漫画

アオアシ漫画の最終回結末ネタバレ!ラストはアシトのプロ覚醒まで?

アオアシ漫画の最終回結末ネタバレ!ラストはアシトのプロ覚醒まで?
Pocket

今回のテーマは、アオアシ漫画の最終回結末ネタバレ!ラストはアシトのプロ覚醒まで?と題してお伝えしてまいります。

小学館出版のビッグコミックスピリッツで2015年に連載が始まり2022年春には一挙2クールのアニメ化もされ同年11月単行本の方も30巻まで刊行となり今や日本を代表するサッカーを題材とした漫画にまで成長を遂げたアオアシ!

同じく2022年8月にはその単行本累計部数も1500万部を突破し、人気は留まることを知らない勢いで伸びています。

アオアシが他のサッカー漫画と一線を画している特異なところは、プロサッカーチームの育成組織、日本で言えばJリーグアカデミーつまりユースチームの選手育成をテーマにしているところにあると思います。

そしてそのアオアシという作品の要ともなるサッカー指導者が日本JリーグJ1東京シティ・エスペリオンFCの育成組織エスペリオンユースの監督である福田達也となります。

その福田監督の眼鏡にかなったのが愛媛の田舎中学のサッカー部で活躍をしていた青井葦人選手(以降アシト)!

アシトはサッカー技術はまだまだ拙いものがあるのですが一つだけ特別に抜きん出た能力を持っていたのです。

それを一言で言えば視野の広さ!

愛媛での試合、重要な局面での敵味方合わせた全ての選手の配置を映像化して覚えていたのです。

そのフィールド上の俯瞰能力が福田監督の目に留まりアシトはエスペリアオンユースの入団試験(セレクション)を受けに行くことに・・・そんなところからこの物語は始まります。

今回の記事ではその漫画アオアシの最終回について考察してまいります。

それでは、アオアシ漫画の最終回結末ネタバレ!ラストはアシトのプロ覚醒まで?早速進めてまいりましょう。

アオアシの展開も気になるところですが・・・。

FIFAワールドカップ2022がついに始まりました。

我らがサムライJapanの初戦は11月23日(水)日本時間で22:00からです。

FIFAワールドカップ2022を視聴するなら全試合無料生中継のABEMAが断然おススメです。

しかも日本代表グループステージ全試合と準決勝・決勝を本田圭佑GMが現地から試合解説することに決定しました。

いよいよ始まったFIFAワールドカップ、サムライJapanをみんなで応援しよう!

登録は簡単3分、2週間無料お試し期間が有りますのでその間解約も可能です。

お手持ちのスマホでもパソコンでも登録は簡単3分、2週間無料お試し期間が有りますのでその間の解約も可能です。

明日サムライJapanのドイツ戦当日の11月23日のABEMA登録は込み合う事が予想されます。

アオアシの舞台はこれから世界に広がります、世界の強豪国の試合もお見逃しなく!

\ABEMA登録は今日!明日は混雑!アオアシ315話ネタバレ最新話確定速報!杏里アシトに告白するの?

 

アオアシ漫画の最終回結末ネタバレ!

‐世界に連れて行ってやる‐福田監督の約束!

これがアオアシのメインテーマだと思います。

-お前にしかできない最高の点の取り方がある-!

そしてこれがアオアシの最初から最後まで貫くであろう-育成-の方針と言って良いのではないでしょうか?

ずーっとFWで活躍してきたアシト!

福田監督はエスペリオンユースBチームの都リーグ初戦を終えた段階で、アシトにDFへの転向を告げました!

これらは全てこのテーマと方針に基づいて決定した福田監督の思いそのものです。

最初激しく反発したアシトは、その後その方針の下で考えられないスピードで成長していくのです。

-自分で掴んだ答えは一生忘れない-!

そして身に付けた力を持って世界を制した時にこの物語は終焉を迎えるのではないでしょうか?

 

アオアシ漫画の最終回は何巻の何話まで?

アシトたちが世界を制するとき、それがこの物語のラストと予想して良いと考えて話を進めてまいります。

それがいつなのか、そしてどんな場面になるのか?

その2つを順を押して考察して行きましょう。

アシト達が世界を舞台として戦う場面、いくつか考えられます。

  1. 高円宮杯に勝利することで得た国際大会-アルカスカップ-での優勝!(16歳)
  2. U-18等の年齢制限の日本代表としての世界を舞台にした活躍!(18歳)
  3. 海外チーム(スペイン)に移籍後の海外トップリーグでの優勝!(18歳)
  4. J1東京シティ・エスペリオンFCとしてJ1制覇⇒FIFAクラブワールドカップ出場!(2025年 21歳)
  5. 日本代表でFIFAワールドカップ優勝!(2026年 22歳)

(数字)はアシトの最短到達年齢。(アシト誕生日は7月3日)

アオアシはアシト中学三年の後半から始まっていますのでアシトの年齢は15歳から始まっています。

エスペリオンユースのセレクション生として合格し、その年の春に高校一年生として東京シティ・エスペリオンユースで学ぶようになりましたので、その年の7月3日で満16歳になろうかと思います。

2022年11月現在では単行本は30巻310話まで進み、連載の方は315話でアシトが東京シティ・エスペリオンに入った年の暮れオフシーズンが描かれているところです。

単行本30巻までで進んだ現実の年月はほぼ1年という事になりますね!

ここは仮に話数と現実の進捗で単純計算して行きましょう。

概ねですが1ヶ月進むのに26話くらいを費やしています!

アルカスカップで仮に優勝までが描かれたとしても3ヶ月の連載期間が必要で、今からプラス78話&プラス8巻必要となります。

⇒このアルカスカップが終わるまでを漫画アオアシの最終回予想としても388話、38巻までとなります。

これだと少しだけ物足りません、というのは僕の意見です。

出来るならば福田監督の夢の続きでアシトがスペインチームに移籍しラ・リーガでタイトルを獲得して凱旋してほしいと思うのですがいかがでしょうか?

そうなると最短でも18歳での渡航が最短で、上手くいっても2年後のオフシーズンに凱旋となります。

スペインは法律で18歳に満たない選手とプロ契約は出来ないのです。

そうなると順調に進んでも現実で2年進んで最終回と考えれば、今現在の310話&30巻にプラス624話&プラス62巻!

アオアシの最終回は934話、92巻になりますが、いかがでしょう?

取り急ぎその場合の最終回がいつになるのか、次に見てまいりましょう。

 

アオアシ漫画の最終回はいつ?

まずは目安として前項の仮説通り、機械的に最終回がいつになるのかを見て行きましょう。

アオアシの連載がビッグコミックスピリッツに連載されたのは2015年1月5日からになります。

その間、色々な事情もあり休載や休刊も有ったかと思いますのでこちらも平均値で見てまいりましょう。

2022年の暮れでアオアシ連載は320話まで進むことで換算すれば、8年間で320話&30巻となります。

計算すると1年間で40話進んで来ましたので、そちらで単純計算してまいりましょう。

アシトが最短でスペインのラ・リーガに移籍しタイトルを獲得するには丸々2年、プラス624話&プラス62巻と先ほど見たとおりです。

624話÷40≒15.6年・・・これだと16年後の2039年にアオアシは最終回を迎えることになります?

2039年秋ごろがアオアシの連載最終回ではないでしょうか?、という予想にはなってしまいました。

はるか遠い将来という感じがしますね!

が、もう一つの要素としてこのアオアシという漫画がユースチームでのサッカー選手育成という特徴とテーマを持っていることも重要な要素だと考察してきました。

そこを重要視すると、新しい年が明けた2月中旬に予定の国際大会-アルカスカップ-でエスペリオンユースがバルセロナユースに勝つことでアシトも順調に17歳でエスペリオントップチームとプロ契約を交すシナリオで最終回ということも考えられます。

その場合、皆さんが気になるその後はスピンオフ若しくは-アオアシJ1編-そして-アオアシ海外移籍編-いう形になっていくのかもしれません。

そこのところの考察は後半に見てまいりましょう。

 

アオアシ最終回結末ラストはアシトのプロ覚醒まで?

年明け2月から始まる国際大会‐アルカスカップ‐でエスペリオンユースがバルセロナユースに勝利した場合は、エスペリオントップチーム監督ガルージャの約束が果たされることになります。

-君たちが国際大会でこのチームを打ち負かすようならば、エスペリオンの育成は私の想像以上だと認識を改めよう-!

‐持っているユースメンバーを広くトップチームに呼んで試すことを約束する…どうだね‐?

ガルージャ監督の約束とは、アルカスカップでエスペリオンユースがバルセロナユースを打ち負かした場合、エスペリオンユースのメンバーにはトップチームへの道つまりプロへの道が大きく開けることになるのです。

しかしそこではやはりプロになれる人間となれない人間の違いがクローズアップされることになってくるとも思われます。

果たしてアシトはプロとして通用する実力をそれまでに身に付けられるでしょうか?

アシトがユース生のままだといつまでも終われないユース漫画スパイラルにはまり込んでしまうのですが。

アシト‐頑張れ、負けるな、力の限り‐!

 

アシト・スペリオントップチームのプロ契約いつ?

ガルージャ監督との約束が果たされるためには、現有のエスペリオンユース生でバルセロナユースから勝利を勝ち取ることが条件となるでしょう。

そうなると栗林晴久のユースカムバックは難しいのかもしれません。

栗林ですら敗北したバルセロナユース現10番デミアンカントに、たちまちこの国際大会‐アルカスカップ‐でエスペリオンユースが勝利することは極めて困難だとも思われます。

それでもアシトのトップチーム行きの線が消えたわけでは無いと思います。

アシトがバルセロナ戦で大きな活躍をした場合、それがガルージャ監督の想像を凌駕するプレーで有ったとしたらどうでしょう?

そうなるとアオアシ最終回は先ほどの-アルカスカップで優勝までとしても3ヶ月でプラス78話&プラス8巻必要となります-!

という最終回までの考察に戻りましょう。

アルカスカップでアシトが覚醒を果たしガルージャ監督を納得させるプレーが出来プロ契約が確定した場合?

78話÷40話=1.95年

今までのアオアシのペースで年月が進んだ場合に約2年で最終回となる計算になります。

2024年の暮れにはアオアシ漫画連載の最終回となる計算になりますがいかがでしょうか?

その後‐アオアシJ1編‐や‐アオアシ海外移籍編‐が始まるにしても、もう少しアシトくんたちに手の届く範囲で‐アオアシ‐のまま継続してほしいなと思う気持ちもある今日この頃です。

 

アオアシ最終回結末はアシトが世界で覚醒?

エスペリオンユースに入った当初は皆の足を引っ張るような実力しかなかったアシト!

‐考える葦‐として悩み苦しみながら考えに考え抜くことで負けることなくここまで来たアシト!

世界の強豪との戦いの中でも様々な体験を重ね驚異的なスピードで再び成長してくれることでしょう。

そしてアオアシのラスボスはデミアンカントになるのでしょうか?

彼とのプレーの応酬で更なる気づきを得たアシトはまた大きく覚醒して世界大会から凱旋してくれるのではないでしょうか?

ガルージャ監督からプロとして認めてもらえるような活躍を心から期待します!

 

まとめ

今回は、アオアシ漫画の最終回結末ネタバレ!ラストはアシトのプロ覚醒まで?というテーマでお伝えしてまいりました。

まず改めておどろいた事が、2015年正月から連載が始まったアオアシの漫画が8年をかけて進んだのは漫画の中では1年であったこと!

そしてこの漫画のテーマである福田監督の思いを入れながら最終回の内容と時期を考察してみました。

今回の結論は、アオアシの最終回は国際大会-アルカスカップでの世界の強豪と戦うことでアシトが更なる覚醒を果たし仮にバルセロナユースに勝利できなかったとしても福田監督とガルージャ監督の目に留まりプロへの昇格の切符を手に入れることでで最終回になると考察させて頂きました!

仮にアオアシ最終回をそこに想定しても、2024年の暮れがアオアシ漫画連載の最終回となるという計算になります。

その後の‐アオアシJ1編‐、‐アオアシスペイン編‐と続くことを期待しての今回の考察とさせて頂きました。

それでは、アオアシ漫画の最終回結末ネタバレ!ラストはアシトのプロ覚醒まで?これで終了とさせて頂きます。

最後までお読みいただきありがとうございました。