうか?

乙骨憂太がリカちゃんと繋がっている時だけ対戦相手の術式を模倣することが出来ます。

つまり宿儺の術式を駆使して乙骨憂太は当の宿儺を攻撃出るという事です。

具体的な方法については色々と考えられますが…う宿儺が受肉することで得た十種影法術と領域展開”嵌合暗翳庭”が鍵となるのではないかと考えています。

それを持って伏黒恵の魂を呼び覚ます…そんな事を考えているようにも思えます。

 

 

呪術廻戦249話ネタバレの考察!呪いの女王リカちゃんが宿儺を手玉に取る?

丁度1年前のことでした。

夏油傑が百鬼夜行を断行しそれを阻止した立役者が呪いの女王リカちゃんでした。

その時リカちゃんは成仏したかに見えましたが、やはり乙骨憂太への純愛は断ち切れなかったのでしょうか?

今リカちゃんは乙骨憂太とともに呪いの王宿儺に立ち向かいます。

更に死滅回游の総則追加により宿儺が受肉している伏黒恵の権限が大幅に上がり彼の魂が日本を救うかどうかの瀬戸際となったようです。

これで戦いの焦点は宿儺を伏黒恵の身体から引き離せるかどうかにかかって来そうです。

天元との超調伏同化が現実となり、以降の宿儺に天元と遊ばれたのでは日本人全体が浮かばれません。

ここは呪いの女王に期待して完全体の宿儺の肉体ではなく魂を痛めつけてくれることに期待をしたいと思います。

 

呪術廻戦249話ネタバレの考察!羂索の意志を継ぐ者は宿儺しかいない?

乙骨憂太に倒された羂索は、自分の意志は受け継がれると言い残しました。

それは再び何者かの肉体を乗っ取り、後世に呪いを残すという事なのでしょうか?

羂索が一目置いた呪術師は2人…高羽史彦と日車寛見…2人とも肉体を残して死出の旅に出る直前と言ったところでしょうか?

でもこの2人のどちらかに羂索が乗り移り、受肉体として生きるという選択肢もしっくりとは来ないようにも感じます。

ここに来ての羂索の意志を継ぐ者の候補そしては人外魔境新宿で戦う宿儺一択ではないかと考えています。

宿儺は今まで呪術界の王者でありチャンピオンであることを除けば暇つぶしをしてきたと自分でも言っています。

つまり強い以外の野心がなかったわけです。

しかしここで羂索の意志を継ぎ、死滅回游の泳者を皆殺しとし天元と日本人との超重複同化を成し遂げるのに宿儺ほど適任なものはいないのではと考えます。

完全体となった宿儺に野心が芽生えた時、史上例を見なかった程の力を有する超越者となって立ちはだかるのではないでしょうか?

 

呪術廻戦249話ネタバレの考察!虎杖悠仁vs宿儺の戦いの行方は?

今、人外魔境と化した新宿の地で虎杖悠仁と宿儺が対峙しています。

呪術廻戦が始まった当初からこの物語の最終局面はラスボスである両面宿儺と主人公の虎杖悠仁の戦いではないかと考えられてきました。

僕たちが想定して来た場面が、新宿決戦で相対した両者のこの場面なのでしょうか?

それにしてはまだ過去に残された伏線や布石が多すぎるようにも思います。

このままこの大戦で呪術廻戦という物語に終止符が打たれてもファンの皆さんはフラストレーションがたまる一方なのではないでしょうか?

だとするとこの新宿決戦での両者の戦いにはどういう意味を持たせているのでしょうか?

それは完全体の宿儺と対戦することでようやく虎杖悠仁にも術式の萌芽が芽生えてくるのではないかと考えています。

受肉体として取り込まれた宿儺の術式、更には母の体に巣食った羂索の術式、またその羂索が明治の世で受肉した加茂憲倫から受け継いだ相伝の術式!

虎杖悠仁には最強の術式が幾つも発現する可能性を秘めているのです。

その虎杖悠仁のポテンシャルが完全体となった最強の宿儺と戦うことで目覚めるのかも知れません。

 

呪術廻戦249話ネタバレの確定!

2024年2月5日(月)発売の週刊少年ジャンプ10号に掲載の呪術廻戦249話-人外魔境新宿決戦㉑-のネタバレ確定になります。

是非楽しんで読んでくださいね!

 

呪術廻戦249話ネタバレの確定!羂索の支配を失った呪霊操術が暴走!

乙骨憂太が新宿決戦の地の舞い戻る少し前、羂索の首を斬ったその後の岩手県御所湖結界の様子が描かれます。

私の意志は受け継がれる‐と言った後の羂索の身体は急激に力をなくし、その支配を失った呪霊操術が暴走を始めたのでした。

乙骨憂太はこの事態を予測していたようでリカちゃんとともに呪霊の群れを駆逐して行くのです。

この暴走自体が羂索の画策だったのでしょうか、乙骨憂太が呪霊を相手にしている隙に例の超重複同化の発動権についての死滅回游の総則追加をコガネに言い渡したようです。

 

呪術廻戦249話ネタバレの確定!天元を手中にした羂索の思惑!

そして羂索は乙骨憂太に-宿儺とは事前に継承の儀を済ませてある-ことを明かすのでした。

その上で同化の親を書き換えればと言いながら、既に手中に収めてある天元の魂を操作するところで羂索は乙骨憂太の刃で額を貫かれるのです。

  • 後は君たちの番だ…きっと楽しいよ。

羂索は不敵な笑みとともに不気味な言葉を残したのでした!

 

呪術廻戦249話ネタバレの確定!乙骨憂太が宿儺に対し真贋相愛の領域を展開!

場面は元の人外魔境新宿、宿儺と乙骨憂太の対峙する場面に戻ります。

乙骨憂太は宿儺の反転術式の出力が戻り始めていることを見て取ります。

自分が新宿に残らなかったために日車寛見を死なせてしまったと一瞬の後悔を持ちつつも宿儺の前に立ちはだかります。

乙骨憂太の刀での攻撃は悉く宿儺の手の中の斬撃で握られ無力化されています…そして一瞬の隙を衝いて刀の束から手を放し黒閃のボディーブローをお見舞いするのでした。

そして乙骨憂太のもう一つの後悔…羂索を自分の手で終わらせられなかった…その思いを乗せて領域を展開して行くのです。

  • 真贋相愛!

乙骨憂太の領域展開の名称が始めて明らかになりました。

まさに人外魔境のコンクリートの瓦礫の中、どこかしこに大量の日本刀が突き刺さっていて水引のようなしめ縄で結界を張り領域を閉じているのでしょうか?

対して宿儺は手で印を結びつつ”彌虚葛籠“と唱え球体のバリアを構築するのでした。

  • 宇守羅彈!

いくつかの刀を駆使して宿儺の張ったバリアを破壊し乙骨憂太は宿儺の顔面に傷を負わせ、この領域内で全てに決着をつけるとつぶやくのです。

 

呪術廻戦249話ネタバレの確定!伏黒恵の救済は虎杖悠仁の打撃がカギ!

相手の領域内で深手を負わされたとはいえそこはやはり宿儺です。

冷静に相手の手の内を読んでいました。

  • これがコイツらの次の策か。

乙骨憂太は宿儺に彌虚葛籠を使わせ続け、腕と口の四つある内の半分封じ無制限の術式模倣で攻める…!

そして虎杖悠仁の”魂を捉える打撃”で宿儺と伏黒恵の肉体を引きはがす!

果たしてこの策が完全体の宿儺に通用するのでしょうか?

 

呪術廻戦249話ネタバレの確定!感想と考察!

乙骨憂太の特級呪術師としての実力を垣間見せられる回ではありました。

しかし用意周到な羂索の保険と思惑にまだ絡め捕られていながらにして、完全体となった最強呪術師を相手にしなければならず圧倒的不利な状況には何ら変わりがありません。

そんな中で作中始めて名将が明かされた乙骨憂太の領域展開”真贋相愛“!

それもまだ領域の風景が明らかになったのみで、その領域の性質や必中効果としてどのような形で術式模倣が繰り出されるのかもよく分からない状況です。

更に言えば、その領域内に味方である虎杖悠仁を入れてもその効果を弱めずに宿儺を追いつめることが出来るのでしょうか?

五条悟でさえ無量空処の領域に入った虎杖に常に触れていなければ必中効果から守れないような状況でしたよ。

今回張られたいくつかの重要な伏線が次でスカッと回収されてほしいですね。

呪術廻船、次回は2024年2月12日(月・祝日)にweb版が公開されると思われる少年ジャンプ11号に掲載される予定です。

 

まとめ

今回は、呪術廻戦249話ネタバレ確定!伏黒恵の魂を握ることが勝負の行方を左右する?というテーマでお伝えしてまいりました。

2024年2月5日(月)発売の週刊少年ジャンプ10号に掲載の呪術廻戦249話-人外魔境新宿決戦㉑-のネタバレ確定でした。

楽しんで読んで頂けましたか?

羂索の意志が明確に宿儺に継承されていたことが明かされ、更に天元までが同化の儀の親を書き換えられ蛸と二よりすべては宿儺のいる新宿で決着がつく事となったようです。

そして乙骨憂太の領域展開”真贋相愛“が発動され、その領域内に入った虎杖悠仁によって伏黒恵を救済されるプロセスが始めて明確にされたようですね!

これにより新宿決戦にようやく一つの区切りがもたらされるのでしょうか?

それでは、呪術廻戦249話ネタバレ確定!伏黒恵の魂を握ることが勝負の行方を左右する?これで終了とさせていただきます。

最後までお読みいただきありがとうございました。

テキストのコピーはできません。