漫画

チェンソーマン1期アニメ化はどこまで?原作漫画の何巻から何巻までかも調査!

Pocket

今回のテーマは、チェンソーマン1期アニメ化はどこまで?原作漫画の何巻から何巻までかも調査!と題してお伝えしてまいります。

2022年秋アニメ、原作漫画から大ヒットしている期待値めちゃ高い作品が目白押しですね。

その中でも必ずベスト3に入っているのが今回ご紹介するチェンソーマン1期アニメ化!

鬼滅の刃、呪術廻戦に続くアニメ化グロ3部作の完成でしょうか?

その3作品の中でも原作漫画から一番アニメ化が難しいと言われてきたチェンソーマン。

そのチェンソーマン1期が地上波のアニメ化でメジャーデビューですから元々のファンの皆さんはテンション爆上げですね。

今回の記事ではそのチェンソーマン1期アニメ化デビューは原作漫画のどこまでが描かれるのかを掘り下げて行きたいと考えています。

それでは、チェンソーマン1期アニメ化はどこまで?原作漫画の何巻から何巻までかも調査!早速進めてまいりましょう。

 

チェンソーマン1期アニメ化はどこまで?

チェンソーマン1期アニメ化デビューは2022年10月11日(火)からスタートになります。

それに先んずること1週間前の10月4日(火)にチェンソーマン原作漫画2部スタートとなる単行本12巻が発売になりました。

チェンソーマン第1部の公安編の最終話が97話、収録されている単行本11巻の発売日が2021年3月4日でした。

実に1年と7ヶ月を経てチェンソーマン1期アニメ化のスタート月に原作漫画第2部スタートの単行本が発売となるのです。

その原作漫画の動向にも注目しつつ今回のチェンソーマン1期アニメ化がどこまで描かれることになるのかを確かめて行きましょう。

 

チェンソーマン鬼滅の刃・呪術廻戦の共通点から考察?

鬼滅の刃、呪術廻戦に続くグロ3部作と言われるチェンソーマン1期アニメ化ですから先輩グロ作品を少し参考に見てみましょう。

鬼滅の刃の1期アニメ化はもう有名すぎますね。

名シーンと言われるシーンのセリフまで覚えている子供たちも多いのではないでしょうか。

その鬼滅の刃の1期アニメ化は‐竈門炭治郎 立志編‐で2クール全26話、原作漫画の単行本でいうと1巻~7巻54話の途中(4P)炭治郎たちが無限列車に乗り込むところまでが描かれていました。

次に呪術廻戦1期アニメ化は2クール全24話、原作漫画の単行本でいうと1巻~8巻63話まででした。

呪術廻戦1期アニメ化の最初の頃はこのグロさに耐えられるだろうかとも思われましたが、京都姉妹校交流会あたりで‐ワル可愛い‐女子たちのおかげでチョットだけ一息付けたという感じでしょうか?

そのアニメ1期2クールの終わりは虎杖たちが1級呪術師に推薦されるところまでが描かれていました。

では、鬼滅の刃、呪術廻戦に続くグロ3部作とも言われるチェンソーマン1期アニメ化は何クールになるのでしょうか?

 

チェンソーマン1期アニメ化は1クール?

先ほどもお伝えしましたが、チェンソーマン1期アニメ化デビューは2022年10月11日(火)がスタートになります。

そこから計算すると2022年年内の火曜日は12月27日(火)まで12回です。

丁度2022年秋アニメ3ヶ月1クールですね。

またもう一つの確定要素そして重要なことが有ります。

今回のチェンソーマン1期アニメ化にあたり特別企画としてエンディングテーマ曲を12組のアーティストが異例週替わりで担当することが既に発表されています。

つまりエンディングテーマ曲が12回分しか準備されていない!

これは大きな要素ですね。

つまりチェンソーマン1期アニメ化は秋アニメ1期1クール12話と考えて良さそうですね!

 

チェンソーマン1期アニメ化は原作漫画の何巻から何巻までかも調査!

それでは次にチェンソーマンアニメ化を1期1クール12回と考え原作漫画の何巻から何巻までが題材となるのか見てまいりましょう。

先輩グロ2作品は1期2クールで原作漫画60話前後を題材としていました。

最近のアニメ化は原作漫画の中身が濃く3~4巻くらいでアニメ化1クールとなることが多いようです。

ではチェンソーマン1期アニメ化は原作漫画の何巻の何話までか見てまいりましょう。

 

チェンソーマン1期アニメ化1クール漫画どこまで?

チェンソーマン今回の1期アニメ化は2022年10月4日~12月27日の1クール全12話で構成されると思います。

その場合に原作漫画のどこまでがキレが良いのか?

話の流れが完結して、且つ次に期待させる場面は何巻の何話なのか?

それは原作漫画の単行本4巻の32話までと思うのですが、続けて見てまいりましょう。

デンジとパワーが岸辺の特訓をひとまずはクリアし、アキが未来の悪魔と契約をした決戦前夜までが原作漫画4巻32話になります。

銃の悪魔と共謀しデンジの心臓を狙うサムライソード一味と特異4課の決戦前夜!

果たして姫野たちの仇は打てるのか?

デンジは父親との過去と決別出来るのか?

そして銃の悪魔に一歩近づくことは出来るだろうか?

次の続編への期待感は100点満点だと思うですがいかがでしょうか?

 

チェンソーマン1期アニメ2クールはある?

今回のチェンソーマン1期アニメ化は1クールで一区切りをつけると思われます。

しかし決戦前夜の作戦開始の前に1期1クールが終わるとすると、そのすぐ後にサムライソード一味との戦いが無ければならない!

そのサムライソードとデンジの因縁を踏まえて映画の題材にならないでしょうか?

姫野の仇とデンジの過去との決別そして銃の悪魔への接近、映画の題材としては十分だと思うのですがいかがですか?

そしてチェンソーマン1期アニメ化は1クールで完結し次に映画のヒットと来て、その後の2期アニメ化がレゼ編でスタートする流れが1番自然ではないかと思うのですがいかがですか?

 

まとめ

今回は、チェンソーマン1期アニメ化はどこまで?原作漫画の何巻から何巻までかも調査!と題してお伝えしてまいりました。

2022年10月11日から始まるチェンソーマン1期アニメ化は1クール12話で完結すると思われます。

題材としては原作漫画の単行本1巻1話犬とチェンソー~単行本4巻32話繰り返し繰り返しまでと筆者は考えます。

そして単行本4巻33話作戦開始~単行本5巻39話までを映画としてデンジからはしっかりと過去との決別を果たして次の成長へ向かって欲しいなと淡い期待を込めてもいるところです。

その様に考えると、チェンソーマン2期アニメ化はレゼ編でスタートで丁度良いのではないでしょうか。

それにしてもチェンソーマン1期アニメ化、今からとても楽しみですね。

それでは、チェンソーマン1期アニメ化はどこまで?原作漫画の何巻から何巻までかも調査!これで終了となります。

ありがとうございました。